管理人管理人

「2020年はApple製品を買うことはない。」と周囲にも当ブログ上でも公言している私。だけど・・・欲しいものがたくさん。物欲が暴れるぅぅぅぅ!!!全力で買うと100万とかいっちゃいそうだから自制しないと。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月29日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Apple信者が購入検討中の製品

あぁ、、、物欲が止まらない・・・

Youtubeの撮影機材系

間違いなくハマるであろう製品たち。

  • カメラ
  • レンズ
  • 編集素材

全て買うととてつもない金額になりそうなのでかなり怖い。今の時点で怯えているが、その壮大なロマンに魅力を感じてもいる。

ただ、個人的には動画よりも写真に感動するタイプなので、動画素材にはそこまでハマらなさそう。注意すべき点としては、Youtubeの動画をこれからアップするにあたり、クオリティをどんどん上げたくなってカメラ沼にハマること。

でも、どーせハマるなら最初から一番いいものを買った方がいいような気がしていたり。

Youtube Liveの機材

ライブ配信で皆さんとワイワイしたいと思っている。

週に1回とかAppleトークができれば幸せ。

最初は何人でもいいから、ちょっとずつ恒例になればいいなぁ。私より知識が多い方もたくさんいるし、そういう方々と情報を共有したい。

2本目の万年筆

確実に買う。

インクが欲しい

インクをもっと試したい

インクを使い分けるなら万年筆は1本では足りない

もう1本欲しい

もっと欲しい

のループのスタート地点に私は”今”立っているのだと確信している。絶対もう止まれない。

とりあえず、セーラーとプラチナは1本ずつ欲しい。そしたらパーカーとモンブランも・・・くっ・・・楽しすぎる。。

NAS構築

これも間違いなく買うと思う。Youtube動画を構築するにあたりNASがあった方が便利そう。

ただ、Thunderbolt接続でRAIDを組んでもいい気もしている。この辺りは現在、考え中。

読者さんに教えていただいたこれとか美しすぎ。机の上に置いておきたい。

レザーバッグ

私は以前から当ブログでバックパック好きであることを公言してきたが、最近はiPad miniだけで移動中はオッケーになってきたので、レザーのカバンでもいけそう。

レザーのカバンは基本的には重いが、革製品ならではの美しさがあるし、育てていくという私の好きな感覚を得られる。

HomePod2

発売される噂はないが、もし2020年中に発売されたら間違いなく買うであろう製品がこれ。

HomePodを2台設置すると最高の音質で、最高のステレオ環境が構築できるらしい。

多数の読者様から「もう1台買ったらどうですか?」とのお声(煽り)が届いている。

くっ、、、欲しい。

Apple Watchエルメスのバンド

欲しすぎる。美しすぎる。

→Apple Watch Hermès – 44mmケース用ヴォー・エプソン(フー)シンプルトゥールレザーストラップ

あかん・・・買ってしまいそう・・・

こんなにバンド増えちゃってどうするの。

引越しに伴う家電・家具類

私が2020年に最も費用をぶち込むのは引っ越しに伴う家電類だと思う。

炊飯器はこれが欲しい。

全自動コーヒーマシン。

家具類は北欧、西欧系は苦手で落ち着かないので、もっとこう、、、木をベースとした、落ち着く環境にしたいと思っている。

例えばこんなランプが合う部屋。

色は白黒とかIKEAみたいに「洗練されてるで!」みたいな感じではなく、落ち着く古風な感じがいい。

どなたかインテリアに拘っている方がいればおすすめの家具ブランドなどを教えていただきたい。

無印の家具系はオーク材のものがあったりして気になっている。

最後に「あなたが狙っている製品は?」

2020年のApple製品には特に目立つような製品はなさそうなので、当記事で紹介した製品を私は少しずつ揃えていくつもり。

Apple製品は今の手元にあるものだけでかなり幸せな生活を送れているし、まだまだ使えるので買い換える必要性を感じていない。13インチMacBook Proにシザー式キーボードが搭載されたらちょっと迷うけど・・・

もし、あなたが2020年に買う予定のものがあるのであれば、ぜひコメント欄にて教えていただければ幸いだ。

一緒に物欲を高め合おう!(煽りはほどほどに)