管理人管理人

さて、2018年9月の新型iPhone発表の時期が徐々に近づいてきた。2017年はiPhoneXの登場と共に、多くの人をワクワクさせたり、失望させた。(特にノッチのデザインについて)当記事では、2018年に発表されるであろう3つの新型iPhoneについてお伝えしていこう。[@appleshinja_com]

今、買うべきiPhoneについてはこちらの記事を参考にしてほしい→【2018最新】今買うべきはこのiPhone以外ありえない!全モデル徹底比較

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年5月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

9月に発売されるであろう3つの新型iPhoneとは?

現時点で海外ニュースも含めて、発売が予定されている2018年の新型Phoneは主に3つ。4つと主張しているニュースサイトもあるのだが、「主に3つの新型iPhoneが9月に同時に発売される。」というのが大手のメディアの考察だ。

では、一体どのような新型iPhoneが発売されるのだろうか?「名称」「価格」「発売日」など、現時点でわかっている全ての情報をお伝えしていこう。

(データ等、参考・引用:
New iPhone 2018 (X Plus) release date, price & specs: Latest rumours – Macworld UK
2018 iPhone X: leaks, rumours and what we're expecting from the new iPhone | T3)

噂1、名前は?

2018年新型Phoneの名前に関しては以下の3種類というのが今のところの通説。

  • iPhoneX Plus
  • iPhone9もしくは iPhone 11
  • 名称不明

3つ目の項目が名称不明となっているのは事項で解説する。要は、発売はほぼ濃厚と言われつつも名称はまだ分からないということだ。

iPhone11については、Plusバージョンも発売される可能性もあるらしいが、それだと iPhoneX Plusとの違いが分からなくなってしまうので、個人的には3つのモデルに絞って発売されると思っている。

ただし、名称についてはギリギリまで分からないことが多い。実際、2017年のiPhoneXに関しても最終的に判明したのはiPhone発表会の1週間前だった。

噂2、ディスプレイサイズは?

ディスプレイサイズが今回の新型iPhoneの大きな焦点となるだろう。

主に噂されている2018年新型Phoneのディスプレイサイズがこちら。

https://www.macworld.co.ukより引用

左から、「iPhoneX Plus」「iPhone11」「???」となっている。一番右側のモデルに関しては名称がまだリークされていない。が、発売は濃厚となっている。

左の2つは高機能でノッチ型のディスプレイで価格は前年レベルだと予想されているが、一番右側のiPhoneに関しては、ノッチ型の大型ディスプレイではあるが、約70,000円ほどと価格が控えめだ。

その代わり、3Dtouchには対応していなかったりするの。が、手に入れやすい価格のノッチ型ディスプレイの販売というのはユーザーにとってはありがたい。

だが、iPhoneの大型化に関しては私は反対している。実際この記事を書いている今もiPhone 6sを使いながらiPhone SE2と言う小型のiPhoneの発売をずっと待っている。

上記で紹介した3つの新型iPhoneディスプレイが発売されるのであれば後形の1番小さいiPhoneであれば比較的安い上にコンパクトで大型のディスプレイが手に入るかもしれないと言う期待感はあるが・・・それでもサイズ的には日本人にはSEがベストだとは思う。

とはいえ、ベストなのは小さいボディーに大きなディスプレイ。それを踏まえると、今回の3つのモデル中で一番買いなのは中央のモデルになるかなぁと思っている。ただ、価格を考慮すればノッチ型の安価バージョンも気になる。

噂3、スペックは?

スペックに関しては例年通りの若干のパワーアップ。

おそらく、A12になると言われている。A12は20%のスピードアップと40%のバッテリー消費減。

ただ、iPhoneではその高性能さを体感できるほどの作業をする人はほとんどいないと思われる。

今、iPhone 6や 5sを使っている人からすれば大きなパワーアップを感じられるかもしれないが・・・

噂4、発売日は?

発売日に関しては2018年の9月iPhoneの発表後というのが大方の予想だ。

この発表会が9月で発売も9月というのがポイントだ。実は2017年のiPhone発表会では2017年の9月にiPhone XとiPhone 8を発表しつつもiPhone Xの発売は1、2ヶ月遅れた。

世界一有名なApple製品の予想をしてくれるクオさんによると、2018年の新型Phoneは同時に発売される可能性が高いようだ。

つまり、3つの新型iPhoneは9月に同時に発表され同時に発売される可能性が高い。

噂5、価格は?

価格に関しては以下のように噂されている。

  • iPhoneX Plus→10万円
  • iPhone9もしくは iPhone 11→7万円〜8万円
  • 名称不明(安価モデル)→65,000円〜75,000円

特に安価モデルについては信憑性が高いようだ。他のモデルについては、前年と同じレベルが予想されている。

ただ、相変わらず高い。特に次世代iPhone X Plusに関しては目が飛び出るほど高い。後述するがこれならiPhoneなんて買わずに安いiPhoneとAirPodsやApple Watchという組み合わせの方が幸せになれると思う。

噂6、Face IDは搭載される?

Face IDは安価バージョンのiPhoneにも搭載されるため、2018年の新型Phoneには全ての機種にFace IDが搭載されることになるだろうと言われている。

そして、Face IDの精度も上がるようだ。

だが、これまた世界一有名なApple製品のアナリストであるクオさんが、もし顧客がiPhone XのFace IDに対して不満が噴出し続けるようであればTouch IDをどこかに設置することも考えられる可能性が高いとしている。

Appleも迷っているというところだろうか。

噂7、メモリがパワーアップ?

メモリについては4GB搭載が噂されている。いよいよiPhoneのメモリが4GBになる時が来たと考えるとなんだかワクワクはしてくる。

メモリが増えると言う事は同時にアプリを開いてもサクサク作業ができると言うことに直結する。iPhoneでそこまで重い作業するとは思えないがメモリが多いに越した事は無い。

iPhoneだけで仕事をする人に会ってみたい。

噂8、バッテリー性能の向上

2018年の新型Phoneではバッテリー持ちが良くなると噂されている。

  • iPhoneX Plus→25%の容量アップ(iPhoneXと比較)
  • iPhone11→8%の容量アップ(iPhone8と比較)

これは毎年の事なのだがやはりバッテリーの持ちが悪いと長く使えないのでバッテリ持ちをしっかりさせてくれるのは嬉しい。性能が向上すると消費電力も多くなるので、しっかりと今のバッテリー持ちくらいは最低でもキープさせて欲しい。

噂9、LTEを超えるGigabit LTE搭載?

この点は噂が多岐にわたって1つの結論を導き出すのは難しいのだが・・・

2018年の新型PhoneはGigabit LTEに対応する可能性があるらしい。1000megabitsという桁違いのスピードが実現可能になるかも、、ということらしいのだが、果たして。

噂10、Apple Pencilに対応する?

2018年の新型Phone がApple Pencilに対応するかどうかと言うのは2017年からずっと議論されてきた。しかし信頼のできる大手メディアやアナリストが2018年に入ってから1度もApple Pencil対応に関する情報をリークしていないことから2018年の新型iPhoneにApple Pencilが対応する事はないと思われる。

そもそもスタイラスを使うと言うのはSamsungのアイディアと言う部分がかなり大きい。もちろんスタイラスにそれ以前から対応していたスマホはあるがここまでスタイラスを進化させて世界に広めたのは間違いなくSamsungだ。

一方でアップルはスティーブジョブズ氏が「誰がスタイラスなんて欲しがるんだ?」という発言を初代iPhone発表会でしたことからも彼がスタイラスを嫌っていたのはわかる。

その点を踏まえて考えるとスタイラスと言うのはアップルにとってはライバル企業のものであり、そして偉大な先代のCEOが嫌ったものでもある。

ゆえに、搭載する意思はないのでは?というのが私の考察だ。

新型iPhoneを買うべきではない理由

まず、結論。

あなたは2018年に発売される新型のiPhoneを買う必要は無い。絶対に。

これは当ブログでは何度も言っていることなのでよく読みに来ていただいている読者さんたちは、「はぁ、またこいつ同じこと言ってるよ。」と思われるかもしれないが重要なことなので何度でも伝えたい。

2018年の新型Phoneの価格をもう一度振り返ってみよう新型iPhoneは以下のような価格で販売が予想されている。

  • iPhoneX Plus→10万円
  • iPhone9もしくは iPhone 11→7万円〜8万円
  • 名称不明(安価モデル)→65,000円〜75,000円

と言う事はこの価格を出すのであればiPadにApple PencilにAirPodsさらには機種によってはApple Watchをつけるのと同じ位の価格と言うことになる。

あなたのiPhoneは今本当にもう使えなくなっているだろうか?

当ブログには古いiPhoneを長く使っていると言う読者さんも多くいらっしゃる。3年前の機種iPhone 6sや、もっと前の機種iPhone 6そしてiPhone 5sをまだ使っているという方も大勢いらっしゃる。実際私もiPhone 6sを使っている。

iPhoneで、可能なことは電話・SNSの返信・簡単なメモ・ブラウジング。ただ、それだけのためにあなたは10万円も出す必要はあるだろうか?

とは言っても、私は全てのApple製品を買い換えないというわけではない。自分の作業効率をあげてくれると感じたら私はためらいもなく自己投資と言う考えで資金を投入する。

例えば直近で言えばiOS 11の発表の後、iPadに革命が起きたと思いそれまで否定していたiPad Pro 12.9インチを購入した。

iPad Pro12.9インチを3ヶ月使い続けた僕が伝えたい19の真実

その判断は大正解だったと今でも思っている。実際、今この文章はiPadを使って音声入力で書いているものだ。音声入力に関してもAirPodsのマイクを通して書いている。

さらに画像編集する時もiPad 12.9インチを使っている。

つい先月は、自宅に作業効率をより向上化させる環境が欲しいと思い、iMacの27インチディスプレイを購入した。これに関しても大正解だったと思っている。

画面を2画面に分割したとしても大画面で作業できるため明らかに作業効率が変わったおそらく1日後で1時間から2時間以上は浮いたのではないかと思われる。1年で考えれば約700時間ほどを節約できた。

iPhoneを買い換えてもこれだけの時間効率を生み出すことはほぼ間違いなくできない。

だからこそ!iPhoneを買うのではなくて他のものに投資するという考えを持ってほしい。

それがたとえApple製品でなくてもいい。あなたが音楽が大好きなのであれば低音が響くようなスピーカを買ったり、腰痛が心配されるのであれば高級オフィスチェアを買ってもいい、もしくは睡眠を向上させるような少し高めのマットレスを買っても良い。

もう一度、尋ねよう。

本当に今あなたが使っているiPhoneはもう使えないのだろうか?

その点を今一度、改めて考え直して欲しい。

ぜっっったいに新型iPhoneではなくコレを買うべき

もし、あなたが新型のiPhoneを買わなければ一体何が買えるだろうか?現在、最高スペックの高価過ぎるiPhoneXを例に考えてみよう。

以下、2つのパターンを考えたとき、あなたはどちらが欲しいだろうか?

・パターン1

iPhoneX:112800円

・パターン2

iPad2018 128GB:48800円
Apple watch series 3:36800円
Apple pencil:10800円
Airpods:16800円
合計:113200円

どう考えても、後者の方が人生が変わる可能性が高い。あなたの日々の生活を大きく変えてくれるしワクワクしてくれるものになる。

  • iPhoneは生活を支える
  • iPadは人生を変える
  • Macは仕事を変える

というのが私の信念だ。

だからこそ、私はiPhoneではなく、iPadやMacの購入をオススメしている。

iPhoneを買い換える基準についてはこちらの記事をぜひ読んでみてほしい→【2018最新】今買うべきはこのiPhone以外ありえない!全モデル徹底比較

新型iPhoneに買い換えるべき人とは?

では一体どのような人が2018年の新型Phoneに買い換えるべきだろうか?このことに関する私の結論はたった1つだ。その結論とは・・・

今使っているiPhoneのカメラ起動速度が明らかに遅すぎる時は買い換えを考えてもいい。

iPhoneの役割は、気軽に撮影できるカメラとしての機能もかなりの割合を占めている。世界一高性能な電話機能付きカメラといってもいいだろう。

そのカメラアプリがなかなか起動しなかったり、ブラックアウトしたままフリーズするようなことがあるようではカメラとしての機能はもう果たせなくなっていると考えても良い。

例えば自分の大好きな赤ちゃんの写真、大切な人の一瞬の表情、もしくは犬や猫のかわいい一瞬の瞬間、あるいは旅行先でふと見つけた何らかのスクープ的な映像などなど。カメラをぱぱっと出して取りたい時というのは日常生活の中で山ほどある。

その時間を切り取るためにiPhoneのカメラの起動速度と言うのは本当に重要になってくる。だからこそカメラの起動速度がかなり遅くなっていると言うのであれば買い替えを検討しても良いだろう。

※実際、私は母のiPhoneのカメラ起動速度が絶望的になってきたので、iPhone8Plusをプレゼントした→購入は待て!iPhone8 Plus RED【辛口レビュー】

今日のお告げ

2018年の新型PhoneよりもiPadやMac、AirPodsの購入検討を!!!

あなたが欲しい新型iPhoneの情報は見つかっただろうか?

個人的には、新型iPhoneの発表は楽しみにはしているが自分の友人や大切な人にオススメするかと言われればお勧めはしない。

私は友人や家族に常々、「iPadを買ったりAirPodsを買ったりApple Watchを買った方が生活はぐんと変わるよ。」と伝えている。

それを当ブログではあなたにも伝えているだけだ。

あなたがすばらしいApple製品に囲まれて、生活がより楽しくワクワクするものになることを願っている。

※ぜひ、iPhoneだけではなく、MacやiPadを検討してみて欲しい。

【目的別】iMac?MacBook?iPad?あなたにピッタリな製品教えます!

【2018年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます

248名へアドバイスしてきたApple信者が教えるMacの完璧な選び方