管理人管理人

私はやはり好きだ。こういう記事を書くのが。読者さんの作業を効率化させるような記事を書くのが本当に好きだ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

珠玉のショートカットキー7選

私がiPad Pro12.9インチで仕事やメール返信など、主な作業をし始めて、半年以上が経過した。

キーボードに関しては、「SlimCombo」「HHKB」など、迷走しながら使っているが・・・

だが、利用しているショートカットキーは同じだ。今回は、私が毎日使うようなショートカットキーを7つお伝えしたいと思う。もし、あなたたがiPadで物理キーボードを利用しているなら、ぜひ参考にしてほしい。

1、ショートカットキーを確認

コマンドキー長押し

各アプリには様々なショートカットキーが設定されている。それらをすべて覚えるのは困難だ。

その際、このコマンドキー長押しが役立つ。あなたがよく使うアプリだけでもショートカットキーを抑えておこう。

2、ホーム画面へ戻る

コマンドキー+Hキー

おそらく多く人が最も多く使うであろうショートカット。iPadで物理キーボードを使っている際に、わざわざ、ホームボタンを押すのは面倒だ。その際にこのショートカットキーを使えば、キーボードから指を離すことなくホーム画面へ戻ることができる。

3、アプリを切り替える

コマンドキー+Tabキー

これは、私が1日のうちに一番使うであろうショートカットキー。アプリの切り替えの度に画面をタップする必要はない。

アプリをサクサク切り替えて高速で仕事をこなしていこう。

4、新しいタブを開く(ブラウザ)

コマンドキー+Tキー

誰しもが、ブラウザで新しいタブを開いて、検索する動作を1日に何度も行うことだろう。

ゆえに、私は新しいタブを開く際はショートカットキーにて対応している。このサクサク感が気持ちいい。

※私が気に入っている神ブラウザアプリ「Smooz」は残念ながらショートカットキーに対応していない。主にiPhoneでサクサク利用する用のアプリだといえるだろう。

5、タブを閉じる(ブラウザ)

コマンドキー+Wキー

タブをサクサク閉じるのも気持ちがよい。

6、ページを更新(ブラウザ)

コマンドキ+Rキー

ページの更新もブラウザ上ではよく使う動作だろう。ショートカットキーでサクサク操作しよう。

7、iPad上の全データを検索

コマンドキー+スペースキー

意外とApple信者も知らなかったりする操作がこれ。MacではSpotlight機能という馴染みのある機能なのだが、iPadでも可能な操作だ。

この操作でiPad内のアプリやメール、メモ帳などほぼすべてのデータから欲しい情報を検索することができる。

今日のお告げ

ショートカットキーは最低限使いこなそう!!!

膨大な量のショートカットキーを覚える必要はない。最低限のショートカットキーを使いこなすだけで、大幅な作業効率に繋がる。

ぜひ、今回紹介した7つのショートカットキーのうち、使えそうなものは今日からあなたの生活に取り入れて頂ければ幸いだ。