管理人管理人

Magic Mouse 2を使い始めて2ヶ月くらいが経過したのだが、トラックパッド大好きな私の中で革命が起こりつつある。「あれ?Magic Mouse 2もすごくない?」と思うところが多々あったのでその検証結果を当記事ではシェアさせていただきたい。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

まず結論

それぞれに良いところ、悪いところはあるのだがまずは結論から。

Magic Mouse 2はマウスパッドとの組み合わせ、Better Touch Toolとの組み合わせでMagic Trackpad 2よりも便利になる可能性を秘めている。ただし、基本的にはMagic Trackpad 2の方が総合力は高い。

これが結論。
私はMagic Mouse 2を買った当初は「重いし、なにこれ?使いづらい。」と思っていたのだが、【レビュー】マウス人生を変える「エアーパッドプロ」が最高すぎてヤバいの記事のなかで紹介したマウスパッドを使うことにより使い勝手が格段に向上した。

というわけで最初に結論をお伝えしたところで次に、それぞのデバイスの良いところと悪いところをお伝えしていこう。

Magic Mouse 2とMagic Trackpad 2を徹底比較

以下、こういう操作はこっちの方が便利!という形で比較していきたいと思う。

1、1本指の操作

【結論】
Magic Mouse 2の方が便利

1本指の操作に両機の違いが詰まっていると私は思っている。具体的な使い分け方で言うと、

  • Magic Mouse 2→上下左右スクロール、左右スワイプ
  • Magic Trackpad 2→カーソル移動

ここに大きな違いがある。
Magic Mouse 2はマウスなのでカーソル移動させる時にはマウス本体を動かして操作することになる。一方でMagic Trackpad 2はカーソル移動させる時には1本指で行う。

どちらが良いかというのは慣れによるものだとは思うのだが、Magic Mouse 2の1本指スクロールやスワイプは操作ミスがほぼない。一方でMagic Trackpad 2の2本指スワイプにはほんの少し(数%)の操作ミスが発生してうまく動作しないことがある。

個人的にはSafariの戻る進むに関してはMagic Trackpad 2の2本指スワイプよりもMagic Mouse 2の1本指スワイプの方がやりやすいように感じた。

2、2本指の操作

【結論】
圧倒的にMagic Trackpadの方が便利。

これは作業領域の違いがはっきりと現れる。
Magic Mouse 2では以下のように狭い範囲で2本指操作する際には本体が動かないように挟み込んだ上で、2本指操作をすることになる。

つまり感覚的には4本指で操作している感じ。一方でMagic Trackpad 2なら2本指で操作する際には文字通り”2本の指”を操作するだけOK。

2本指操作を重視する作業をする場合にはMagic Trackpad 2の方が良いように思う。

3、3本指の操作

【結論】
Magic Trackpad 2の方が便利

先程と同じ理由。
ただし、3本指で操作すること自体あまりないので2本指ほどの作業効率差は感じない。

4、ドラッグ&ドロップ

【結論】
Magic Mouse 2の方が圧倒的に便利

これ。
これがMagic Mouse 2を使う最も大きな理由になると個人的には思っている。ドラッグ&ドロップがめちゃくちゃやりやすい。

この点に関してはMagic Mouse 2の利点というよりはトラックパッドの唯一のデメリットといった方がいいかもしれない。トラックパッドの場合はドラッグしたいデータを掴んだ場所がトラックパッドの中央でないと、任意の場所までカーソルを持っていけないことがちらほらある。

画面の端から端まで持っていくために両手を使うこともしばしば。

データを頻繁にドラッグ&ドロップする場合にはMagic Mouse 2の方がいいかもしれない。

5、ピンチイン・アウト

【結論】
Magic Trackpad 2の方が便利

ピンチイン・アウトをすることによりアプリ内の拡大縮小をする操作についてなのだが、これに関してはトラックパッドの方が圧倒的に得意だと思う。

動作もかなり滑らか。微妙な拡大・縮小を直感的に調整できるので気持ちよさすら感じる。

一方でMagic Mouse 2は拡大縮小がかなり苦手。微妙な調整もしづらい。結局は⌘キーと+キーのショートカットで拡大したりすることもあるがその場合は段階的に拡大されるだけなので、Magic Trackpad 2のような微調整はできない。

6、細かい操作

【結論】
Magic Mouse 2の方が便利

「細かい作業をするのであればMagic Mouse 2の方が便利ですよー!」

とブログ読者さんから言われてきたのだが、その意味がやっとわかり始めた。私の場合だと動画編集の際にタイムライン上でカット、分割、BGMを入れたりする作業はMagic Mouse 2の方がやりやすいことに気付いた。

最近ではYoutube用の動画編集はMagic Mouse 2を愛用している。

7、手首の疲れ

【結論】
両方とも同じくらい

私としては結論を一番出したかった部分ではあるのだが、私の手首の場合はどちらでもそれほど疲れを感じなかった。

まだまだ長期間使わないとわからないが・・・

ブログ読者さんたちの意見を見ていると、「Magic Mouseは手首が疲れる。」「Magic Trackpadは手首が疲れる。」という両方の意見が多いので人による、と言えばそれまでなのだと思う。

この辺り私の方で新しい結論が出たらまたお伝えさせていただきたい。

私が最近好んでいる使い方

私は最近、専らMagic Mouse 2を使っている。

  • Magic Trackpad 2
  • トラックボール付きマウス
  • 高級マウスMX Master

などを所有しているが、「ブログ執筆」「動画編集」「画像編集」の際にはMagic Mouse 2が非常に快適に行えることがわかった。

とはいっても微差。

Magic Trackpad 2も操作しやすい事に変わりないので、気分で使い分けるのが良さそうだ。ただ、動画の編集に関してはMagic Mouse 2の方が行いやすいと思う。

補足:Better Touch Toolについて

Magic Mouse 2に関してはBetter Touch Toolを使って色々と操作を割り当てている。

その割り当てているジェスチャーについてはまた別記事でお伝えさせていただきたいのだが、トラックパッドも含めてBetter Touch Toolは本当に便利なので導入することを強く強くおすすめしたい。

Better Touch Toolについてはこちらの記事を参照→今さら聞けないBetterTouchTool 3つの重要な設定

総評レビュー「ポインティングデバイス最高」

ポインティングデバイスとはマウスやトラックパッドなどのコンピュータの周辺機器を指すのだが、これらを使い分けるのが楽しくて仕方ない。

それぞれに良いところがあるので、それぞれを使い分けるのが楽しいかなぁと思う。ただ、Apple製品の場合はやはりMagic Trackpad 2やMagic Mouse 2の方が相性はいいと思う。

もし、あなたがMagic Mouse 2を使いこなしているのであれば、どういう作業でどういう時に便利なのかということをコメント欄に書き込んでいただければ幸いだ。(私はまだまだMagic Mouse 2初心者なので)