管理人管理人

「アホかお前は!」そう思われても仕方ない。が、私は妄想が止められない。2018年もまだ半分くらいしか経っていないのにもう2019年のApple製品を予想してしまう・・・ただし!2018年のリーク情報やAppleの動きからおおよその発売されるであろう製品は検討がつく。意外な製品も実は発売が有力視されているが・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月22日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

2019年の発売が予想されている7つのApple製品とは?

海外のリーク情報と、私の独断と偏見と希望を込めた7つの新製品はこちら。

  1. Mac Pro
  2. ノッチ型iPad Pro
  3. ノッチ型iPhone SE2
  4. Apple Pencil 2
  5. タッチスクリーン型トラックパッド搭載MacBook Pro
  6. Retina搭載の新型MacBook Air
  7. iPad mini兼iPhone

新型HomePodの噂などもあるのだが、そもそも日本での発売もまだなので、今の時点で全くイメージができないため除外している。海外のレビューも発売直後だけだったし、その潜在能力は未知数だ。

では、これから、上記7つの製品を2019年の発売日ごとに予測していってみよう。

主に予測される発売イベント日は「3月」「6月」「9月」だ。

2019年3月に発売されそうな新製品

まずは3月から。3月のイベントのキーワードは2018年の新型iPadでも表明されたような「教育市場への参入」がテーマになると思われる。

2年連続、同じテーマになる可能性は低いかもしれないが、私は教育市場向けにはもう1つ、発売すべき製品があると思っている。理由は後述。

新製品1、ノッチ型iPhone SE2

iPhone SE2については発売の噂が出ては消え、出ては消えという状態を繰り返している。

私は2018年の3月か9月に発売されることを予想されていたのだが、発売されなかったことにより、「もう、開発は停止されたんだなぁ。」そう思っていた。絶望していた。

だが、ツイッターのとあるフォロワーさんから以下のようなリーク情報を教えてもらった。

iOS 12に衝撃の記述が。

Alleged iPhone SE2 back panel and iOS 12 update leaked « SLASHLEAKSより引用

iOS 12の画面にiPhone SE2の文字が・・・このサイトはメディアがアクセス欲しさに嘘のコンセプト画像をばらまくタイプのサイトではないし。。そもそも、偽物だったとしたら、かなりのクオリティで合成していることになる。

2018年9月には3つの新型iPhoneを発売する可能性が高い事が噂されているため、もし、iPhone SE2が発売されるとしたら2019年の3月頃になるのが高いと思われる。

それ以上先の6月になるとiOS 13の発表もあるだろうし、2019年3月がiPhone SE2発売の最後のチャンスとなりそうだ。

2018年9月に発売されないであろう予測についての記事はこちら→【2018 9月】待つだけ無駄?iPhone SE2は販売されるの?WWDCで分かったAppleの販売戦略

新製品2、Apple Pencil 2

何度か発売が噂されつつも立ち消えになっている新型Apple Pencilの噂。

もし、発売されるとしたら、2019年3月になる可能性が一番高いと思われる。2017年も2018年もAppleは3月にiPadを発表している。つまり、3月にはApple関連の製品が発表される可能性が高い。

それであれば、新型Apple Pencilが発売されるとしたら、2019年3月が一番可能性が高いあろう。

【2018】Apple Pencil 2の発売はいつ?5つの噂と今年発売されない1つの理由

新製品3、Retina搭載の新型MacBook Air

これ。発売されてもおかしくはないんだけどなぁ。。

2018年に発売されると超有名アナリストが予測したことにより世界中が盛り上がった。私も発売されるかもぉぉぉ!!!と胸を踊らせたのだが、結局ほとんど噂を聞かなくなってしまった。

新型MacBook Airの噂としては、「Retina」が搭載されるかどうかが焦点となっている。

もし、Retinaが搭載されれば、コスパ最強のMacとして当ブログでも激推ししていきたいのだが、果たして・・・。個人的に発売されることを願っている。というか可能性が高いとは思っている。

  • iPad→2018年3月にエントリーモデル発売
  • iPhone→2018年9月にエントリーモデル発売
  • Mac→???

という状況なので、Macにもエントリーモデルが発売される可能性は十分にあるだろう。

そもそも、iPad(2018年モデル)が教育市場向けだったのだから、学生さん向けに手に入れやすい新型MacBook Airを発売するのは戦略としては考えられる。というか、そうあってほしい。せめて10万円前後でRetinaが手に入れば、、と願う。

今のMacBook Proの価格は学生さんには高すぎるだろう。

【2018 9月】発売は絶望的?新型MacBook ProやMacBook Airの噂とリーク情報

2019年6月に発売されそうな新製品

次に6月のWWDC。2018年のWWDCでは何も製品が発表されなかったが、新型iPad Proが2017年には発表されたという事もあるので、2019年も見逃せないイベントではある。

新製品4、ノッチ型iPad Pro

ノッチ型iPad Proの発売に関しては近いうちに必ずされるだろう。

ディスプレイの拡大化はここ数年、世界中のブームでもある。薄型化が行き詰まった次のトレンドといえるかもしれない。

中華メーカーやSamsungはAndroidのオープン性と彼らの資金力を活かして超高速でディスプレイの開発を進めている。Samsungに至っては折りたたみができるディスプレイを搭載したGalaxyを発売する噂まである。

というか、彼らの勢いを考えると間違いなく実現してくるだろう。

で、あればAppleもiPadのノッチ型くらいは発売しないと技術的に遅れてしまう。iOS 12ではiPadでもiPhone Xと同じ操作感ができるような機能が搭載されているため、AppleがiPadからホームボタンを取り除いてノッチ型にする未来を描いていることは明らかだ。

発売時期に関しては予測が難しいが、2017年6月にiPad Proが発売された経緯を踏まえると2019年の6月にiPad Proの大幅アップデートが来る可能性は十分にある。

参考→【2018】待つ価値なし?新型iPad Proを待たなくていい3つの理由

新製品5、Mac Pro

Mac Proに関しては発売がほぼ確実視されているであろう注目製品。なぜなら、Appleの幹部が以下のようにコメントしているからだ。

Macのマーケティング担当幹部であるトム・ボガー氏は「われわれはプロの方々に対して透明性を保ち、オープンでいたいので、Mac Proは2018年ではなく、2019年の製品であると知らせたい。多くのプロがiMac Proを購入すべきか、Mac Proを待つべきか検討しているのを知っている」と語った。

http://www.itmedia.co.jpより引用

iMac Proがありながら、Mac Proをアップデートするメリットがあるのかもは分からないが、発売を楽しみにしている人がいるのも事実。

個人的にはMac ProよりもMac miniを待っている人の方が多いと思うので、Mac miniをぜひアップデートしてほしい。(ちなみに、上記のインタビューではMac miniについては触れられなかった模様)

新製品6、タッチスクリーン型トラックパッド搭載MacBook Pro

もし、実現したら超特大アップデートになるであろうタッチスクリーン型トラックパッド搭載MacBook Pro。

New MacBook Pro (2018): Release date, rumours, specs and latest newsより引用

技術的にはすでに台湾のASUSが実現しているためAppleにも不可能ではないはず。

トラックパッド部分がタッチパネルになることにより一体どんな操作をもたらしてくれるのかは分からないが、個人的には注目している。

Touch Barはその表示領域の狭さゆえにできることが限られているが、もし、今のトラックパッド部分が液晶になったらできることは増えるだろう。

ただ、そうなると電池持ちが心配だ。結局はタッチスクリーン非搭載のMacBook Proを選択する人が多くなるような気がしないでもない。

ちなみに、もし、発売されたとしても私は買わない予定。理由についてはこちらの記事で触れている→【2018年6月】今、買うべきMac(ノート型)はコレ!全機種を比較してみた

2019年9月に発売されそうな新製品

最後に、Appleの最大のイベントについて。9月は基本的にはiPhone関連の製品が発表されやすい。

新製品7、iPad mini兼iPhone

申し訳ない。

これに至ってはなんのリーク情報もない。

私のただの願望だ。

だが・・・

私は折りたたみ可能ディスプレイ搭載のiPhoneが発売されることを願っている。

実際、折りたたみ可能な超薄型のディスプレイ搭載のスマホが発売される未来はそう遠くはない。それがAppleかSamsungかGoogleかは分からないがその未来はもうすぐそこまできている。

普段はiPhoneの大きさで使い、大きく使いたい時は画面を開いてiPad miniくらいの大きさで使う。

こういった夢のような使い方ができる未来が将来的には必ずくる。それを、Appleがどこよりも早く行えば、また一歩業界をリードできると思うのだが・・・

今の現状を見ていると、Samsungの開発の方が早そうだ。

彼がいた頃のAppleなら、「Appleならやってくれる。」という期待感があったのは、私がアホな信者だからなのだろうか?今のAppleには「やってくれる。」という感はあまり感じられない。

とはいえ、スマホ未来が詰まった折りたたみ可能ディスプレイ搭載のiPhoneが一刻も早く発売されてほしいと願う。(実はすでに開発が進んでいるからこそiPad miniの発売をしないのかも?という妄想は膨らむ)

Appleには常に業界の一歩先をいってほしい。

今日のお告げ

あなたが待っている製品はなんだろうか?

Appleの楽しみ方の1つとして、発売されるであろう製品についてワイワイ予想しながら楽しむというものがある。それが実現するかしないかは別にして、私は友人とそういった話をよくする。

  • 通信料金無料のiPhone
  • 液晶を空中に映し出すApple Watch
  • 可変型ディスプレイ搭載のiPad

などなど。

まぁ、基本的にはガジェットが大好きなので、こういう話は好き。2019年もAppleの動向から目が離せない。