管理人管理人

実はめちゃくちゃ写真が美しくなるiPhoneの純正編集機能をあなたは使いこなしているだろうか?これを知っているだけでいろんな写真がより魅力的に見えるようになるので、有効活用していこう!!やっぱりAppleの純正機能は偉大。[@appleshinja_com]

※当記事の解説画像はiPhoneになっているが、基本的な操作はiPadでも全く同じ。むしろiPadの方が画面が大きく編集しやすいので、iPadユーザーさんはiPadで編集する方がおすすめ。

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月26日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

おすすめ!2つの写真編集方法

いろんな細かい編集機能はあるが、この2つを覚えておくだけで写真編集の考え方が激変する。

写真編集画面への入り方は、

編集したい写真を写真アプリ上で表示

右上の編集部分をタップ

という手順でOK。

では、私がおすすめする2つの編集方法を以下お伝えしていこう。

1、最も美しい写真に編集してくれる”自動編集”

まずは、自動編集から。アプリが自動的にいい感じに編集を行ってくれるので細かい知識がなくても”美しい写真”に仕上げることができる優秀な機能。

編集画面に入ると「自動」と言う項目があるのでタップしてみよう。

すると、先ほどの画像と比べて、やや明るくなって色味も変わったことがわかると思う。

もし、自動編集で気に入らない場合は、細かい設定も変えることが可能。

まずは、自動編集でより良い状態にした写真をSNSにアップロードしたり、友人に送ってあげるだけでも、あなたの写真ライフが変わるだろう。

2、自分好みの編集をしてくれる”フィルター編集”

次に、フィルター機能について解説していこう。

フィルター機能は以下の編集画面で○が3つ重ねっているようなアイコンをタップすると表示される。

用意されているフィルターはこんな感じ。

編集するコツとしては、

・冷たい系→青みが増す
・温かい系→赤みが増す

という感じで考えれば分かりやすいと思う。

完成例はこんな感じ

編集前。

編集後。(自動編集 + ビビット冷たい)

好みによって分かれるとは思うのだが、私は後者の方がiPad本来の美しさに近い感じがして好き。

今日のお告げ「まずは純正の編集機能から」

「iPhoneで画像編集するのにおすすめのアプリって何?」

と友人から最近聞かれることがあったので当記事を書いてみた。プロフェッショナル系の編集アプリも存在するが、ほとんどの人にとっては純正の編集機能だけで事足りると思う。

さらに細かい編集がしたくなった場合はMacが必要になってくる。写真編集に興味があってMacを買う人もいるくらいだ。

どうか、あなたの写真ライフが当記事によりさらに楽しい日々になりますように…

【おすすめ記事】

プロフェッショナルのApple製品「フォトグラファー編」