管理人管理人

あなたはiPad miniを覚えているだろうか?発売当時、iPhoneとiPadの中間サイズとして注目を集めた機種。しかし、今ではアップデートもされず過去の遺産となりつつある。だが、新型iPad miniを待っている人も多数いる。2018年に発売されるのかどうか、当記事では改めて情報をまとめたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
もし、あなたがiPadを購入検討中なら・・・    

以下の情報は今すぐチェックしておこう。(100%後悔しない買い物をするために)


平均15%安いApple認定整備済製品!(当ブログ調べ)

8月22日(水)の入荷情報はこちら→iPadの認定整備済製品をチェックする

私が今、オススメしている公式整備済製品はこちら


合計61,984PV超え→【2018年】おすすめiPadはどれ?


ディスプレイサイズで悩むあなたへ→10.5インチ?12.9インチ?の選び方


12.9インチiPad Proのレビュー→1日目1週間1ヶ月3ヶ月7ヶ月10ヶ月


最新の全iPad比較ページ→iPad比較ページ

新型iPad miniの5つの噂

まず、新型iPad miniの噂・リーク情報をまとめていこう。

噂1、名称はiPad mini Pro?iPad mini5?

名称は、今のところ、「iPad mini Pro」になる可能性の方が高いと言われている。

理由は次に解説する噂から。

噂2、Apple Pencilに対応するの?

新型iPad miniはApple Pencilに対応するという噂があとを絶たない。そのため、その名称はiPad mini Proになるという予想がどこかしらでされている。

ただ、その噂やリークが出回りまくっていたのも2017年まで。2018年になってからはほぼその噂は出ていない。

噂3、3D Touchに対応?

常々、疑問だった。

3D Touchに新型iPad miniは対応する!と噂されているが、iPadのスクリーンをググッと押し込むことってあるのだろうか?

あれはiPhoneだけの機能で良いのではないだろうか?それこそiPhoneとiPadの境目が無くなりそうな気がする。

噂4、性能が大幅に向上?

これは間違い無いだろう。

もし、Appleが新型iPad miniをProモデルと位置づけるのであれば、最高スペックかそれに準ずるスペックが積まれる。

今なら、A10Xだろう。

噂5、ベゼルレスになる?

最近の傾向として、ベゼルレス化というのはマストになっているので、新型iPad miniをProとして販売するのであれば、現行のiPad Pro10.5インチのようにベゼルが狭いモデルを発売する可能性は高い。

ベゼルレスになった新型iPad miniは考えるだけでワクワクする。

あの小さなボディに、もし、新型iPad(2018)9.7インチとほぼ同じ液晶サイズが搭載されたら・・・色々とできることもありそうだ。

発売は絶望的か?

発売されるかどうかに関してだが、はっきり言って絶望的だ。

AppleとしてはiPhoneを巨大化させて高額化させた方が売れることは分かっているので、そちらに注力する可能性が高い。新型iPad miniの開発に注力しても、iPhoneほどは絶対に売れないし、一般受けはしない。

それなら、売上至上主義の今のAppleが新型iPad miniに注力することはないと思われる。実際、新型iPad miniのリーク・噂というのは2018年に入ってからは全くない。

むしろ、「新型iPad miniは開発されない」と言った旨の情報の方が多い。

例えば、こちらの海外ウェブサイト(Apple’s less powerful iPad mini 4 is $70 more expensive than the new iPad – The Verge)

では以下のように述べられている。

「新型iPad(2018)はiPad miniよりも70ドルも安い価格で手に入る。妥協するな。iPad miniよりも、新型iPad(2018)の方が圧倒的にオススメだ。」

とのこと。

新型iPad miniを待っている身としてはやや悲しくなるが、仕方ない・・・こういう情報は悲しくなるが、仕方ない。

では、それでもなお、「もし、発売されるとしたら?」と仮定して話を進めてみたいと思う。発売される可能性は0ではないのだから。

発売日はいつ?

発売日については、2018年はあり得ないと個人的には思っている。

リーク・噂がほぼ、というか全くと言っていいほどない。同じことがMac ProやMac miniにも言えるが、Appleは一切開発をしていないように思われる。

ゆえに、新形iPad miniの発売は2018年は厳しそうだ。

だが、メディア側がiPad miniに注目していないだけで、Appleがこっそり開発しているという可能性は0ではない。

価格はどれくらい?

価格の噂・リーク情報としてもほとんど出回っていないが、1つの仮説を立てることはできる。

新型iPad(2018)が発売されたことにより、iPadの価格が大幅に安くなった。

  • 32GB→37,800円
  • 128GB→48,800円

という価格で購入できることを考えると、小型の新型iPad miniはさらに安くする必要があるだろう。そうでないと「ディスプレイは大きくなればなるほど高価になる。」という今のApple、というかガジェット産業の常識が覆されるし、コスト面を考えても間違いなく安くなる。

と、なると、新型iPad miniの価格は

  • 32GB→約3万円前後
  • 128GB→約4万円前後

くらいになると予想される。

※ちなみに、現在のiPad mini4の価格はこちら→iPad mini 4 (Apple公式)

自分で書いていて思ったのだが、その価格であれば、みんな買う気がする。iPhoneよりも圧倒的に安く、あのディスプレイが手に入る。

と、考えるとやはり儲けも少なそうだし、iPhoneの売上低下を招きそうな新型iPad miniはApple側からは発売されなさそうな気がしてきた。

実は、AppleはiPad miniが大好き?

ここで、1つ!!!

あなたに朗報がある。実は、AppleはiPad miniが大好きだという話もある。

私は、見てしまった。Apple Storeの店員さんが・・・iPad miniを使って来店中のお客の順番待ち処理しているのを。

両手で高速タイピングしているその様子と、ボロボロになるまで使い込まれたiPad miniを見て、「Appleが来店したお客に一番見えるであろうガジェットを、販売停止予定のiPad miniにするだろうか?」と1つの疑問が私の脳裏によぎった。

もしかすると・・・新型iPad miniの布石?

あくまでも希望的観測ではあるのだが、完全に販売停止を決定しているような機種を店員さんに店頭で持たせるようなことはない、と思いたい。

今日のお告げ

新型iPad miniの発売を待っている人はたくさんいる。

実は、私はiPad miniを待っている。ほぼ全てのことを外出先ではiPad Pro12.9インチでやりくりして満足しているのだが、1週間とか外出することになると、ファイル管理やウェブ上でしか動かないアプリを使う必要性からMacBook ProとiPadを持ち出すのが必要になる。

そんな時、MacBook Pro13インチとiPad Pro12.9インチを持ち出すと合計で2キロを超すため、石でも入っているのではないかと思うくらいにバックパックが重くなる。

そんな時、「Apple Pencil対応の新型iPad miniが発売されれば、軽く済むのになぁ、と思ってしまう。」

まぁ、そういう時のためだけに新型iPad miniを買うというのは贅沢な話ではあるのだが・・・それでも、価格によっては買いだと思っている。

外出先でMacBook Proのサブディスプレイとして活躍させることにも、想像しただけで胸が踊るし。。

Appleさん。新型iPad miniのことも忘れないでください。巨大化させたiPhoneもいいですが、正直価格的にもうついていけません。ただ、もし、新型iPad miniを発売させないなら新型iPadをさらに軽量化させたモデルをお願いします。