管理人管理人

2021年ももう終わる。今年は引っ越し、M1チップ搭載、オーディオ沼、といろんな散財をしまくった。というわけで、各ジャンルごとに「これは買ってよかった!!」と思えたものを紹介していこう。いやぁ、、生活の質が上がった。幸せ。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini 612.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 7Apple Watch SE


安く買うコツ

Apple製品

もう、ぶっちぎりであの子。
衝撃。
衝撃と言わずになんという。

Apple製品で衝撃を受けたのは、

M1 MacBook Air。

ぶっちぎり。
ありえん。
まだ、信じられないくらいの素晴らしさ。

私自身、メモリを8GBにしたことを後悔し、その後M1 Mac miniへ買い替えたのだが、それにしたってMacBook Airのスペックが凄すぎて感動が止まらない。

  • 10万円台前半で数年前20万、30万円出さないと手に入らないスペックが手に入る
  • 凄まじいバッテリー持ち

の2つ。

この2つを同時に経験できることってもう人生で2度とないとすら思える。M1の素晴らしさはいろんなところで言われていると思うのだが、私自身、何度言っても言い足りないくらいに「あぁ、時代の変化を感じれて幸せだなぁ。」と2021年中はずっと思っていた。

数年前まではRetinaディスプレイも搭載せず、スペックも高いとは言えなかったMacBook Airがこんなに進化するなんて思いもしなかった。

Apple製品以外のガジェット関連

Apple製品以外にもガジェオタとしてディスプレイや、キーボードなどをたくさん買ってきたのだが、そんな中、特に私が感動した製品がこちら。

SlimBlade。

※おそらく在庫がどこの店舗も少ないようで、私が買った時よりもかなり値上がりしている。急ぎでなければ購入は待つのが良いかも。

「作業効率を格段に上げてくれる。」と言える製品はたくさん経験してきたが、「健康面の不安を解消してくれた。(手首の痛み)」と同時に言える製品を買ったのは初めて。

SlimBladeを買った当時、私は動画編集をヘビーにやり始めたこともあり、トラックパッドに手を置く時間が自分の人生史上最も長くなったことが原因で「手汗による作業のしづらさ」「手首の痛み」に悩んでいた。特に後者は致命的。作業するのが辛くなっていった。

そんな時、多くのブログ読者さんやYoutube視聴者さんがSlimBladeをおすすめしてくれた。そして、即購入したのだがそれは大正解だった。

全ての悩みが解決した。
本当に幸せ。

レビュー記事も読んでいただければ嬉しい。私と同じ悩みを抱えている方にはおすすめしたい。

【レビュー】Kensington SlimBlade 3週間使ってわかった8つのこと

オーディオ

2021年はオーディオを楽しむ!

と言ってきた私だが、そんな私が選ぶ最強のオーディオ製品はこちら。

Final B3。

今はTAGO STUDIOのT3-01を愛用しているし、使用時間は長いのだが、外出時はFinal B3を使うことが多いし、そもそもハイレゾ音源の素晴らしさやバランスケーブルの素晴らしさを教えてくれたのもB3だった。

というわけで自分史上めっちゃくちゃ気に入っている。

文房具

文房具もちょこちょこと買っている。マイルドライナーの使用頻度が高いのだが、そんな私が2021年に感動した製品がこちら。

ペリカンM800。

ずーっと憧れていた茶軸の万年筆。
書き心地は硬めで、サラサラっとインクが出てくるのが気持ちいい。軸のバランスも良く、「あぁ、1番人気選ばれる理由がわかるなぁ。」と思える万年筆。

と、冷静にレビューするとこんな言葉しか出てこないが、個人的に初めて書いたときに思ったのは、

色気がすげぇ!
なんやぁ!
なんやぁ!!!
なんやぁぁぁ!!!

ということだった。

「いやいや、万年筆の書き心地に色気とかないでしょ。」と思う方も多いと思うのだが、ぜひ、試筆できるところで試してみてほしい。

あっ・・・

と思うこと間違いなし。なんだか不思議な、、、そうサキュバス的な魅力がM800にはあると思う。

家電

引っ越しをする前にブログ読者さんたちに色々と聞きながら家電を揃えていったのだが、そんな中、私がいまだに感動しているのがこちら。

ホットクック。

これはね。
石器時代に火を使った調理が始まったくらいの衝撃を感じてもいい製品だと思う。

材料切る

素材入れる

ボタン押す

これだけでめっちゃくちゃ美味しい料理ができる。
特にお気に入りは無水カレー。

野菜たっぷり入れてカレー粉とヨーグルト入れるだけでお店で食べるようなカレーができる。

水を一切使わないので、野菜の旨味と甘味だけが水分として出てくる。マジでたまらん。料理が楽しくなった。

肉じゃがなどの和食も当然できるし、八宝菜などの中華もできる。やりたい放題。レシピ本も多いのでレシピに困ることはない。

料理が好きなら一家に一台は置いておきたい調理家電だと思う。

番外編

上記に挙げていない製品でどうしてもお伝えしたいのは・・・

自転車!

もう、、、ねたまらん。
めっちゃ爆走してる。

好きな自転車とならどんな坂道もラブラブランデブー。
もはや一人で乗っているのに二人乗りしている気分。
自転車と一体化しているというよりは最高の相棒。

ライトやサドル、ペダルなど全てのパーツにこだわったので見た目も美しい。たまらんわ。

自転車を公開するのは危ないのでやめた方がいいですよー

という声を多数いただいているのでみんなに見せられないのが本当に残念。見せたい。自慢したかった。

一人で楽しむことにはなりそうなのだが、自転車にハマる人が多い理由はわかるなぁと思う今日この頃。

今日のお告げ「2022年は…」

さて、2021年にたくさん買った話をさせていただいたところで、2022年へ。

2022年には何を買うかなぁと考えたとき、買う可能性があるとしたらApple製品ならiPhoneが一番可能性が高いと思った。

iPhone 12 Proは素晴らしいし、気に入っているのだが、iPhone 11あたりからiPhoneのカメラの進化が面白すぎる。これはカメラを楽しまないと損なゾーンに入っているのだと思う。

というわけで、2022年も気をつけながら散財しまくりたいと思う。

みなさんのベストバイはなんですか?