管理人管理人

私はガジェオタなのでトラックパッドもマウスもトラックボールも大好きで色々とテストしてみたが、結果としてはやはり・・・という感じ。ただ作業によって得意なものを使い分けるのが一番だとは思っているのでその辺りについても当記事では比較していきたい。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

まず結論

私がまずお伝えしたいのは、

Macにはトラックパッド!
相性も抜群だからこそ、不満がないのであればトラックパッドだけを極めていくだけでいい!!

これが結論。
もう揺るがない。揺るぐことがない。

後程ご紹介するマウスやトラックボールも作業次第ではいいのだが、メインの操作デバイスとしてはやはりトラックパッドは強い。強すぎる。さすが魔法の板。

と、私の結論をお伝えしたところで次に私の使い分け方やそれぞれの機器のメリットデメリットをお伝えしていこう。

Macに最適なのはどれなのか?

実はトラックボールやマウスも好きだったりする。

1、トラックパッド

【メリット】

  • アプリに触れる
  • Webページに触れる
  • 操作が気持ちいい
  • 拡大、縮小、スクロールの微調整がしやすい
  • Macとの相性が抜群

【デメリット】
・手汗などで操作ミスが稀にある

個人的には断然トラックパッド派。
トラックボールも大好きだし、マウスも大好きだが、操作性や作業効率性を考えると間違いなくトラックパッドが一番良いと思う。

また、作業効率化!Better Touch Toolのおすすめ設定 Safari Ver.の記事内でもお伝えした通り、Better Touch Toolを使えば自分の好きな操作を割り当てることができるようになる。

直感的にトラックパッド上でほとんどの操作を済ます事すら可能。

macOSとトラックパッドの相性は抜群なのでぜひとも多くの方に使っていただきたい。私の知り合いの中には「トラックパッドを使いたいからMacを使っている。」という人もいるくらいだ。

2、トラックボール

【メリット】

  • 手が疲れづらい
  • カーソル移動が爆速
  • 物理ボタンが便利

【デメリット】

  • 慣れるまでやや時間がかかる
  • ボールの掃除がやや面倒

トラックボールは一部の方に愛用されているものだと思われがちだし、マニアックな製品であまり普及していない感はあるのだが、「手首の負担を減らす」ということにおいては最強の道具だと私は思っている。

私が現在気に入って使っているのはこちらのトラックボール。

傾斜がついているので手が楽。

さらにカーソル移動が爆速なので作業も効率化される。物理ボタンもついているので自分の好きな操作を割り当てればサクサクと作業できる。

デメリットとしては馴れづらい、という点と、掃除が面倒、という点くらいだろうか。トラックパッドに並ぶくらい素晴らしいツールなので手が疲れやすい方は検討してみると良いかもしれない。

3、マウス

【メリット】

  • 無難に最高
  • 物理ボタン搭載モデルが多い
  • 細かい操作が得意

【デメリット】

  • 机のスペースを必要とする
  • 手首がやや疲れやすい(人による)

マウスは無難。
だけれども最高。
だと私は思っている。

当ブログの読者さんたちの話を聞いていると、細かい操作を要するような「動画編集」「画像編集」の際にはマウスを好んで使う人が多いような気はする。

また、私が読者さんからおすすめされて購入した以下のマウスでは、

Windows機とMacを行ったり来たりできるので非常に重宝している方も多いようだ。物理ボタンに色々な操作を割り当てることもできるので、MacとWindowsの2台使いの方に愛されている。

ちなみに私が購入したのはこちらのモデル。

ただし、Macのデザインに溶け込むようなMac向けのデザインのものも販売されているので今買うならそちらを買ったほうが良いと思う。(欲しい)

最近はトラックパッドとトラックボールにハマりすぎていてマウスは置き去りになっているが、Windows機を近々買う予定なのでその際にはまた活躍することになりそうだ。

補足:Magic Mouseについて

Magic Mouseについては当記事ではあまり触れていないのだが、私自身、まだ購入して1ヶ月ほどなので検証中ということもある。

感覚的には「トラックパッドとマウスの中間に位置するデバイス」という感じ。

いいところも悪いところもあるとは思うのだが、なかなか使いこなすのが難しく自分で答えが出たら改めてレビューしたいと思っている。

Magic Mouse大好きな読者産がいたらどんな場面で便利なのかということをぜひとも教えていただきたい。

今日のお告げ「一番無難なのは・・・」

Macを使うのであればまずはトラックパッドを極めるつもりで色々と試してみることをおすすめしたい。

その上で、「手が疲れる」「物理ボタンが欲しい」「もっと細かい操作をしたい」という欲求が出てきたら他の製品を導入するという感じで良いと思う。

個人的には作業によって、そして気分によっていろんな製品からMacを操作している。根がガジェオタなのでこうやって使い分けるのが個人的には楽しいしモチベーションも上がっている。

みなさんが大好きな操作機器はなんだろうか?ぜひコメント欄にて教えていただければ嬉しい。