管理人管理人

私はhontoの熱狂的なファンなのだが、先日、読者さんから強烈な情報を教えていただいた。当記事で紹介する2つの方法を知っておけばさらにお得にhontoを使うことができる・・・!幸せ…[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月23日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

hontoをさらにお得に使う2つの方法

この2つの方法を知ってしまうと、もう、honto経由以外では書籍を買おうと思えなくなってしまう。

初回登録のクーポン→初回30%オフ!Honto公式サイトはこちら

基本的な使い方→hontoで電子書籍を購入するのは待て!”超”お得な使い方完全解説

1、常に5%引き(hontoポイントチャージ)

→hontoポイントチャージの詳細

Hontoはクレジットカードで購入するのではなく、対象店舗でhontoポイントをチャージすることにより、常に実質5%引きの恩恵を受けることができる。

価格と付与されるポイントは、

  • 1000円で1050ポイント
  • 3000円で3150ポイント
  • 5000円で5250ポイント

となっている。

購入可能な対象店舗は以下のページより確認が可能。

→hontoポイントサービス実地店舗をチェックする

店舗が近くにある場合には実質5%引きなので積極的に活用すべきだと言えるだろう。

ただ、そんなお得なhontoポイントチャージのシステムだが注意点が2つある。

注意点としては、

  • 交換期限→購入日から6か月
  • ポイント有効期限→交換日より12か月後の月末まで

の2つ。

期限があるので、一気に購入する前か、あるいは、定期的に購入する人はたまに店頭で補充するというスタイルが良さそうだ。

私は定期的に購入するので数ヶ月に一回、ポイントをチャージするスタイルでいこうと思う。

2、条件あり50%オフ(読割50)

→honto読割50の詳細

強烈な割引がこちら。

Hontoのオンライン上か、あるいは、提携店舗で”紙の書籍”を購入すると読割50の対象書籍は50%オフで購入することができる。

あまりの割引率に驚いてしまうが、事実。驚異のシステム。honto凄すぎる。

読割50に対応しているかどうかは以下のように書籍画面左下に読割50に対応しているかどうかが確認できる。

基本的には、電子書籍の方がやや安い場合が多いが、書籍によっては電子書籍2000円、紙の書籍2000円という場合もある。

こんな感じ。

その際はとりあえず紙の書籍を買ってから気に入ったら紙の書籍を買う、という方がお得かもしれない。

総評レビュー「Kindleからの一刻も早い移行を」

読者さんたちからの猛プッシュがあり使い始めたhontoだが、「電子書籍ビューワーアプリの圧倒的な使いやすさ」「信じられないくらいお得なクーポン配布・システム」の2つを理由に、私はすでにKindleから移行しつつある。

安心の日本製のアプリだし、そろそろKindleからの完全移行も近くなりそう。

もし、あなたがKindleを利用しているのであれば、ぜひhontoへの移行を検討してみてほしい。

【おすすめ関連記事】

hontoで電子書籍を購入するのは待て!”超”お得な使い方完全解説