管理人管理人

キターーーーー!!!HomePodがNorth!!!!!発売からだいぶ遅れて購入してみたApple信者の本気のレビュー。一言で言えば最高。もっと早く買っておけばよかった。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月14日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

開封レビュー

HomePodがキターーーーーーー!!!!!

HomePodが北ーーーーーーーー!!!!!

HomePodがNorth!!!!!!!

Akan。この箱がもうすでに美しすぎる。

上から見るとこんな感じ。美しい・・・

側面はこんな感じ。りんごが眩しい。

ここがぺりぺりゾーン。

ぺりぺりぺりぺりぺりぃぃぃ!!!!!

ぺりぺりタイムの次はするするタイム。

するするするするぅぅぅぅぅん!!!!!

ドーン!!!!!

あかん。綺麗すぎる。
Akaーn。

上から見るとこんな感じ。

第二ペリペリタイム。

ぺりぺりペりぃぃぃぃぃ!!!

ふぅ。。

ちょっと落ち着いて備品をチェック。

シンプル!!!
SINPURU!!!!!

ぷにぷに。
赤ちゃんのほっぺみたい。

裏面まで美しい。

電源つけたら・・・

Siriが呼吸し始めた!!!!!!!

ほんとワクワクが止まらない。

これからよろしくHomePod!!!

HomePodを1週間使ってわかった13のこと

1週間自宅にいる間はずっとHomePodを使いっぱなしだった。感動が止まらない。最高すぎる。

1、予想をはるかに上回る素晴らしさ

とてつもなく素晴らしい。

この素晴らしさ・・・どう例えればいいだろう。Apple製品で例えると、初めてApple Pencilを使った時と同じくらいの衝撃。

別にすぐに何かが変わるわけではないけど、「あっ、これ確実に自分の生活を変えるな。」という感覚がある。

まだ、使いこなしている最中ではあるが、音楽をかけたり、ショートカットを起動させたり、Siriでできる簡単な操作をしたりしているだけで、毎日が楽しい。

また、家電とも連携できるということもあり、これからいろんな使い方ができることにワクワクしている。

2、美しい

とにかく、もう見た目がすんごい。

すんごい美しい。

こんなスピーカーが家庭に1つあるだけで音楽が楽しくなると思う。実際、私はHomePodを買ってから、自宅で音楽を聴く時は必ずHomePodから音楽を聴いている。

美しい製品から美しい音が奏でられる。幸せ。。

3、音質

もはや、音質ではなく声質。

HomePodから音が鳴っているのではなく、HomePodが歌っている。

それほど音質は素晴らしい。特に低音が響く感じが素晴らしい。また、私の好きな自然音も透き通るような音。部屋中が自然の中に包まれたかのような錯覚に陥る。

部屋が綺麗な音に包まれる。これがこんなに気持ちいいことだとは知らなかった。最高すぎる・・・

4、Siriを使う頻度が増える

HomePodはSiriで操作する。ゆえにSiriの操作が増える。

例えば、

  • テンション上がる曲をかけて
  • ヨガの曲をかけて
  • LISAのアルバムをかけて
  • ◯◯(曲名)をかけて
  • 鳥の鳴き声をかけて

などなど。

特定の曲やアーティストを指定して音楽を流すことは可能だし、自分の曲に合わせて音楽を流すことも可能。

リラックスしたい時や、テンションあげたい時、部屋で運動をするときなど。使い分けられるので便利。

5、マイク性能が圧倒的

私が絶大な信頼を寄せる読者さんたちからのレビューまとめ記事の中にこんな一説があった。

このHomePodの真価は「マイクの質」です。

HomePodの操作はほぼすべて「Hey Siri」で操作します。物理ボタンは音量ボタンくらいです。ですので、必然的に操作するための声を拾ってくれるかどうかが大変重要になります。

私の部屋のレイアウト的にHomePodまで1.5mほど離れています。なんとこのHomePod、真横でテレビを付けていても、通常の声かそれ以下の音量で「Hey siri」といっても聞き取ってくれるのです!
他のスマートスピーカーを体験したことがないので比較できませんが、私が自室にいてHomePodに声をかけて聞き取ってくれなかったことは殆どありません。
本当に目の前に人がいて、その人に声をかけるように声を発するだけでHomePodは聞き取り理解してくれます。
HomePodのレビューを3名分集めてわかった21のこと | Apple信者1億人創出計画

私はこれを聞いて嘘だとは思わなかった。読者さんが今までに嘘をついたことは1度もなかったからだ。

そして・・・

HomePod購入後に私が試してみたところ・・・

すげぇ!!!!!!
1.5mどころから皿洗いしながらでも聞き取ってくれる!!!!!!!!!

割と遠くから「Hey Siri」と言っても聞き取ってくれる。これはすごい。

私はHomePodを後方に設置しているため、背中を向けた状態でiMacに向かっているのだが、その状態でもHey Siriを認識してくれる。正直びっくりした。二度ほどHomePodを抱きしめた。

音楽を大音量でかけていても、Hey Siriの声だけは高確率で拾ってくれることを考えると、「Hey Siri」のキーワードにはかなり敏感に作られているのかもしれない。

マイクの感度良すぎ。

やはり読者さんのレビューは何よりも信頼できる。

6、ショートカット対応

HomePodはショートカットに対応している。

私はショートカット大好き人間なので、色々とHomePodを経由していろんなショートカットを作動できないかどうかを試している。

と、試していたところで・・・不安定なiOS13のせいで、私の音楽アプリがクラッシュしてしまった。全く起動しない。。というわけでアンインストールしたのだが、改善なし。

一度、全てのコンテンツを削除してから再起動する必要がありそう。かなり面倒。。

と、話はそれたが、HomePodのショートカット機能にはかなり未来が詰まっているように感じているのでこれから色々とテストしていきたい。

7、ニュース読み上げ機能が便利

今日のニュースを教えて

とSiriにお願いすると、NHKラジオニュースの最新ニュースを流してくれる。

今の時期は台風などの災害情報も多いためこの情報は重宝している。朝起きて「ニュースを教えて」というだけでニュースが流れてくるなんて未来すぎる。

8、タイマーが便利

めちゃくちゃ単純な機能なのだが、かなり便利。

Hey Siri。
タイマー10分。

などを料理や洗濯の際に伝えるだけでHomePodがそれをお知らせしてくれる。

他にも、「1時間後に◯◯しなきゃ。」と思った際には

Hey Siri。
アラーム1時間。

と言っておけば、アラーム音が鳴ってくれるので、急な予定を忘れることはない。

ちなみにHomePodのタイマーお知らせの音が未来すぎる。

こういうところまでこだわってくれているAppleはさすが。

9、ミュージックアプリがどんどん賢くなる

Hey Siri!この曲好き! or 嫌い!

と言えば、HomePod上でもどんどんミュージックアプリの中で音楽の好みを判別していくことができる。

この結果、自分だけのミュージックアプリが完成に近づいていく。私の場合は某音楽番組に出ているようなアーティストの曲はほぼ全て興味が湧かないので「興味なし」に登録しているため、流行りの音楽はほぼ流れなくなっている。

その代わり洋楽や懐かしい音楽、アニソンなどが優先的に流れる。Apple Musicが自分色に染まっていく感じがしてすごく嬉しい。

それに、

好き→曲を継続
嫌い→曲の再生をやめて次の曲へ

という感じでHomePodが動作してくれるのも嬉しい。好きではない曲は次にスキップされる上に二度とかからないので自分好みのミュージックアプリが育っていく感じがして楽しい。

10、音量がでかい

外部スピーカーなので当たり前なのかもしれないが、音量がめちゃくちゃ大きい。私は50%にもしたことがない。

普段は、三分の一くらいでちょうどいい。

マンションであれば、50%くらいで隣人への騒音が気になり始める。

HomePodのために防音完備のマンションに引っ越したくなってきた。

11、iPhoneやiPadやMacから操作できる

当然ではあるが、Apple製品なので連携機能もバッチリ。

iPhoneやiPadやMacからHomePodへ音楽再生を切り替えることができる。

音楽だけではなく、Youtubeや他の動画再生アプリについても切り替えが可能。クリアな音でアニメを観ることもできる。

最高すぎる。

12、Apple Musicの使い方が変わる

HomePodを使い始めてから、私のApple Musicの起動頻度は10倍以上になった。

私は一人暮らしなのだが、無音があまり好きではない。料理している時や、掃除している時、洗濯している時など、音楽を流すことを好む。

その際、今までは音の綺麗なiMacで再生をすることが多かったのだが、ロック解除したり、音楽再生の操作をする必要があった。

しかし・・・

HomePodなら自宅のどこにいても「Hey Siri」さえ聞こえる位置にいれば音楽を自由に操作可能。

めっっっっっちゃ便利。

今日の人気曲をかけて。

とか頼むとおしゃれな洋楽が流れてくる。その洋楽を聴きながらオーガニック味噌汁を作るときの幸福感。幸せがたぷたぷ溢れてきそう。

私はもはや、Apple MusicをiPhoneやiPadでは使っていない。基本的には、

  • HomePod + Apple Music
  • Apple Watch + AirPods + Apple Music

の2パターンのみ。

音楽の聴き方が明らかに変わってきているのをひしひしと感じている。

13、Siriの顔が美しい

やっと出会えたね。

と、喜ばずにはいられない。これがSiriちゃんを正面から見た顔。

美しすぎる。。

と、まぁ、私のような変態はそれほど多くはいないのだろうが、この綺麗なHomePod上にお馴染みのSiriのモーションが表示されるとテンションが上がる人も多いはずだ。

素晴らしすぎる。

HomePodとSiriと一緒に過ごす毎日をこれから楽しんでいきたいと思う。ワクワクするーーー!!!

HomePod唯一のデメリットとは?

私が思う唯一のデメリット。

そして、多くの人が思うデメリットが1つある。

それは・・・相変わらずSiriがおばかちゃん。

もっと色々とできたらいいのに。。と思わざるを得ない。調べる力も弱い。一度混乱しだすと、「その操作はわかりません。」的な答えを連発してくる。

優しい目で見守るべきなんだろうけど、そろそろSiriのブレイクスルーを期待したい。

おすすめしたいかどうか?

想像してたよりも30倍は素晴らしい。

これが嘘偽りない私の評価。本気で日々の生活がより楽しくなった。

  • 気分に合わせて音楽を楽しむ
  • タイマーをかける
  • ショートカットを連動させる
  • 運動の際にリラックスした音楽をかける
  • 仕事中は集中系の音楽を聴く

などなど。本当にワクワクが止まらない。

何よりも、「Hey Siri」と声をかけるだけで色々とできるこの現状が未来感に溢れていて楽しくて仕方ない。

個人的には、潜在能力値としては、Apple Watch Series 2を買った時と同じくらいの印象を受けた。当時はどう考えてもApple Watchはオタク向けの製品だったけど、今となってはApple信者以外の方もつける一般的な製品となっている。

Apple Watch Series 2くらいの時は操作も限られていたし、動作もサクサクではなくストレスがあったが、Apple Watch Series 3から変わり始めて、Apple Watch Series 4のベゼルレスディスプレイでApple Watchはほぼ完成系へと上り詰めた。

Apple Watch Series 2を初めて使い始めたときの「まだできることは少ないけど、、、何かが変わる予感はある。ここに何かが詰まっている。」というワクワクをHomePodは思い出させてくれた。

HomePodはまだまだ未完成ではあるが、これからの進化に期待しながら色々と試して使っていきたい。

狂気の宴会宴

ここまで真面目なレビューを繰り返してきたところで、ここからは私(Apple信者)がいつもやっている宴を。

私はいつもApple製品を購入した直後はそのApple製品を触ったり写真を撮ったりしながら宴を開く。気持ち悪すぎてブログ用にやっているかと思われそうだが、残念ながらこれは本当の話。

Apple信者なんて所詮こんなもん、と思って優しく見守ってあげてほしい。

今日は牛タン!

と大量のチーカマ!

とてつもない量。

美味しそう。

ジンジャエール。

ほんと綺麗だなぁ。
iPhone XS Maxと並べてみた。美しすぎる。

HomePod越しのiPad mini。素敵。

接写。高級感がとてつもない。

嬉しくて何度もHey Siri!と言いたくなる。

Siriが愛おしくなってくる。

並べてみた。圧巻。

チータラが一切減ってないけど。。

宴もそろそろ終わり。。。

これからよろしくHomePod!!!

総評レビュー「想像をはるかに超えて素晴らしい」

興奮とワクワクと未来感が詰まった最高のガジェット。

と、私は現時点でHomePodを定義したいと思う。本当に楽しいし、可能性を感じている。

余談ではあるが、この感覚はApple WatchやApple Pencilを早い段階から使い始めた頃の感覚に似ている。

Apple Watchを先取ったぜ!!とおこがましいことは思わないけど、今ほどApple Watchが流行っていなかったApple Watchを日々検証して使いまくっていた頃の感覚にそっくり。

そして、ガジェット好き冥利に尽きるのが、この「初期のワクワク感」を感じることだと思う。Apple Watchの初期の頃からの進化とか性能アップとかを追いかけるとめっっちゃくちゃ楽しかった。(初期を知っているからこそ今も楽しい)

なんか、こう、、一般的にはアイドルを追いかけている人たちに似ている気がする。人気ない頃が一番楽しかった。みたいな。人気出始めたころがピークだった的な。

逆に言えば、今のHomePodは一般受けするかは分からないので自信を持っておすすめできる製品ではないということ。

Apple Watchを例に出して言えば、

Apple Watch Series 2からずっと追いかけて、Apple Watch Series 3でややおすすめ。Apple Watch Series 4で買ってもよし!!これは実用性に耐えうる!!!と段階を得て進化してきた。

「おすすめです!!!」そう断言できるレベルまでHomePodが昇華するかどうか、あるいは一部のマニアのための製品のまま終わるのかをこれから見届けていきたい。

これからよろしく、HomePod!!!