管理人管理人

2019年のWWDCが終わった。今のところ、いろんな場所で高評価を得ているような気がするWWDC。OSのアップデートがメインとなったが、当記事ではApple信者の私が注目している7つの機能にフォーカスしたいと思う。秋のOSアップデートが楽しみすぎる!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


7月22日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年7月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Apple信者が衝撃を受けた新OSの機能7選

あぁ・・・

2019年のWWDCが終わった。

最高すぎた・・・ここ数年で間違いなく最高の発表会だった。

では、早速!

私が気になるOSの新機能7つをご紹介していこう。

1、iPadのホーム画面。

私が楽しみにしているのがこの機能。

まじでとんでもないことになりそう。

Source: iPadOS Preview – Apple

ホーム画面にアプリとウィジェットの画面を同時に配置させることができるのであれば、これからの作業効率化にかなり貢献してくれそう。

私はホーム画面のアプリの配置にはかなりこだわるタイプなので、めちゃくちゃハマってしまいそう。

特に、iPad Pro12.9インチの大画面で作業できるのが楽しみ。

2、iPadをサブディスプレイ化

一部のアプリしか対応できないという少し残念な内容ではあったが、これからの未来を感じさせてくれるサブディスプレイ化にかなりワクワクしている。

機能名は「Sidecar」。Appleらしい分かりやすい名前。

対応アプリは今の所こんな感じ。

Source: macOS Catalina – Features – Apple

ゆくゆくは対応アプリも増えていくだろうし、この機能からは目が離せない。

3、ファイルアプリの進化

ファイルアプリの進化=iPadのMac化

だと私は思っている。さらに深掘りしていえば、それはiPad1台で仕事を可能にする、ということでもある。

私の仕事であれば、現在のiPad Pro12.9インチでもなんとか9割5分くらいは仕上げられるが、ファイルアプリの弱さからどうしてもMacが必要という点は否めなかった。

今回の進化により、

外部ストレージ(USBメモリなど)に対応可能

という機能が搭載される。より一層iPad単体で作業ができるようになった気がする。

iPad Pro12.9インチとのデートの回数が増えそうだ。

4、Slide Overの進化

アプリの上にかぶさるようにして表示させることができるSlide Overの機能がさらにパワーアップ。

Source: iPadOS Preview – Apple

Apple公式サイトを見る限り複数のアプリをSlide Over上で切り替え可能なようなので、私がよく使うアプリを常駐させておいて、さらにサクサクと仕事をこなしていきたいと思う。

5、iOSのダークモード対応

ついにきた!!!!!!

個人的にはiPhone XS Maxの大画面有機ディスプレイ上で表示されるダークモードがめっちゃ楽しみ。

すごく綺麗なんだろうなぁ。。

6、ミュージックアプリの高速化

iTunes上のApple Musicは非常に使いづらかったのでこのアップデートも嬉しいところ。

ミュージックアプリがより高速化されることに期待。今のところ、アプリの質だけで言えば、Spotifyの方が使いやすい。

7、MacでiPadやiPhoneのアプリを利用可能に

一部のゲームアプリのみ、最初は対応するようだが、Mac上でiPadとiPhoneのゲームアプリが動作するようになった。

これにより、ゲーマーさんは嬉しいだろうし、これから色んなiPhoneやiPadのアプリが動作すると考えただけでワクワクする。

余談ではあるが、Xcodeがどんな感じで進化しているのかが気になる。

アプリ開発者さん間の開発競争にもアンテナを張っておきたい。

WWDC総評「ハードだけではなくOSを楽しんでこそのAppleワールド」

近年のAppleには革新的なハードウェアがないと言われがちだし、実際、ほとんどの製品にかつての革新性はないとは思うが、OSに関しては全く別。

過去最高クラス、異次元の進化を遂げている。

これらのアップデートを全て無料で提供してくれているAppleにただただ感謝。

OSの開発費は相当なものだろうし、そう考えるとApple製品の価格にも納得がいく。どこぞのOSはアップデートのたびにユーザーを地獄の底まで突き落とすので、そう考えるとAppleのOSしか選択肢はないようにすら思えてくる。

どうか、この記事を読んでくれているあなただけでもAppleのOSの素晴らしさを堪能していただければ幸いだ。

これからも一緒にAppleを楽しもう!!