管理人管理人

PayPay祭りで世間は大騒ぎ中。特に、家電量販店でApple製品を買えば2万円、3万円、4万円くらいは戻ってくるかもしれないというのだから、高価なApple製品をこの機会に狙っている人も多いようだ。ただし!!!ちょっと落ち着け!!!というのが私の率直な想い。期間が決まっているということもあり、焦って利用する人も多いようだが、Apple製品に対しては慎重になったほうがいい。その理由と「買うべきApple製品」「買うべきではないApple製品」を当記事ではお伝えしていきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月11日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Apple信者が思う、買うべきApple製品とは?

まず、以下、Apple信者の私が思うオススメのApple製品を紹介していきたいと思う。

PayPayのボーナス還元を利用して、家電量販店で購入すれば実質20%オフ!!のような情報が爆発的に出回っているが、それは本当だろうか?

PayPay祭りで買うべきではないApple製品についても言及するのでその点も合わせて参考にしていただければ幸いだ。

PayPayで買うべきApple製品

・Mac以外のApple製品

もう、たったこれだけ。

もし、私が以前から狙っているApple製品があるのであれば、これを機会に買うと思う。というか、今も買ってしまいそう。27インチiMacをもう一台買ってしまおうかと思っているくらい。

20万円のiMacを買えば、4万円の還元・・・そしたら、2019年の春頃に発売されるiPadが買えるかも・・・とちょっとワクワクしている。

買うべきではないApple製品

・MacBook関連

周知の事実かもしれないがApple製品をお伝えするブログだからこそ、ちゃんと伝えておきたい。

家電量販店ではMacのカスタマイズが出来ない。基本的には標準モデルのみの購入が可能となっている。

ちなみに、標準モデルのMacBookはメモリが8GB搭載。私や多くのAppleユーザーが推奨しているメモリ16GBのMacを手に入れることはできない。(15インチMacBook Proだけは16GBを標準搭載)

メモリを増設したMacBookを手に入れるためには、公式のApple Storeで購入する必要がある。

だからこそ、私はPayPay祭りでMacBookを買うことはあまりおすすめできない。短期的な利益にとらわれて、長期的に作業効率を落とすことになっては意味がないからだ。

Macのメモリが8GBがいいか16GBがいいかどうかはやるべきことにより変わるのだが、最初は8GBでいいと思っていた人たちも「やっぱり16GBにすればよかった。」と後悔する人が多いことからも16GBを積んでおいた方が安心感はある。

個人的に今まで聞いた統計だと8:2くらいでメモリ16GB派が多い。

メモリ8GBでも問題ないと言う人は、自分が必要なメモリを完璧に把握していて、かつ自分がMacで行うことを決め打ちしている人がほとんどだ。

何をやるかまだ決まっていなかったり、将来的にやりたいことが増えてきそうな場合はメモリ16GBが無難だと言えるだろう。

メモリについては以下の記事を参考にしてみて欲しい。

私のメモリに対する考察→ 【証拠画像】MacBook Proメモリ8GBは絶対に買うな!3つの理由とは?

実体験が非常に参考になる→ プロフェッショナルのApple製品「税理士編」

※追記 記事投稿後にTwitterのフォロワーさんからビックカメラならカスタマイズ可能との声をいただきました。ビックカメラのスタッフに聞いてみるのはアリかもしません。ただし以下のツイートを見る限り店舗によって対応が違うかもです。

総評:私はPayPay祭りには参加しない

短い記事となってしまったが、当ブログの読者さんにだけでも伝わればいいな、と思って記事にしてみた。

ちなみに私はPayPay祭りには参加しない。

「今」欲しい製品が特にないからだ。今、私は27インチiMac、12.9インチiPad Pro、13インチMacBook Proと所有しているので最高の環境で仕事ができている。

  • 新型MacBook Air→MacBook Proがあるから必要ない
  • 新型MacBook Pro→MacBook Proがあるから必要ない
  • 新型iPad Pro→12.9インチiPad Proがあるから必要ない
  • iPhone XS Max、iPhone XR→iPhone XS Maxがあるから必要ない
  • iPad mini、9.7インチiPad→2019年の3月に新型iPadが発売されるだろうからそれを狙いたい

という感じで私は今、必要な製品がないので参加しない。

ここでもう一台何かしらのApple製品を購入すれば作業効率はさらに上がるとは思うのだが、うーん。。欲しい製品がないのだから仕方がない。

20万円投資して、4万円の還元を受けられれば、4万円得したように感じるかもしれないが、そもそも20万円投資しなければ20万円をキャッシュで自分の手元へ残しておける。

この手元にキャッシュを残しておくという考えの元、私は動くことが多い。

なぜなら、その20万円で次に発売されるかもしれない革新的なApple製品を買うことができるかもしれないからだ。個人的には有機ELのiPad Proを待っているので発売されれば買おうと思っている。

必要な時に必要なApple製品を手に入れて、その製品を長く使い続けるようなApple信者でありたいと思う。

※さらに詳しく調べてみた結果。。→【PayPay祭り】落ち着け。買うな。ちょっと待て。5つの弱点をまとめてみた