管理人管理人

2018、2019年と2年連続で開催されてきたAppleの初売りセール。当記事では「2020年の開催時期」と、「どれくらいお得なのか?」という2点をお伝えしていきたいと思う。お得すぎる…[@appleshinja_com]

※当記事の予測には個人の見解も入っているが、2018年と2019年の初売りセールの傾向を踏まえたものなので、2020年にも同じような初売りセールになる可能性は高いと思われる。

※当記事の最上部の画像は2019年度の初売りセール時のもの。

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月1日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

いつからいつまで?

1月2日のみ。24時間限定セール。

2018年も2019年も同じ日に24時間初売りセールが行われたので同じように行われる可能性が高い。

どれくらいお得なの?

基本的に約15%分のApple Storeギフトカードをプレゼント。

参考までに2018年は以下のような金額でApple Storeギフトカードがプレゼントされた。

  • 24,000円分のApple Storeギフトカード →MacBook、MacBook Air (2018年版のMacBook Airを除く)、MacBook Pro、iMac、iMac ProあるいはMac Pro
  • 12,000円分のApple Storeギフトカード→iPad Pro 10.5インチ
  • 6,000円分のApple Storeギフトカード→iPad 9.7インチ(第6世代)あるいはiPad mini 4
  • 6,000円分のApple Storeギフトカード→iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7あるいはiPhone 7 Plus
  • 6,000円分のApple Storeギフトカード →Apple Watch Series 3
  • 3,000円分のApple Storeギフトカード →Apple TV(全モデル)
  • 6,000円分のApple Storeギフトカード→Beats Studio3、Beats Solo3あるいはPowerbeats3

【2019年度のキャッシュバック還元額一例】

・MacBook Proシリーズならおおよそ14万2800円の価格に対して、24,000円分の還元(16、8%オフ)
・10.5インチiPad Proなら69,800万円前後の価格に対して12,000円分の還元(約17%オフ)
・iPhone 8 Plusなら67,800円の価格に対して6,000円分の還元(8、8%オフ)

結論:約9〜17%割引と考えるべし

何を待つべきか?

普段から狙っている製品があれば積極的に待ってみるべき。

特にMac、iPad Proは還元率が高くなる。

初売りセールが予想される1月2日まで我慢できるのであれば、我慢した方がお得だと言えるだろう。

待つべきではないもの

2019年の初売りセールの傾向を見ていると、

  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11
  • Apple Watch Series 5

は対象外になる可能性がある。

待ってみても良いが、現在、上記の製品の必要性が高い場合には待つ必要はないと思われる。

福袋はあるの?

Appleは過去には福袋を発売していたこともあるのだが、ここ数年は福袋を発売していない。

傾向としては初売りセールのみになると考えた方がいいように思う。

まとめ「初売りセールは絶対に狙うべき」

不定期に入荷される約15%割引で入手できるApple整備製品も素晴らしいが、初売りセールはもっと素晴らしい。

狙っている製品を1月2日に確実に安く買うことができるからだ。もちろん初売りセールが行われればの話ではあるが、待ってみる価値はある。

ぜひ、あなたも初売りセールを活用して狙っていたApple製品を入手してみてほしい。(何か購入された際にはぜひコメント欄にて教えていただければ幸いだ)