管理人管理人

PayPay祭りが盛り上がりすぎている感があるので、当ブログ読者さん向けにデメリット的なものをまとめておきたいと思う。特にApple製品を買おう!的な流れがとんでもないことになっている気がするのでApple製品を狙っている人向けにきちんと伝えておきたいことがある。後から後悔しないために・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月11日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

PayPayの5つの弱点

あんまりネガティブなことは書きたくないのだが、私が思う弱点を5つお伝えしていきたいこう。

Apple製品を20%オフで買おう!という風潮が広まっているが私はそれにはあまり賛同できない。そもそもポイント還元は20%オフではないと思うのだが・・・

※買うべきApple製品についてはこちら→買うと後悔?PayPay祭りで買うべきApple製品、買うべきでないApple製品とは?

1、加盟店が少ない

こちら、加盟店の一部。

PayPay – QRコード・バーコードで支払うスマホアプリより引用

とりあえず言えることは、「居酒屋」「家電量販店」くらいしか有効に使える場所がないということ。

これらの店舗でよく製品を購入する人にとっては非常に魅力的かもしれないが、あまり買い物しない人にとってはポイント還元されたとしても使い道がない。

そして、その期限は2年と決められているため、2年以内にどうにかして使う必要がある。

これからどんどん加盟店が増えるということなのだが、どうなるかは分からないので興味のある加盟店がない場合は様子見が妥当だと言えるだろう。

2、ネット通販派にはメリットがない

私は、買い物のほとんどをネット通販で行なっている。

食品、飲み物、電化製品、Apple製品、などなど。ほぼ全てをネット通販で購入している。

前述したように、PayPayの加盟店はまだまだ少ない。そして、今後、Amazonなどのネット通販に対応していく可能性もあるが、現時点では店頭購入の店舗のみ対応している。

私が店頭でキャッシュを払って購入する場所は、「服屋」「レストラン」くらいしかない。だから、私はPayPayの加盟店を見てあまり魅力を感じなかった。

3、PayPayボーナスの利用期限は2年

せっかくゲットしたボーナスも利用期限は2年まで。

「100億あげちゃう」キャンペーン

どんなポイントでも期限があるのは世の常ではあるが、PayPayのポイント還元率と金額は大きいからこそ、しっかりと覚えておく必要があると言えるだろう。

利用期限は、PayPayの残高変更があれば半永久的に延長できるようにも思えるが・・・そこには、次のお伝えする弱点がある。

4、払い戻し不可

これ!!!要注意!!

これから、PayPayが日本のキャッシュレス化を促進するかどうかは今の段階では分からないが、1つ言えるのは、PayPayを一度使い始めたらずっと使い続ける覚悟は必要ということだ。

「100億あげちゃう」キャンペーン

過剰にチャージしてしまうと、その分は返金してもらえないので、使い切らないといけない。だが、前述したように加盟店が少ないので自分が使い切れるかどうかは分からない。

お得に使うつもりが損していた、ということになる可能性だってあるので注意が必要だ。

5、Apple Storeの体験価値を失う

Apple信者でのブログだからこそ、これはお伝えしたいのだが、ネットを見ると「家電量販店でApple製品を買おう!実質20%オフ!!」という情報が拡散されまくっている。

私はこの情報の氾濫に驚いた。というか悲しかった。

「みんなApple Storeに興味ないのかなぁ。。」

と、寂しくなった。

Apple Storeに行き、美しく並んだ製品を何度も何度も試しながら、丁寧な店員さんたちとApple談義をしながらApple Storeで製品を買う。この体験価値って他には代え難いものがあると思う。

それに、「今」欲しくないのに、20%オフだから・・・という気持ちだけで購入しても、来年にはさらにコスパの良いiPadや、革新的なiPad(有機EL対応)などが発売されるかもしれない。

その時にキャッシュがないとそれらの製品は買えない。

今、10万円の製品を買って2万円のボーナスをもらうと得したように感じる人は多いが、それは同時に「手元のすぐ使えるキャッシュが10万円から2万円へと目減りした。」ということも意味する。

Apple製品大好きな私からすれば、これを機会にApple製品へ興味を持ってもらえるのは嬉しいが、買わなくてもいいので一度くらいはApple Storeに行ってみて欲しいなぁと思う。

使うなら「使い切り作戦!」を想定すべし

私は現在、欲しいApple製品がないので、PayPayをおそらく利用しないとは思うのだが・・・それでも、どういう人が使うべきなのかを考えてみた。個人的に思うPayPayの使い方としては、

2年以内に2万円以上のものを買うのであればアリ!!

といったところだろうか?

Apple製品はiPhoneやiPadは概ね10万円くらいなので、還元されるボーナスは2万円分。その2万円分を2年以内に家電量販店で使えるのであれば、良い投資にはなると思う。

※ポイント残高の変更から2年なので、今回の還元祭り以降も利用する予定の人はあまりきにする必要はないかもしれない

私が家電量販店で製品を買わない理由

ちなみに私は自分の主義として、「家電量販店では電化製品を可能な限り買わない。」というものがある。

家電量販店のサービスは素晴らしいとは思うのだが、価格を考えるとポイント還元込みで価格.comやアマゾンなどの最安値価格と同じくらい。

それなら、「ポイントを気にするストレス」から解放された方がお得だと私は思っている。それにポイントには期限がある。

私は常にポイントを気にする生活には非常にストレスを抱えたため、家電量販店では買わないようになった。実際、ポイント期限切れになったことも多々ある。ポイントに追いかけられ、ポイントを気にする生活が私はあまり好きではない。

個人的には、キャッシュとポイントどちらを手元に置いておく方がいいかが要点になると思う。ちなみに私はキャッシュ派。

※もし、家電量販店を利用した超お得なポイント活用術があればぜひ教えて欲しい。

総評:サービスの拡大を求ム!!

ソフトバンクさん!ヤフーさん!!これから期待しています!!!

というのが私の率直な想い。

これからPayPayが普及すれば、キャッシュレスという夢の世界を味わえるというのもあるが、個人的に大きいと思っているのは、「ポイントの2重取り」。

クレジットカードでPayPayに入金して、カード会社のポイント1%還元、そしてPayPayで0.5%還元。みたいな感じで二重取りできれば最高。それでキャッシュレスが可能になるなら・・・言うことなし。

PayPayが航空会社で使えるようになったらいいのになぁ。。と思う。私は陸マイラーでコツコツ貯めているので、その辺りと連携できればいいなぁ。。と。いつかビジネスクラスでヨーロッパに行ってみたい。Apple Store巡りがしたい。

他国に行けば、スマホ1つでいろんなところで決済している人を見かける。一方で日本では加盟店がバラバラだし、あまり使っている人も見かけない。

孫さん!!お願いします!PayPayを日本の標準的な決済に!!!

これからのキャッシュレス決済の未来から目が離せない。

買うと後悔?PayPay祭りで買うべきApple製品、買うべきでないApple製品とは?

※PayPayを利用された人の感想を聞いてみたいので、もし、あなたが利用された場合はぜひコメント欄に気軽に書き込んで欲しい。