管理人管理人

おすすめWorkflowシリーズ第3弾は私が就寝前に必ず使うWorkflowを紹介しよう。音楽を再生→タイマーで何分後に停止、という煩わしい操作を半自動化することができる。超便利なので今すぐ取り入れるべし![@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年4月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

【収益公開中】保有Apple株の現在の収支はこちら

【期間限定】→無料で「神Apple本」が3冊読めるKindleの情報はこちら

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

まずは、このWorkflowを取り込もう

今回、紹介するWorkflowは海外サイトで紹介されていたものなので、以下のリンクから取得が可能だ。

→Music Timerをゲットする

Workflowを稼働させると以下のような表示が出てくるので何分後に音楽を停止させたいか設定しよう。

上記の例なら20と入力したので20分後に再生が停止することになる。

稼働させると以下のように再生中は緑色のバーが動いて、あとどれくらいで音楽が停止されるのか分かりやすくなっている。

ちなみに、一度Workflowを稼働させると、あとはホーム画面に戻ってiPhoneやiPadの電源をオフにしても曲の自動停止は実行されるので安心してほしい。

必須のカスタマイズ

次に、カスタマイズが必要な部分だけを解説しておこう。まず、以下の画像をみてほしい。

赤枠で囲った1はシャッフルするかしないかを決めることができる。デフォルトでは曲をシャッフルする仕様になっているが必要ないなら「OFF」にしておこう。

次に黄枠で囲った2の方だがリピートするかどうかの設定だ。

None→リピートなし
One→1曲だけを繰り返す
ALL→すべての曲を繰り返す

という感じで設定可能。あなたの好みの設定をしておこう。

曲を選曲したい場合は?

デフォルトの設定の状態だと、Workflowを開始すると直近の最後に音楽アプリで再生した曲が再生される仕様になっている。

もし、あなたが毎回曲を選曲したい場合は以下のように1つだけWorkflowを追加してあげよう。

これで毎回自分が聞きたい曲を選択してから寝ることができる。

今日のお告げ

個人的にこのWorkflowめっっっっっちゃ好き。大好き。

私は、睡眠の質を上げるために深い眠りに入れるような自然音を聞きながら寝るようにしている。(決して怪しいものではない。汗)

そのため、毎晩以下のようなことを今までは繰り返していた。

音楽アプリを立ち上げる

曲を選択して再生

時計アプリを起動

タイマータブへ合わせる

タイマーをセット

という感じでアプリ間をまたぎながら、それぞれで操作をしていた。「ちょっと面倒だなぁ。」と思っていたのだが、今ではWorkflowアプリだけで完結する。はっきり言って快感以外の何者でもない。

もし、あなたが毎日同じ作業を繰り返すことがあるなら「Workflowで自動化できないかな?」と調べてみてほしい。だいたいのことは自動化できる素晴らしいツールが目の前にあるのだから使わないと損だ。

よいWorkflowを見つけたり、作成した場合は、ぜひ私にも教えて頂ければ幸いだ。

あなたの1フォロー、あなたの1いいねが
1記事更新の励みになりますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

Apple製品を検討中のあなたへ

2017年に発売された全ての最新製品をレビューしました。購入後に後悔しないためにも、以下の記事を読んでおく事を全力でオススメします。

【最新】Apple製品購入完全ガイド!絶対に後悔しない買い方まとめ