管理人管理人

今、みているウェブページのリンクをhtmlタグで吐き出すAppleスクリプトを当記事では共有させていただきたい。これぞ作業効率化!!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


7月14日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年7月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

AppleScriptはこちら

「なかなかうまく作れないなぁ。」と悩んでいたら、リンクを一発で作成するAppleScriptは別ブログの記事にて掲載されていた。

引用先:AppleScript : HTMLリンクメイカー – GameSprit

※素晴らしいコードを記事化していただき、作成者様に感謝です

上記のAppleScriptを使ってアプリとして作れば、「今、みているウェブページをaタグで吐き出す」ことができる。

作成手順としては、

Mac上でAutomatorを起動

アプリケーションを選択

上記のAppleScriptを貼り付ける(スラッシュは半角にし直す必要あり)

Mac最上部のタブからファイル→書き出しを選択

場所をアプリケーションにして保存

という手順だけでOKだ。Finderのアプリケーションタブからアプリがきちんと起動するか確認してみよう。

よく使う場合はそのアプリをDockに入れておくとさらに便利。

これでリンクタグを作りやすくなるので、他ブログの引用がしやすくなる。

Automatorの使い方はこちらを参考→【作業効率化】今さら聞けないAutomatorの設定・使い方ガイド

今日のお告げ「AppleScriptは痒いところに手が届く」

「うーん、この操作を自動化できたらなぁ。」

と考えたときにAppleScriptは本当に役立つ。まだまだ数は少ないけどこれからもApple Scriptを作成していきたい。

読者さんたちと共有しながら少しずつ集めれば、世界一のAppleScript辞典みたいなものが作れるかも・・・?