管理人管理人

当記事は「リンゴの木」という毎日更新シリーズ。オススメのセールアプリや、Appleニュースに対する管理人の個人的な見解、今後のブログ更新予定のネタを日々更新中。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月26日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

注目アプリ

New

ドコモが全力で推しまくっているニュースアプリ。さすがにダウンロード数が桁違いになってきた→dmenuニュースを無料ダウンロードする

今日のオススメセールアプリ

【アプリ名】
Kauldron

【価格】
1220円→250円

Kauldron

250円
(2019.11.24時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

・簡単レビュー

打ち込みシンセサイザアプリ。評価も良さそうなので興味のある方はチェックしてみるといいかも。

1分で読める!本日のAppleニュース&雑記

Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長のクレイグ氏が2020年度のiOS 14に関しては「大幅な機能追加ではなく安定性を重視したアップデート」を行うことを明らかにした。

iOS 13がバグまみれの過去最低のアップデートだったことを反省したものとみられる。まぁ、最悪なのはiPadOSもmacOSも同じことだが・・・

BloombergにiOSリリース後2ヶ月以内の”バグ修正用のアップデート回数”がグラフ化されていたが非常に面白い。

iOS 11はファイルアプリを導入したりと大幅なアップデートになったがやはりその後はバグが連発した。翌年のiOS 12ではバグを極力抑えたアップデートになったことがグラフからもみて取れる。

おそらくではあるが、2020年のiOS 14もiOS 12のように安定性を重視したものになると思われる。

ただ、体感ではiOS 13のバグはiOS 11の3倍以上だと思うので、iOS 14で完全に安定させられるかは不明。

OSの安定性はAppleの強みなのでどうか安定したOSのアップデートを続けて欲しいものだ。

Source: Apple iOS 14: Features, Changes, Testing After iOS 13 Bugs – Bloomberg
Via: iOS14は安定性重視!バグ続出のiOS13を反省、開発方針を転換 – iPhone Mania

あなたの投稿記事を募集中!※Amazonギフト券プレゼント

当ブログでは、読者さんからの投稿レビューや、読者さんへのインタビューを随時募集中。Amazonギフト券を気持ちばかりの金額ではあるが、プレゼントさせていただいているので気軽に投稿してみてほしい。(でも、お金目当てはやめてほしい。一緒に楽しめる方募集。)

その1、プロフェッショナルのApple製品シリーズ(様々な職業の方へインタビュー)

ープロフェッショナルの「◯◯」シリーズお手伝い募集要項ー

その2、製品レビューシリーズ

Apple製品の投稿レビュー〜募集要項〜

その3、アプリレビューシリーズ

私のベストアプリ〜募集要項〜

番外編、ママさんパパさん向けシリーズ

【レビュー募集中】お願いします。ママさんパパさん向けの記事について