管理人管理人

当記事は「リンゴの木」という毎日更新シリーズ。オススメのセールアプリや、Appleニュースに対する管理人の個人的な見解、今後のブログ更新予定のネタを日々更新中。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


2月25日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年2月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

注目アプリ

New

ドコモが全力で推しまくっているニュースアプリ。さすがにダウンロード数が桁違いになってきた→dmenuニュースを無料ダウンロードする

今日のオススメセールアプリ

今日はなし。

1分で読める!本日のAppleニュース&雑記

スティーブウォズニアック氏が元Apple従業員のガイ・カワサキ氏のインタビューを受けた内容が記事になっていた。

まとめると、

  • 現在は週給50ドル
  • Appleは僕を解雇しようとしない(ジョーク)
  • ジョブズ氏は名声を欲しがっていた
  • ジョブズ氏は偉人になりたがっていた
  • ジョブズ氏は会社が大きくなって変わってしまった

という点など。

週給50ドル以外は既出のものばかりなので目新しいものはなかった。

ジョブズ氏がいなくなってしまってから、世界ではいろんな人物がジョブズ氏について語るようになった。知らないエピソードもたくさん出回るようになった。

でも、私がジョブズ氏を語ったインタビューの中で一番心を打たれたのは、ウォズがジョブズ氏が亡くなった直後に受けたインビューだった。

みんながAppleにいた頃の彼、世界を変えた男とのしての彼を称え、彼の功績を述べていた中、ウォズ氏だけは友人として本当に本当に悲しんでいた。

当時のインタビュー動画がまだ残っていた。泣ける。

彼は僕の良き友だった。
彼がいなくなって寂しいよ。(I miss him.)
と言って涙を拭う彼の言葉が誰のインタビューよりも心に響いた。

私がウォズ氏を好きになった瞬間でもあった。

動画の中では、「最初のうちは僕がいて彼にとってはよかっただろう。でも僕も彼がいてくれて本当に幸運だった。」と言っていることからも良きビジネスパートナーであったこともうかがえる。

動画の日付は2011年10月6日。

あれから約8年半。

感慨深いなぁ。

Source: ‎Guy Kawasaki’s Remarkable People on Apple Podcasts

Steve Wozniak’s salary from Apple is $50/week net – 9to5Mac

Via: スティーブ・ウォズニアック氏、今のAppleでの給料は週50ドル – iPhone Mania

あなたの投稿記事を募集中!※Amazonギフト券プレゼント

当ブログでは、読者さんからの投稿レビューや、読者さんへのインタビューを随時募集中。Amazonギフト券を気持ちばかりの金額ではあるが、プレゼントさせていただいているので気軽に投稿してみてほしい。(でも、お金目当てはやめてほしい。一緒に楽しめる方募集。)

その1、プロフェッショナルのApple製品シリーズ(様々な職業の方へインタビュー)

ープロフェッショナルの「◯◯」シリーズお手伝い募集要項ー

その2、製品レビューシリーズ

Apple製品の投稿レビュー〜募集要項〜

その3、アプリレビューシリーズ

私のベストアプリ〜募集要項〜

番外編、ママさんパパさん向けシリーズ

【レビュー募集中】お願いします。ママさんパパさん向けの記事について