管理人管理人

当記事はWF-1000XM3のレビューをブログ読者さんとTwitterのフォロワーさんから集めさせて頂いたもの。正直で誠実なレビューを数多く集めたので、ぜひ参考にしてみてほしい。これが本物のレビュー!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月18日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

現在、レビューを募集中です。

500円のAmazonギフト券もお礼に渡しておりますので、ぜひ気軽に投稿してみてください。

ーフォーマットー

基本的にはどんな書き方でも良いのですが、統一した方が伝わりやすい部分もあると思いますので以下の項目だけは書いて頂ければ幸いです。

  • メリット
  • デメリット
  • オススメしたいかどうか
  • プラスα 画像を1枚
  • 総文字数800文字以上

この5つがあれば、どんな文章でも、他の読者さんに伝わるかなぁと思っています。募集要項の詳細は以下をご確認ください。

重要なお知らせ。レビュー投稿のお願いについて。

投稿は私の方で行いますので、以下の連絡先のいずれかにて送信して頂ければ幸いです。

メール。
appleshinja.com アットマーク gmail.com

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com

当記事の完成例はこちら。iPhone XRバージョン→【辛口】iPhone XRのレビューを11名分集めてわかった85のこと

レビュー1「貯金を崩して買って大正解でした!」

実際付けていてかなり凄いです。貯金を崩して買ったのは正解でした!(金欠ですw)

そしてそのイヤホンを付けていて思っていた点が何点かありますので挙げてみてみたいと思います。

メリット

•暑くない
電車で使った事があるのですが、この時期ヘッドホンは暑くて付けていられないのでかなり良いです。しかもヘッドホンと同じくらいのノイズキャンセリング。最高ですね。

•高級感
とにかく質感が良い!サラサラした手触りで高級感があります。サラサラで落としてしまう事もありますが(特にケース)

•充電
充電端子はUSB Type-Cなのでかなり速く充電が出来ます。因みに僕は良いのか分かりませんがMacBook Proの81wの充電器で充電してます。車とかでの移動が急に決まった時でも10分充電して出発とか良くありますので速く充電できるのはかなり嬉しいですね。(SONYは公式HPに「10分充電して90分再生出来る」と謳っています)

•遅延が少ない。
前作(WF-1000X)では接続が途切れ過ぎ、左右で遅延があるなどネット上でかなり叩かれていますが(僕は持ってない)、今のところ僕のイヤホン「WF-1000XM3」では遅延等ありません。快適です。(これは公式HPに書いてあるのですが左右独立型である故のメリットです。前作は情報を左耳からリレー方式で送っていたのですがそれが仇となり遅延と接続と言う点でかなり叩かれました。)

デメリット

•重低音が少し微妙
重低音という範囲の音はしっかり出ているのですが矢張り重低音はBoseかなと思ってしまいます。でも良く頑張っていると思います。

•耳に付けにくい。(1)
僕は今使い始めて1ヶ月ぐらいなのですが今までしっかり付けれていなかったことに気づきました。ねじ込むように入れないと直ぐに落ちてしまいます。

•耳に付けにくい。(2)
写真にある円盤の部分は触れることによってノイズキャンセリングや音楽の再生をするためのものなのですが、イヤホンを付ける時に指が当たって反応してしまいます。これにもコツがいりますね。何回も「ピッ」「ピッ」と鳴るのは煩わしいです。

•価格が高すぎる
高い。高い。高ァァァァァい!
税込26000円弱。機能的に見て高いのかどうかは専門家ではないので分からないですが客観的に見てイヤホンに26000円出すのは学生さんから見ればかなり痛い。財布がかなり軽くなっちゃう。

1つデメリットに入れようか悩んだのですがそこまででは無いので今ここに書いておきます
(•接続が切れやすい)

僕のイヤホンだけなのかも知れないですが、車に乗ってる時とかにブチッといって接続が途切れる事が多々あります。他のブログ等では「接続が切れない!」等書いてますが僕のものは割と切れ易いです。個体差かもしれません。

あくまで個人の意見なので参考程度にという感じです。僕は買う時に試しに付けて聞いてみようと思い、電気屋さんを2、3軒回ったのですがどこもサンプルを置いていなくて在庫も無い状況だったので頼ったのは企業案件と思われる記事でした。

でもそこは賞賛の嵐。とても参考に出来そうなものでは無かったです。プロのブロガーさんやうぉずさんのような良い文章ではなく稚拙ではあるのですが、参考にしていただければ幸いです。

レビュー2「AirPodsとPowerbeats Proと比較」

色々散財しちゃいました。以前にAirPods(初代)は購入して持っていましたが、最近の製品は素晴らしいです。個々についてはすでにレビューされている方もいらっしゃいますので、今回は3製品の比較を中心に考えてみたいと思います。

ただし、音質については個人差もありますし違いがあまり表現できない人なので、最低限の表記になります。ガジェットとしての使い勝手がメインになります。

この製品のココが一番。

>WF-1000XM3
ノイズキャンセリング機能が素晴らしいです。ただ、完璧さを求めるならヘッドホンにした方が良いとは思います。でも一度は経験して欲しいです。結構雑音が減ります。

>Powerbeats Pro
防水・防塵機能。また、物理ボタンでの操作はやりやすく音量調整がイヤホンから唯一可能です。
完璧に防水とはいかないようですが、ジムで使う分には相性最高だと思います。

>AirPods
Apple製品との相性が良く、本体が小さくてイヤホンが軽いので気軽に装着して使えるところです。

過去にはうどんが垂れている等言われましたが、今となっては使っている人も多いので気にしなくても良いと思います。

この製品のココが辛い。

>WF-1000XM3
Apple製品との相性がどうしても他の2製品より劣るので細かい部分の引っ掛かりを感じます。これは通話時や音楽を聞いていた時の安定性を考えると特に思います。

とはいえ、人が多い梅田の街を歩いていた時とか、咄嗟に電話を取らないといけない時とかに多少影響する程度でそこまで致命的に悪いわけではないです。

後、本体に傷が付きやすくブラックの場合は指紋の油汚れが目立つので嫌な人は保護ケースに入れた方が良いです。

>Powerbeats Pro
イヤホンにしても本体にしても大きいので気軽に使えないです。本体をポケットに入れるのは辛い。耳にかけるタイプなので長時間付けているとどうしても辛いです。

ノイズキャンセリング機能はありませんが、音楽を付けていれば大抵の音はあまり聞こえないです。

>AirPods
遮音性は弱い。また最低限の音質しかなく、イヤーピースが付けられないので装着感の微調整が出来ないです。

使い込むと本体の蓋を開けた時、縁にカスがこびりついたようなゴミが付着してくるので見た目が辛いです。汚れは細かい部分に入り込んでいますが簡単に取れます。

その他の注意点

イヤホンが自分の耳に合うのか出来れば確認をするべきです。自分は難波のビックカメラで確認する事が出来ました。

ペアリングについては初回だけはWF-1000XM3がどうしても一手間かかりますが、一度設定をしてあげれば後はそこまで差は出ないです。他の2製品が便利すぎるだけ。

どれもこれも長所や短所があるので自分みたいに全部買っちゃった方が悩まなくて良いのですが、皆がそんなわけにもいかないので、絞る時の参考になれば幸いです。ただ、どれも素晴らしいです。

レビュー3「初代AirPodsからの乗り換え」

初代AirPodsのバッテリーと接続が弱くなってきたので、これを機に気になっていたこのWF-1000XM3を購入しました。

1ヶ月使用しましたが、大変満足しています! ただ、いくつかの不満点(デメリット)もありますのでメリットと共にそれを挙げさせていただきます。

メリット

•デザインがカッコいい
とにかく最初見た時のデザインが最高でした。ケース蓋の光沢感とブラックが見事にマッチしていてカッコいいです。イヤホン本体もシンプルながら高級感があります。

•ノイズキャンセリングが凄い

私は以前AirPodsを使って音楽を聴きながらバスで通学していたのですが、バスの駆動音がどうしても耳に入ってしまい、残念でした。

しかし、このWF-1000XM3は元からカナル型イヤホンで耳栓の役割もしてくれるのですがそれ以上にノイズキャンセリングの効果が大きく音楽がより快適に聴けるようになりました。

•接続が速い
apple純正の製品ではないので、接続についてはあまり期待していませんでしたが、接続がかなり早かったです。AirPodsと同等の耳に入れたらすぐ接続レベルでした。

デメリット

•装着が難しい
結構深く入れないと耳にうまく入りません。私は耳の上部を引っ張りながら入れています。そして購入初期は耳への入れ方がよくわからず、装着感も微妙でした。

数日試してようやく自分にあった付け方がネットで検索したりして見つかりましたがかなり苦労しました。

•専用アプリが微妙
専用のアプリでノイズキャンセリングの効きを変えたり、イコライザーを調節したりするのですが、アプリと接続しての起動がとにかく遅い…

特に外にいる時に、風が強いときは風ノイズ低減モードにすることが多いので残念です。今後のアップデートに期待します。

•ケースが傷つきやすい?
傷つくまで気づかなかったのですが、ケース蓋にスレが数カ所あります…ポケットかリュックの小ポケットに入れていて傷つかないよう注意していたのですが、スレてしまったようです。

せっかく美しいケースが汚れてしまい残念でした… ケースのカバーや蓋に貼るシールなどもあるみたいなので綺麗に保ちたい方は一緒に購入するのがおすすめです。

•高い
2万6000円はやはり高いです。

私は学生で親にお古のAirPodsを譲る代わりに買ってもらったので良かったのですが、お金が無い学生には高すぎます。アルバイトを少しだけしていますが、私の現在の貯金ではほぼなくなってしまいます笑

おすすめできるかどうか

値段に目を瞑れば、充分におすすめできる製品です! ヘッドホンには劣ると思いますが、完全ワイヤレスイヤホンではかなりのノイズキャンセリング性能だと思います。

装着感など、人を選ぶ部分もやはりありますので、家電量販店などで試着できれば必ず試着することをおすすめします。

ノイズキャンセリングは家電量販店の中だけでは、全てを体験できないので三日間無料体験などがあれば最高なのですがね…

初めてのレビューで読みにくい文章だったとは思うのですが、購入の一助となれば幸いです。

レビュー4「通勤時の本命イヤホンは間違いなくこれです」

WF−1000XM3を購入し、使い始めて3週間くらい経ちましたので、レビューを投稿します。

なお、私は現在、AirPodsとPower beats proも使用していて、さらに前作のWF−1000XMも使用していましたので、色々と比較できると考えています。

メリット

・ノイズキャンセリングが凄い

電車に乗った時に、一番感じます。AirPodsもPower beatsも電車の音に関しては耳に入ってきてしまうので、音楽に集中できなかったのですが、WF−1000XM3ではノイズキャンセリングで電車の音がシャットダウンできるので、音楽に集中できます。

地下鉄に乗っているとさらに差を感じることができると思います。また、アプリでノイズキャンセリングのかけ具合も調整できるのはソニーの強さだと思います。

・接続の改善

これは、WF−1000XMからの大幅な改善点ですが、接続の安定性が向上した。前は街を歩いているだけで、接続がブチブチ切れてしまい、ストレスが溜まっていましたが、現在は新宿や渋谷の駅を歩いている時くらいしか、接続が不安定にならず、ストレスは軽減されました。

・充電ケースの改善

これは、AirPodsやPowerbeatsと並んだと言えると思います。WF−1000XMでは、充電をする際にケースにうまくはめないと、充電ができていないことが多く、いざ使おうとすると充電されていないことが多かったです。

XM3では磁石で固定されるので、充電されていないということはなく、また端子もUSBーCなので、充電スピードも速くなっています。

デメリット

・防水ではない

私は週に1回は外でランニングをしているのですが、防水されていないので、ランニングの際に使用するのが怖い。以前、ゲリラ豪雨に遭ったことがあって、その際に使用していたら壊れていた可能性があると思うと使用していなくて良かったと思いました。

・Apple製品との連携は少し劣る

これはAirPodsやPowerbeatsとの比較ですが、ハンズフリー通話は初期設定ではできなかったりと、少し不便さを感じました。

・装着するのに少し手間取る

これはAirPodsとの比較になりますが、ケースも本体も少し大きいので装着する際はしっかり両手でやる必要があります。電車の中で装着する際に、落ち着いた場所でやる必要があるため、少し面倒に感じます。

おすすめしたいかどうか

お金が許すならおすすめです。自分は音質については詳しくないため、詳しいレビューはできませんが、音楽を聞くことが楽しくなります。

また、電車やバスに乗ることが多い人にもいいのではないかと思います。音楽流さなくても耳栓みたいにできますし。

WF−1000XMに失望した人にもリベンジでぜひ使ってもらいたいと思います。2年かけて大幅にアップデートしてきました。通勤時の本命イヤホンは間違いなくこれになりました。

最後に:ただ楽しみたいだけ by管理人

私はたくさんのレビューを集めたい。

それは、読者さんのためになる。というのも理由の1つではあるが・・・

何よりも私が皆さんのレビューを見たい。いろんな人の意見が聞きたい。ただ、それだけ。

もし、あなたがWF-1000XM3を持っているのであれば、ぜひ、レビューを投稿してみてほしい。いや、お願いします。本当に楽しみにしています。どうかよろしくお願い申し上げますm( )m

みんなのレビューを見ながらみんなでワイワイするの楽しそうだなぁ〜!とワクワクしている。

一緒にAppleを楽しもう!!!

レビューの投稿はこちら。

メール。
appleshinja.com@gmail.com

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com