管理人管理人

「Mac(ノート型)を買おうと思ったけど・・・整備済製品を見てみるとUSキーボードがない!JISしかない!」そんな人からコメントが当ブログでは絶えない。そこで、USキーボードの存在について結論を当記事で出したいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月28日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

まず結論。USキーボードは存在するのか?否か?

ダラダラと話しても仕方ないのでまずは結論を。

Mac(ノート型)のUSキーボードは存在する!ただし、1年に1回出るか出ないかのレベルなので待つ価値はなし!!

これが結論。

先日、Twitterでこんな質問をしたところ多くの人が同じように「たまーーーにあるけど、ほぼ出てこないですよ!」という回答をしてくれた。(下のツイートをクリックすると多くの人の貴重な意見が読めるので必読)

私が実際にAppleに問い合わせた時にも「USキーボードバージョンは存在しない」という回答は得られなかったが、「USキーボードバージョンは今の在庫では取り扱いがない状態ですね」という旨の回答だった。

つまり、たまーに取り扱いはあるが、超レア製品、ということ。出るか出ないかわからないUSキーボードを待つくらいであれば、JISキーボードの整備済製品か、あるいは、USキーボードの新品を購入した方がいいと個人的には思っている。

※USキーボードがあるかどうかは、整備済製品の商品ページでUSかJISか選択する項目(プルダウン)が現れるらしいが私は見たことがない…

USキーボードか?JISキーボードか?

ネット上を検索してみると、多くのウェブサイトで「USキーボードの方が作業効率が上がる!」と言われている。

実際に、私も以前こんな記事を書いた。

【Mac】どっちがおすすめ?US or JISキーボード7つの違いとは?

記事の中で圧倒的にUSキーボードをおすすめしてはいるが、それは文字タイピングが多い人に限り、という話だ。

タイピング速度が1.1倍ほど早くなるのであれば将来的な意味も込めてUSキーボードを使うべきだが、そもそも外部キーボードを使ったり、動画編集などが主でそれほど文字タイピングをしないのであればJISキーボードでもそれほど問題はない。

用途次第、といえばそれまでなのだが、整備済製品が約15%ほどお得に手に入ることを考えると・・・

USキーボードの新品を無理して買うよりは、JISキーボードの整備済製品を買って、余った資金でiPadなどに資金を回していくほうが生活はより良くなると思う。

補足:個人輸入について

ネット上ではUSキーボードの整備済製品をアメリカのApple Store整備済製品から個人輸入する方法が紹介されていることが結構ある。

ただ、その場合は、

  • やりとりは英語になる
  • 輸入する際の配送業者にも支払いが生じる

などちょっと面倒な手続きなどが増えることは覚悟しておく必要がある。

輸入する際に必要な支払いなども考えると本来の割引額から換算するとあまり効率的とは言えないかもしれない。

今日のお告げ「キーボードは大事だけど・・・」

キーボードは大事だけど、最も重要なことは1日でも早く手に入れること!!

これを忘れてはいけない。節約のために整備済製品を待つのはアリだし、私も友人や家族に整備済製品をおすすめすることは結構ある。

ただし、時間的損失は出来るだけ避けるべきとも伝えている。

待ち続けて整備済製品を買うよりも、新品で買うことも考慮にいれてしまった方がいい場合もあると思う。

何よりも!個人的には、あなたに1日でも早くMacを手に入れて欲しい。Macと過ごす楽しすぎる日々をあなたにも共有したい。Macで日々の生活を一変させてほしい。

1日でも早く手に入れればそれだけでスキルも知識も早く身についていく。

どうか、あなたが自分にとって最高の相棒(Mac)を手に入れられることを願っている。

毎月更新中→今、買うべきMac(ノート型)はコレ!全機種を比較してみた