管理人管理人

Apple Musicに革命キタ!と多くの方からメッセージをいただいてから気付いたのだが、なんとApple Musicが空間オーディオとロスレスに対応。これは・・・音楽に革命が来るか?[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

歓喜

Appleの公式ニュースによると、

Appleは本日、Apple Musicにドルビーアトモスによる空間オーディオを導入することによって、サブスクリプションの登録者に業界最高レベルの音質を提供することを発表しました。空間オーディオは、アーティストがファンに向けて、真の多次元サウンドと鮮明さを備えた臨場感あふれるオーディオ体験を作り出す機会をもたらします。さらに、Apple Musicのサブスクリプションの登録者は、アーティストがスタジオで制作したままのロスレスオーディオで、7,500万を超える楽曲を聴くことができるようになります。これらの新機能は、Apple Musicのサブスクリプションの登録者に来月から追加費用なしで提供されます。
Apple Music、空間オーディオとロスレスオーディオを発表 – Apple (日本)

とのこと。

音質について詳しくない方(私も含む)のために簡単に解説すると、

  • 空間オーディオ→全方位から聞こえてくるような凄い音質
  • ロスレス→音源そのままの綺麗な音質

という感じで捉えればいいと思う。

空間オーディオに関しては、Apple Musicの公式アプリ内にある「見つける」というタブのトップページで聞くことができる。

空間オーディを聴くと「え、すご!!!」と興奮すること間違いなし。試しに聴いたまま顔を左に向けたり、右に向けたりしてみるといいと思う。声が聞こえる方向が変わるので「ふぁっ!?」となるはずだ。

ロスレスに関しては「音源そのままでええ感じ。」ということくらいしか私もわからない。聴いてみて「うぉ!綺麗!!」となるかどうかはオーディオにこだわりがあるかどうかで変わってきそうだ。

失望

1つめっちゃ気になった、というか失望した情報を見つけたのでシェアさせていただきたい。

これ。

Streaming music might be entering a new era of hi-fi audio, but Apple’s AirPods Max aren’t technically ready to go along for the ride. The company has confirmed to The Verge that its premium noise-canceling headphones do not natively support playback of lossless music files.

“Lossless audio is not supported on AirPods, any model,” an Apple spokesperson said by email. “AirPods Max wired listening mode accepts analog output sources only. AirPods Max currently does not support digital audio formats in wired mode.”

要約:The Verge (ウェブサイト名)がAppleに確認してみたところ、AppleのAirPods Maxはロスレスミュージックに対応していません。
Appleの担当者曰く、「どのAirPodsにも対応していません。」とのこと。また、「AirPods Maxの有線接続はアナログ出力に対応しており、有線接続でのデジタルオーディオフォーマットをサポートしていません。」

いやぁ、これ読んで、、、

えっ?

って思ったのは私だけなのだろうか?

私はAirPods Maxを持っていないけど、せっかく買った人たちからしたら「え?対応できないの?こんなに高い製品買ったのに?」と思ってもおかしくないと思う。

私の知識不足なら申し訳ないのだが、これってOSのアップデートでは対応できない・・・よね。ということであれば、1年後くらいに「ロスレス再生対応のAirPods Max 2を発売!」ということになりそうな気がしないでもない。

一応、有線接続ならやや無理矢理ロスレスを聴くことはできるようになるみたいだが、AirPods Maxを買うような方々は音質にこだわる方も多いだろうし納得しないだろう。

なんだか10.5インチiPad Pro発売を思い出した。その後に革新的な製品が待っているなら「とりあえずの繋ぎモデル」みたいなのは出してほしくないなぁ。初めてApple製品を買った人が可哀想。

今日のお告げ「何にせよ楽しみ」

個人的には嬉しい嬉しい嬉しいアップデートなのだが、果たして私の耳がその音質に満足できるか謎。

調べれば調べるほど、SONYのLDACって凄いのでは?とも思い始めた。

みなさんはどう思いますか?
オーディオ素人の私に色々と教えてくださいませ。