管理人管理人

「絶対に契約すべきサブスクリプションモデルを当記事でお伝えします。」とまでは言えないが、私が実際に購読して、「これは欠かせない!」と思っているモノだけを当記事ではご紹介。特に1つ目と2つ目は一生購読してもいいくらいのお気にり。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月2日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Apple信者が契約中のサブスクリプション9選

私はアプリに課金しまくるタイプだ。その中でも、サブスクリプションモデルであれば、ビジネス系・動画配信サービス系を購読している。

以下、私が今、現在購読しているサブスクリプションモデルと、その契約理由についてお伝えさせていただきたい。

1、Smooz

料金(1年分):3,300円

Smoozは当ブログの読者さん(当時中学生)の方に教えていただいて以降、愛用し続けている思い入れのあるアプリ。

有料化することにより「広告ブロック」が使えるようになるのが一番大きいと思う。

ブラウジングは毎日行うものだし、Smoozを使わない日なんて1日足りとも無いので、サブスクリプションはこれからも継続し続けると思う。

世界一のブラウザSmoozの12の神機能を完全解説【使い方・設定】

2、Ulysses

料金(1年分):4,400円

Ulysses

無料
(2020.06.19時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

当ブログの記事執筆を支え続けてくれている神アプリ。シンプルな性能ながら、美しい真っ黒な画面に文字を打ち込むことを”快感”であると教えてくれたアプリ。

WordPressに直接投稿できる点を考えても私の日々の作業効率化に一番貢献してくれていると言っても過言ではないアプリ。

マークダウンにも対応しているため記事を高速で書いていくことも可能。

作業効率化オタクが悶絶!Ulyssesアプリのすべてを完全レビュー【使い方・設定】

3、Sleep Cycle

料金(1年分):3,000円

いつの間にか課金していたアプリ。

解約しようか悩んでいる。睡眠データはAutoSleepで自動計測してくれているので、SleepCycleの解析データは必要ない気がする。

人生が変わる!睡眠管理アプリ「Auto Sleep 」を完全レビュー

最近はAutoSleepに目覚まし機能も搭載されたし1つにまとめようかなぁと思案中。

4、Focus

料金(1年分):4,200円

こちらは1年で解約する予定。

有料版にするとタスク登録や解析データを見ることができるようになるのだが、それらの機能に魅力を一切感じていない。

素晴らしいアプリではあるのだが、課金する必要性はないと個人的には思う。

ポモドーロで超集中!Focusの設定・使い方 for Apple Watch

5、Apple TV

料金(1年分):6,000円(1年間無料の期間中)

Apple TV

無料
(2020.06.19時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

私は1秒も観ない。

しかし、家族がめちゃくちゃ気に入っているので継続するつもり。何か観てみたいけど、欧米系のドラマ・映画ばっかりで興味が1%も湧かない。

世界中のApple Storeを24時間垂れ流し放送にしてくれたりしたら絶対見るのになぁ。それか、Appleのオフィス内か。

【レビュー】Apple信者がApple TVを初めて買ってわかった7つのこと

6、U-NEXT

料金(1ヶ月):2,400円

U-NEXT

無料
(2020.06.19時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

家族が好きな動画配信サービス。邦画・アニメが多いので私もよく利用する。つい先日は犬屋敷の映画版を観た。

個人的に、「九月の恋と出会うまで」は恋愛もので初めて良いと思える邦画だった。

7、Apple Arcade

料金(1年分):6,000円

これまた私は一切やらないが、甥っ子・姪っ子たちのために加入。たまに教えてもらったりしながらやっている。

が、どうしても日本製のゲームとは違うグラフィックが受け付けない。全く美しくないキャラばっかりで惹かれない。

8、Apple Music

料金(ファミリープラン1ヶ月):1,480円

これまた家族に加入させられているファミリープラン。そもそも私はSpotifyを愛用していたが、家族の「そんな聞いたことのないサービスではなく、Apple Musicはよ。」という圧に負けて契約。

ただ、Apple Watchとの相性や、ショートカットアプリとの相性を考えると契約してよかったと思っている。

今さら聞けないApple Musicとは?ゼロから分かる完全レビュー|設定・使い方・解約方法

【完全解説】Apple Music+ Apple Watch + AirPodsの設定・使い方

9、Dアニメストア

料金(1ヶ月):400円

読者さんから教えていただいた最高のアニメ月額制サイト。掲載されているアニメの数がとてつもなく多い。

当然、違法な無料サイトのように広告が入ることもない。

さらに、アプリの質も高い。

  • 頻繁に人気のアニメランキングが更新される
  • 再生時にが画質を選択できるのでWi-Fiが不安定な場合でも低画質で観ることができる
  • 現在、放送中の最新アニメも配信してくれる。

と、言うことのない仕様。

アニメ好きなら加入しないのは大損。だと思う。

【レビュー】dアニメストアを1ヶ月使い続けてわかった10のこと ※注意点あり

合計金額

この記事を書き始めてふと思った。

一体、私はサブスクリプションに1年間当たりどれくらいのお金を欠けているのだろうか?と。

というわけで計算してみた。

合計金額は・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

年間51,860円!!!

あかーん。結構いってもうてるやん。と思ったのは私だけではないはず。

まぁ、このうちいくつかは解約予定だからいいけど、削れない部分もあるので、年間コストは3〜4万円くらいには落ち着きそう。

便利だから一度課金し始めるとやめられなくなるのがサブスクリプションモデルの怖いところだと改めて知った。その分、幸福度が上がっているからいいけどやっぱり金額をみると多少はビビってしまう。

今日のお告げ「積極的にサブスクリプションモデルは取り入れるべき」

私のようにアプリにどんどん投資する人は破産しないようにサブスクリプションモデルの過購読に気を付ける必要があるが、個人的にはそういって類の人は少数派だと思う。

大多数の人は「月額○円」とみただけでなんだか高額に感じてしまって課金をしない選択肢を取ってしまう。そんな人を見つけるたびに、私はサブスクリプションモデルの3つの効果をお伝えすることが多い。

  • 継続的にアップデートを受けることができる
  • 開発者に幾ばくかの貢献ができる
  • クオリティが高いものであれば課金する以上のリターンがある

これからの時代、サブスクリプションモデルが主流になっていくのは間違いない。違法サイトにズタボロにやられてきた音楽業界がサブスクリプションの登場によって盛り返してきたのは有名な話。

自分のために。アプリ開発者のためにサブスクリプションモデルを継続して利用し続けることは大切な大切なことだと私は信じている。

あなたが購読しているサブスクリプションモデルはなんですか?(コメント欄に残していただければ嬉しいです)