管理人管理人

オーディオにハマりまくっている私。そんな中、外出する際に気付いたことがある。正確には”気付きたくなかったけど、気付いてしまったこと”。というわけで、新しい沼へとズブズブズブズブ。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

あぁ、最悪

先日、記事にしたように、【レビュー】今まで聴いてきた音楽はなんだったのか?MOTU M4に感動!にて、私はMOTUのM4を購入した。

簡単に言うと、Macとヘッドホンの間に繋いで音質を激変させてくれるとっても賢い機材。

そう、私はMOTUのM4とゼンハイザーのヘッドホンHD599にハマった。どハマりした。

音楽が聴きたくて聴きたくて仕方ない体になってしまった。

しかし、それと同時に・・・とんでもないことに気付いてしまった。というか、薄々わかっていたことではあるのだが・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

AirPods Proの音が寂しい。

これ、多分こうなるだろうなぁとは思っていたがついにたどり着いてしまった。たどり着いたというか流れ着いてしまった。

AirPods Proの音は決して悪くはない。
悪くはないどころかむしろめっちゃいい。聴きやすい。
AirPods Proのノイキャンで集中力を向上させながら作業をするのも私は大好きだ。

ただ、じっくりと音楽を聴いているとやや寂しさを感じてしまった。
これは私のアホな耳が少しばかり贅沢になってしまったが故に、”音質の向上”というよりは、”より好みの音”で聴きたくなってしまった。という感じ。

高校生の時は近所のチェーン店のラーメン屋が極上だったのに、大人になった今は好みのラーメンを知っているし、そういう店に頻繁に行くことが多い。でも、たまにはチェーン店のラーメンも食べる。なぜなら便利だから。

そんな感覚。

そもそもAirPods ProではApple Musicのハイレゾ音源を聴くことができない。そのためにも良いイヤホンは大切。いいイヤホン。Eイヤホン。

と、前置きはここまでにして。
行ってきましたよ。

イヤホンの聖地、eイヤホンへ。

※注釈
iPhoneとAirPods Proの組み合わせではハイレゾ音源は聴けません。対応したイヤホン、そして、イヤホンとiPhoneの間に接続するポータブルンプというものが必要になります。

eイヤホンへ

eイヤホンは大阪には2店舗あるのだが、立地的に便利な梅田店はESTという10代のギャルの聖地みたいな場所の2階にある。

裏口から通ればギャルの蔑みを受けずに到達できるらしいのだが、ここはあえてというか、望むところというか、、なんというか、とりあえず正面におじさんは立っていた。

いざ、eイヤホンへ。

入る前は勇んでいたが、入ってみるとやっぱり無理だった。
どこもかしこもギャルばっかり。

とりあえず履いているサンダルから飛び出ている自分の親指の指毛をみながらなんとかエスカレーターまで到達。

エスカレーターで上がっていると、大きく広告が出ていた。スカルキャンディー。これっていいのだろうか。気になる。

と、スカルキャンディの誘惑に耐えながらも有線イヤホンコーナーへ。

前に来た時にはヘッドホンしか見ていなかったのだが、明らかにイヤホンコーナーの方が大きい。

有線イヤホン:7
無線イヤホン:2
有線ヘッドホン:1

くらいの比率で製品が並んでいる。

あたりを見回すとオーディオ好きっぽい人がたくさんいた。みんな自分が好むであろう音を探しているようだった。

さぁ、試聴を。。

といきたいところなのだが、私は素人。まずどうやって試聴すればいいか分からないし、そもそも100種類以上もある有線イヤホンの中から好みの音を探すのはほぼ不可能にすら思える。

というわけで店舗について秒速で店員さんに声をかける。(とりあえずすぐに店員さんに頼るタイプ)

うぉずうぉず

すいませーん。

店員さん店員さん

はい!

店員さんが持ってきてくれたもの

隣をeイヤホンのスタッフさんっぽい人が通ったのですぐに声をかけたのだが・・・

1つ、致命的とも言える問題が生じた。

その、

あの、、

その、、、

愛想のいいギャルっぽいその店員さんはあまりにもルックスが良かった。アイドルみたい。こんなこと言っちゃいけないのかもしれないけど、ルックスが良すぎるとすごく緊張する。別にeイヤホンだけではない。服だろうがカバンだろうが、万年筆だろうが、とにかく聞きたいことが聞けなくなる。

そんな時、私はいつも心の中で思うことがある。

この世の全ての店員が汚いおじさんになればいいのに。

そんな世界になれば緊張せずになんでも聞けるのに。と私のいつもの歪んだ世界に数秒浸った後、

うぉずうぉず

あの・・・
iPhoneでハイレゾ音源を聴きたくて。AirPods Proが少しだけ物足りなくなってしまって・・・

店員さん店員さん

なるほどです!
どういうイヤホンを探されているとかありますか?

うぉずうぉず

女性ボーカルのアニソンをよく聴くので高音が綺麗なイヤホンがいいです。

店員さん店員さん

かしこまりました。ではいくつかお持ちしますね。

うぉずうぉず

あ、それと・・・ポタアンも欲しいのですが・・・

店員さん店員さん

あ、今、一番熱い製品ですね。品切れのものもたくさんありますが、いくつかおすすめのものがありますよ!

うぉずうぉず

あ、はい。。。
あの・・・ポタアンは友達からFiiO FIO-Q3を買っておけば間違いないと言われて・・・

※注:友達とはブログ読者さんやYoutubeの視聴者さんのことです

店員さん店員さん

あ、確かに!そうですね。間違い無いです。出力端子も多いですし、iPhoneとセットで持ち歩くお客様も多いです。

重ささえ問題なければ間違いないと思いますよ。

うぉずうぉず

あ、そうなんですね。そんなに重くも感じないので・・・
じゃあ、これのFiiO FIO-Q3とセットでいくつかのイヤホンを試したいです。

店員さん店員さん

了解です。
では、こちらに座ってお待ちください。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

2分後

店員さん店員さん

お待たせしました〜!
いくつかお持ちしました!

うぉずうぉず

お・・・おぉぉ!
ありがとうございます!

次回予告

eイヤホンのアイドル店員さんがいくつか持ってきてくれたイヤホンとは?

そのイヤホンを試してみてオーディオ素人の管理人が感じた事とは?

もしかして衝動買いも・・・

次回:中華イヤホン沼

続き→有線イヤホン + ポタアン購入計画Vol.2「中華イヤホン沼。有線イヤホンを2時間聴き比べてみた」