管理人管理人

「Apple製品でライトをコントロールする。音声でも可能。外出先からでも可能。」という未来感を味わうためにApple信者がPhilips Hue GoとHueブリッジを導入してみた。未来感がすごいっ!!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月18日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

開封レビュー

私が購入したのはこちらのセット。

ポータブルライト。

上記のライトPhilips Hue Goをスマホで接続するためのハブ。

この2つをApple製品と組み合わせて使うことにより、日々の生活はより楽しいものになる。では、まずは、Philips Hue GoとHueブリッジの外観を開封レビューと共にご紹介していこう。

届いた。

それぞれはこんな感じ。

箱の端っこがボロボロなのはAmazonで買ったので仕方ない。

開封してみた。

ロゴが綺麗。

備品もシンプル。これとコンセントだけ。

まん丸。

取り出してみた。かっこいいというよりかわいい。

iPhone XS Maxと並べるとこんな感じ。

ちなみに、Hueブリッジはこんな感じ。

詳しい設定方法や連携方法は別記事で伝えるとして、当記事では「一体何ができるのか?」ということに焦点を当てて以下レビューしていこう。

コーヒーブレイク「家電量販店巡りをして絶望」

私はHueブリッジとPhilips Hue GoをAmazonで購入しtなおだが、実は、実物を見ないままネットで調べて購入した。

なぜなら、有名な家電量販店「ビックカメラ」「エディオン」「ヨドバシカメラ」などに行っても、、、

ほとんど置いてないやん!

コーナーめっちゃ狭いやん!!

Google Homeのおまけコーナーに設置してあるだけやん!!!

という感じだったからだ。

置いてあるHomeKit対応製品も、電球とルンバくらい。公式ページを見るともっと多くの製品があるはずなのにに・・・

需要がないゆえにコーナーが狭いのだと思うのだがちょっと残念だった。

最強コンボ「HomeKit + HomePod + ショートカット + Hue」

うわぁぁぁぁぁ!!!

自宅が未来になったぁぁぁぁぁ!!!!!

Hue製品とApple製品があると・・・声で音楽とライトを”同時”に操ることが可能になる。

すごい。

とてつもなくすごい。

例えば、

Hey Siri!◯◯!と設定しておいたかけ声を言うだけで「設定した音楽が流れ、設定した色でランプが点灯する。」

と言ったことが可能になる。

論より証拠。
こんなことが可能になる。

未来すぎる!!!

テンションが上がる。ガジェット好きとして、「一声でライトをつけて音楽をかける」という未来に”今”いると考えただけでワクワクする。

Hue Hue!

ヒューヒュー!!

フューフュー!!!

ふゆふゆ!!!!

Winter!!!!!

・・・・・

・・・・・

・・・・・

上記の例ではHey Siri!と声をトリガーにしているが、それ以外にも特定の条件を設定することも可能。

例えば、他にも自宅に証明した時にランプを点灯させたり、自宅のWi-Fiに繋がった瞬間にランプを点灯させたり、いろんなトリガーを設定することができる。

これを応用すれば、

自宅に着いた瞬間に好きな色でランプを点灯させて、好きな音楽をかける

ということも可能。

さらにさらに。

その瞬間にメッセージを誰かに送ることも可能。組み合わせは無限大。

今、Apple製品はこうやって全ての機器を組み合わせて生活に自動化を取り込んでいく段階に来ていると私は思っている。

その中でも、ほとんどの人が日々行なっているであろう、

  • 音楽を聴く
  • 電気を点ける・消す

という2つを連動させたくて私は今回、Philips Hue GoとHueブリッジを導入してみた。まだまだ色々とやれることが多そうなので楽しみながらいじっていきたいと思う。

やっぱりガジェットは最高やでぇ!!

総評レビュー「家電と自動化プログラムに興味があるなら導入の価値あり」

本当にまだまだ発展途上の技術ではあるが、これからどんどん「声」or「設定した条件」の元で自動的にいろんなものを動かすことができるようになってくる。

今は、「ライト」「自動掃除機」「空気清浄機」「音楽」くらいだが、他にも自宅の料理系家電などもどんどん操作できるようになるはずだ。

価格は高額だが、エアコンなども徐々に操作できるようになってきているし・・・未来がもうすぐそこまできている。

ちなみに私は、

  • ヨガをする時
  • 仕事をする時
  • 読書をする時
  • 起きた直後
  • 寝る前

など、別々に音楽とライトを設定している。これをすることにより、ライトと音楽と自分の作業を仕分けできるので、脳のスイッチが切り替わってそれぞれの作業に集中できて心地が良い。

ガジェットオタクとして、Homekit家電をこれからたくさん取り入れていきたいと思う。