管理人管理人

3ヶ月前、とあるフランスのハンドメイド企業から提携の話をいただいた。その後、しばらく使ってみて製品を気に入れば紹介します、という約束の元使い続けた製品を本日は紹介させていただきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


2月25日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年2月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:読者さんにアンケートをとってみた結果

先日、【レビュー】高級レザーApple Watchバンド(Noreve)を1ヶ月使ってみたの記事にて紹介したフランスのハンドメイド企業NoreveのiPhoneケースを当記事では紹介していきたいと思う。

→Noreve公式サイト(日本語バージョン)

ちなみに送っていただいたiPhoneケースに関してはTwitterとブログ上でアンケートを取って最も関心度が高かったもの。

それではまずは開封レビューから!

開封レビュー

はるばる、フランスから届いた。

ボンジュール。

2つの製品が届いた。

右側は表面のレザーがツルツルのキルティングなしタイプ。

左側は表面のレザーがザラザラしているキルティングありのグリップ付きタイプ。

私は当ブログ読者さん、Twitterのフォロワーさんたちの要望が多かったキルティングなしタイプのみをお願いしたのだが、先方が”もう1つ”ということでキルティングありのスマホグリップ付きのものを送ってきてくれたようだ。

では、それぞれのiPhoneケースをレビューしていこう。

1ヶ月使ってみてわかったこと【キルティングなしタイプ】

ただ一言。「美しい」に尽きる製品。

【製品詳細】
色:MARRON
キルティングなし

→Noreve製iPhoneケースの価格はこちら

1、美しい

こちらは読者さんたちから最もレビューの要望が多かったものなのだが・・・

とにかく美しい。

この圧倒的な存在感。サイズもズレることはなく、ぴったり。

カメラの出っ張りが全く目立たなくなるくらいに深い。

裏面も美しい。

見た目が美しいというのは日々の生活をより楽しくさせてくれるので私は最重要視している。防護力も、グリップ力も増す上に美しさも手に入れられるこのNoreveのレザーケースは個人的にお気に入りのケース。

毎日使っている。

2、ワイヤレス充電はできる

ワイヤレス充電はこんな感じで可能。

ケースをつけていない裸の状態よりはワイヤレス充電台に置いた時の精度は少し落ちるが、充電は可能。

普段からワイヤレス充電を行っている私からすればこれは大きなメリットになった。

3、最初はツルツル滑りまくる

最近はだいぶマシになってきたのだが、購入当初はかなりツルツルすべる。何度か落としそうになった。

レザー製品なので、ちょっとずつ手の油を吸ったりして馴染んできたため、滑りづらくはなっているが、購入直後はかなり注意が必要と言えそうだ。

使ってみてわかったこと【キルティングありのグリップ付きタイプ】

次に、自分史上初めてのグリップ付きタイプをレビューしていこう。

【製品詳細】
色:MARRON DÉLICA
シリーズ:ADDICTION[SAFFIANO]
キルティングあり
カスタマイズ:後部ループスマートフォングリップ

→Noreve製iPhoneケースの価格はこちら

1、革の質感が高級

うーむ。さすがに高級感がある。

キルティング加工のケースって初めて使ってみたけど悪くない。むしろ良い。

スマホグリップのデザインもかわいい。船の錨(いかり)みたい。

キルティング加工しているのでザラザラ感があってグリップ感も快感。

2、滑らない、落ちない、安心感

初めてスマホグリップを使った私の感想としては、

「とてつもない安心感!!!」

全く落ちる気がしない。

電車で吊革に掴まりながらでも電子書籍を読んだりできる。手の小さい人にはグリップ付きタイプが良さそう。

また、ハンドメイドというだけあって多少のばらつきがありそうな作りが愛着が湧いてくる。

スマホリングをつけるよりは圧倒的に美しいと思うので、スマホグリップに興味がある方はオプションでスマホグリップを選ぶと良いと思う。

3、ワイヤレス充電はほぼ不可

何度も何度も試してみたのだが、ワイヤレス充電はほぼできないと思ったほうが良さそうだった。

5、6回そーっとワイヤレス充電台に置くことを試せばなんとか可能だけど、毎日のようにそれをやるのはかなり面倒。

ワイヤレス充電派の人はスマホグリップなしか、あるいは、充電のたびにケースを外すほうが良いだろう。

4、iPad miniを所有している私には不要かも

スマホグリップは確かに便利なのだが、じっくり読みたいような時には私はiPad miniを使うため、スマホグリップを使用してまでしっかりとiPhoneを使う時間は日々の中でほとんど存在しない。

そのため個人的にはそれほどスマホグリップの必要性を感じることはなかった。

手の小さい方や、iPhoneの使用頻度がかなり高い方に需要はあると思うので、要は使い方次第なのだろう。

補足

実は私は以前からRAKUNIという日本企業が作っているiPhoneケースを愛して使ってきていた。

【レビュー】RAKUNIを180日間使い続けて分かった10のこと

ただ、つい先月、RAKUNIは壊れてしまった。

悲しすぎる・・・

ボンドで接合して再度使おうかとも思ったのだが、このめくれた部分がポケットの中で指に刺さることがあったので怖くてできない。

別の部分もヒビが入ってしまった。

ただし、1つ付け加えておきたいが、これはRAKUNIの耐久性の問題ではなく私の使い方に問題があった可能性がある。

私は日々ワイヤレス充電を活用しているが、RAKUNIは背面にクレジットカードなどを入れているためワイヤレス充電ができない。そのため毎日必ずRAKUNIを取り外して使ってきた。

それがRAKUNIを痛めていた可能性が高いと思われる。

大好きなスマホケースだっただけに残念。ありがとう、RAKUNI…

総評レビュー「革の質感が好きな人にはおすすめ」

企業様から送っていただたケースではあるが、個人的には気に入って使っている。特に不満もないし、見ていて美しく、革が馴染んできた感じが好きなので、スマホグリップなしの方を愛用中。

ただ、惜しむらくは、私がiPhoneの純正レザーケースを使ったことがないこと。そのため、純正のものとの比較ができない。

みなさんのiPhoneケースを見ていると・・・

個性大爆発!読者さん41名分のiPhoneケースを紹介します

iPhoneケース沼に浸かってしまいそうな気がしてきた。これはマズい。今年はApple製品買わないから買ってもいいかなぁと思ってしまう自分が怖い。

素晴らしい製品を送ってくださったNoreveさん、ありがとうございました。

iPhoneケース以外にもいろんなレザー製品があって面白い→Noreve公式サイト(日本語バージョン)