管理人管理人

世界中が待っていた13インチMacBook Proがアップデートされたぁぁぁ!!!一見マイナーアップデートだったけど、大きな変更点はないのか?当記事では絶対に知っておくべき3つの変更点をお伝えさせていただきたい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


5月29日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年5月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

新型13インチMacBook Proで注目すべき3つの変更点

予備知識:13インチMacBook ProはThunderbolt端子が2つのモデルと4つのモデルが存在する。両機の間には微妙だが性能差が設けられている点は2019年モデルから変わりはない。

1、Magic Keyboard搭載

誰もが待っていたMagic Keyboard搭載へ。

バタフライキーボードと違い故障もしづらく、タイピング音も静か。

私はバタフライキーボードがあまり好きではないのではっきり言って羨ましい。

2、32GBメモリ搭載可能へ

一番の大きな変更点はここだろうと思う。

ついに!

ついに!!

ついに!!!

メモリ32GBが搭載可能になった。あの小さなボディに32GBのメモリを搭載できる。最高のパワーを持ち歩くことができる。

あぁ・・・幸せすぎる。

※Thunderbolt端子4つ搭載のモデルのみ

3、最大ストレージ4TB搭載可能へ

こちらもThunderbolt端子4つ搭載のモデルのみだが、SSDを4TB搭載可能へ。

常に大量のデータを持ち歩く必要がある動画編集者・画像編集者には嬉しいアップデートだと思う。

まとめ「マイナーアップデートだけど…」

新型MacBook Pro(2020)はマイナーアップデート止まりだけれど、Mac全体のラインナップとして、13インチMacBook Airがパワーアップしたためわかりやすいラインナップに整えてきた感はある。

これにより、

初めてのMac→MacBook Air
クリエイターアプリを頻繁に使う→MacBook Pro

という完璧な線引きができたように思う。

読者さんたちが購入されるかどうかがすごく気になる。ぜひ、13インチMacBook Pro(2020)を購入されたらコメント欄でご報告くださいませー!