管理人管理人

当記事は「リンゴの木」という毎日更新シリーズ。オススメのセールアプリや、Appleニュースに対する管理人の個人的な見解、今後のブログ更新予定のネタを日々更新中。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月29日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

注目アプリ

New

ドコモが全力で推しまくっているニュースアプリ。さすがにダウンロード数が桁違いになってきた→dmenuニュースを無料ダウンロードする

今日のオススメセールアプリ

【アプリ名】
Notability

【価格】
1400円→1100円

Notability

1,100円
(2019.10.15時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

・簡単レビュー

大人気のノートアプリ。私は使っていないが愛用者は多い。

【保存版】Apple Pencil中毒者がNotabilityを辛口レビュー

1分で読める!本日のAppleニュース&雑記

今日はAppleニュースと雑談を1つずつ。

1、Apple Watchを使って口述カルテを作る医師たち

カリフォルニア州で獣医師たちが地元の企業と提携してAIを用いた電子カルテの作成を行い始めたようだ。

AIが口述した中から重要な箇所を抜き出して、関連性のあるデータを残していってくれるシステム。

多忙に追われる医師だからこそ、作業を効率化させるようなこのシステムは普及すべきだと想う。まだテスト段階ではあるが、アプリを通して患者に予約通知をしたり健康保険を確認したりできることもなるようだ。

こういうテストってカリフォルニア州から始まることが多いけど、やっぱり西側にはイノベーション好きが多いのだろうか。

そう言えば私の英語の先生たちも西側の人はおおらかなヒッピータイプ。よく笑い人生を楽しむ感じ。新しいもの好き。

東側の人はちょっと話しかけづらい感じ。保守的なイメージ。という感じだった気がする。

こういうニュースを見るたびにAppleが裏でいろんな健康や医療ジャンルとの企業と提携したり話を進めているんだろうなぁと想う。

生前のジョブズに「臓器を提供したい。」とまで伝えたクック氏の人類の健康をより良くしたいという想いはなんだか泣ける。

Apple Watchで人類の健康を促進する、というのは世界中のどの企業にもできないことだと思うのでクック氏にはどうか開発を指揮し続けてほしいと思う。

Via: Apple Watch、医療現場でも活躍。医師が口述で電子カルテを自動入力 – Engadget 日本版

Source: California Doctors to record patient visit notes with Apple Watch

2、iOS13の盛大なバグが辛い

私のiPhone XS Maxのミュージックアプリとショートカットアプリのバグが辛すぎる。

起動させても無反応かブラックアウトして落ちるだけ。

iPhoneの設定とコンテンツを全消去して再度起動させても同じ症状。

経験上、メジャーアップデート後のマイナーアップデートで改善することが多いので、早くiOS13のアップデートをして欲しい。

ショートカットの検証ができない。。

あなたの投稿記事を募集中!※Amazonギフト券プレゼント

当ブログでは、読者さんからの投稿レビューや、読者さんへのインタビューを随時募集中。Amazonギフト券を気持ちばかりの金額ではあるが、プレゼントさせていただいているので気軽に投稿してみてほしい。(でも、お金目当てはやめてほしい。一緒に楽しめる方募集。)

その1、プロフェッショナルのApple製品シリーズ(様々な職業の方へインタビュー)

ープロフェッショナルの「◯◯」シリーズお手伝い募集要項ー

その2、製品レビューシリーズ

Apple製品の投稿レビュー〜募集要項〜

その3、アプリレビューシリーズ

私のベストアプリ〜募集要項〜

番外編、ママさんパパさん向けシリーズ

【レビュー募集中】お願いします。ママさんパパさん向けの記事について