管理人管理人

私は当ブログでこれまでに196名の方にiPhoneの購入アドバイスをしてきた。その集大成とも言える、最終結論をこの記事ではお伝えしよう。あなたに、100%後悔のないiPhone購入を可能にするために。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年5月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

はじめに

私は当ブログのコメント欄でいろんな買い物相談に乗ってきた。総数は794件くらいだが、その中にiPhoneへの質問は196件があった。

もはや、携帯ショップのお姉さんよりはiPhoneを勧めてきたと思う。

それらの経験ゆえに、濃いアドバイスをあなたにすることも可能だろうと自負している。

さて、当記事では現在入手可能なiPhoneを対象にして記事を書いているが、これからのことも考えて、iPhoneの大原則、を踏まえた選び方をお伝えしていきたいと思う。

安心して読み進めてほしい。

警告!2つの注意点

まず、iPhoneを検討する前にやってはいけない購入方法を2つお伝えしておきたいと思う。

旧型のiPhoneは購入しない

旧型iPhoneというのは基本的には将来的にiOSのサポートが打ち切られるのが、新型iPhoneに比べて早い。つまり寿命が短いとも言い換える事ができる。

詳しい寿命の計算などは以下の記事を参考にしてほしい。

【最終結論】計算式を公開!iPhoneは買い換えと修理どちらがお得? | Apple信者1億人創出計画

結論だけお伝えしておくと、新型iPhoneの方が性能面でのストレスもなく、長く使えるという点でかなりメリットがある。

キャリアでの購入はやめる

私はキャリアでの購入はオススメしていない。それは知人の話を聞いてきた体験談からだ。

「今、キャリアを解約すると解約金がかかる。」
「iPhoneが分割決済でこんなに安くなる。」
「ポイントが溜まってるから今解約するともったいない。」

など、あらゆる手法でキャリア側はユーザーが解約しないようにしてくる。

が、考えてみてほしい。今、キャリアに支払っている金額はいくらだろうか?

SIMフリーのiPhoneを購入すれば1ヶ月の通信量・通話料は1,000円〜2,000円くらいで利用できる。

もし、あなたが今現在、キャリアに1ヶ月8000円もの金額を支払っていたりするのであれば、それは絶対やめよう。長期的な目線でみればSIMフリーのiPhoneと格安SIM系が絶対におトクだ。

「いやいや、今、8000円払ってるんだったら、1年でiPhone買えるくらいの金額を払ってるってことだよね?何してるの?」

というのは私が友人たちによく言っているセリフだ。

【結論】どのiPhoneを購入すれば良いのか?

さて、ここからは、どのiPhoneをあなたが買うべきかをアドバイスさせて頂きたい。私の実体験を大いに含んでいるので、ぜひ参考にしてみて頂ければと思う。

最新型を買うべき人(iPhoneX)

  • 新しいもの好きの人
  • レビュワー
  • 画面の綺麗さに惹かれた人

これらに当てはまる人は購入してもよいだろう。

新しいものが好きで好きでたまらないならiPhoneXは使っていて毎日ワクワクできるだろうし、画面の綺麗さに惹かれた人もそれでいいと思う。

レビュワーさんは日本にはたくさんいらっしゃるので、そういうネタを投稿する媒体があるなら購入するのはありだろう。iPhoneXは話題性ゆえにアクセスも呼び込めるしその分収益も見込める。

現に、当ブログに入ってくるiPhoneXの購入報告とその理由は上記3つのパターンに当てはまるものが9割を超えると思う。

ただ、それ以外の人は特にiPhoneXを買う必要はない。というか不必要に高いだけで、それほど新しい機能が付いているわけではないので全く必要ないと断言できる。

それなら以下、解説する3モデルの方がよっぽど役立つだろう。

大画面ディスプレイ型を買うべき人(iPhone8Plus)

  • 老眼の人
  • iPadを持っていない人
  • iPhone1台でほぼ生活のすべてを行う人
  • iPhoneで動画閲覧をよくする人

当ブログに多く寄せられるコメントが「字が小さくて見づらいのでiPhoneは大型の方がいいです。」というもの。

これには、私も非常に賛同できる。私の両親もそうなのだが、字が見づらいというのはストレスにしかならないので、それなら大型iPhoneを購入した方がよいだろう。

Appleは年配の方のためにiPhoneプラスの割引をするべきだとすら最近は思ってきた。

あと、iPadを持っていなかったり、パソコンもほぼ使わずにiPhoneでネットショッピングや動画閲覧を行う人にもプラス型は人気のようだ。

iPadと比べれば画面は大きくないが、動画閲覧などをするには非常に便利なサイズだと言えるだろう。

小画面ディスプレイ型を買うべき人(iPhone8)

  • iPad所有者
  • 大型iPhoneは使いづらい

私が今使っているのがこのiPhone8と同サイズのiPhone6s。なので、非常にこのサイズには愛着がある。

私のブログに当てられるコメントを分析すると、このサイズのiPhoneを購入する人には、「iPad所有者」もしくは、「大型iPhoneに抵抗がある」という人が多いように思う。

確かに、大型iPhoneは使いづらい面もある。両手でしっかりホールドしておかないと落としてしないそうにもなるし、それなら小型ディスプレイでいいじゃん、というやや消去法的な選び方とも言えるだろう。

しかし、iPadがあれば、ほぼすべての作業や動画閲覧、ブラウジングはiPadで行う事になるので、iPhoneが大型である必要はない。むしろ邪魔でしかない。

ゆえに、小型ディスプレイはiPad所有者にはオススメだ。

片手持ちiPhoneを買うべき人(初代iPhoneSE)

  • iPad所有者
  • 片手でフリック入力したい
  • 片手でブラウジングしたい
  • 片手でサッと写真を撮りたい

とりあえず片手で扱えるiPhoneが好きな人にはこの超小型のiPhoneSEがオススメだ。

アメリカのiPhone売り上げランキングでもiPhoneSEは3位か4位に入るくらい人気だし、当ブログにも片手持ちのiPhoneを愛している人からのたくさんのコメントが溢れているので、その実用性と実力は折り紙つきだろう。

ただし、このiPhoneSE。2018年の4月か6月にiPhoneSE2という次世代のモデルが発売予定なので、今の段階では購入は待った方がよいかもしれない。

実際、私もiPhoneSE2の発売を今か今かと待ちわびている。ぜひ、あなたも型手持ちiPhoneに憧れるなら次世代のiPhoneSEの発売を一緒に待とうではないか。

今日のお告げ

本当に最新iPhoneはあなたの生活を激変させてくれるだろうか?

キャリアに煽られているだけでははないだろうか?

レビュワーさんが褒めちぎっているのを読んで欲しくなっただけではなないだろうか?

これらを見て、「うーん、そうかも。」とちょっとでも思うところがあるのであれば、iPhoneの購入は待った方がいいかもしれない。そもそも、今使っているiPhoneもまだまだ使えるだろう。

当ブログでは何度も言っているのだが、

iPhoneは電話機に過ぎない。できることは、電話、SNS返信、ブラウジング、音楽再生。これくらい。たったこれだけのために10万円を超える金額を注ぎ込むつもりだろうか?

という事を今一度、お伝えしておきたい。

iPhoneを購入するお金があるのであれば、iPad ProやMacを購入したほうがよっぽど人生が変わる。いや、本当に人生が変わる。

こんなに美しい製品があれば、何だってできると思わないだろうか?

Mac!!!美しい!!

iPad Pro!!これ1台でほぼ何でもできる・・・!!!

iPhoneは電話機。Appleの良さはiPadとMacに詰まっている。それをこれからも、当ブログではコツコツと伝えていきたいと思う。

※iPadの選び方については以下の記事も合わせて参考にして頂ければ幸いだ
【2018年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます | Apple信者1億人創出計画