管理人管理人

2021年もオンライン限定ではあるが、AppleのWWDCが行われることが発表された。と、なると気になるのはハードウェアが発表されるのかどうか。当記事では信憑性の高いリーク情報などを元にWWDCで発表されるかもしれない製品について考察していこう。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

はじめに:WWDCとは?

WWDCについてご存知ない方のために解説しておくと、

  • アプリ開発者向けに毎年6月に行われるイベント
  • 5日間ほど開催される
  • 初日公演で最新OSの機能が発表される
  • 発表されたOSの一般公開は9月くらいになることが多い
  • 初日公演ではハードウェアが発表されることが多い

という5つのポイントを知っておくといいと思う。

AppleのWWDC、今年もすべてオンライン形式で開催 – Apple (日本)

2021年のWWDCの開催期間は?

  • 6月7日から11日
  • 全てオンライン形式

※初日の6月7日にはハードウェアが発表される可能性がある

まず結論:発表される新型製品は?

最初に、まずは結論から。

発表される可能性が高い製品は、可能性の高い順に、
12.9インチiPad Pro=iMac=AirTags>11インチiPad Pro>iPad mini 6>14インチ・16インチMacBook Pro
ただし、ハードウェアが発表されない可能性も高い。

これだけ知っておくと良いだろう。
注意すべき点は、2021年もWWDCが発表される直前になると各種メディアがGoogle上・Youtbe上で「新型の製品が来るぞーーー!」と煽りコンテンツを出し始めることが推測できるがそれに煽られてはいけないということ。

そもそもWWDCはソフトウェア関連のイベントのためハードウェアが発表される可能性は直近で言えば50%くらいしかない。

参考までに直近5年間にWWDCで発表された製品は以下の通り。

  • 2016年→なし
  • 2017年→10.5インチiPad Pro、iMac Pro、HomePod
  • 2018年→なし
  • 2019年→Mac Pro、Apple Pro Display XDR
  • 2020年→M1チップ搭載

上記を見て分かる通り、発表されないこともあるし、発表されることもある。発表されている製品もバラバラ。そのため予想がかなり難しい。

ちなみに2018年のWWDC初日公演ではCEOのティム氏が「今年はハードウェアは発表しないよー。」とサラッと発言したことで世界中のAppleファンが「Nooooo!!」とややガッカリしたことは記憶に新しい。やっぱりみんなハードウェアが大好き。

WWDCで発表される可能性のある製品まとめ

私の推測や希望も含まれるが、信憑性が割と高いであろうリーク情報と共に紹介したいと思う。

1、iPad mini 6

リーク情報まとめ。

  • 2021年の前半に発表される可能性が高い
  • 8.5インチ〜9インチサイズになる
  • 第二世代Apple Pencil対応かどうかは不明
  • ホームボタンがあるかどうかも不明
  • Touch ID、Face IDどちらが搭載されるかも不明

10.8-inch iPad in 2020, 9-inch iPad mini in early 2021 says Ming-Chi Kuo | AppleInsiderにて情報源は的中率は80%以上はあるであろうクオ氏なので信憑性はある。

WWDCで発表される可能性は十分あると言えるだろう。

2、10.8インチiPad

リーク情報まとめ。

  • 2020年中に発表される可能性が高いと言われていた
  • 多少のベゼルレスになるかも

こちらの情報も、10.8-inch iPad in 2020, 9-inch iPad mini in early 2021 says Ming-Chi Kuo | AppleInsiderにて報じられた。クオ氏にしてはやや珍しく2020年中に発表されるという予想は外れている。

その後は、10.8インチiPadについては報じられることがかなり少なくなってきたこともあり、個人的にはその予想については懐疑的。

ただ、発表される可能性があるとしたらWWDCかなぁとも思う。

3、14インチ・16インチMacBook Pro

リーク情報まとめ。

  • デザインがiPhone 12のようにスクエア型へ
  • MagSafe復活
  • Touch Bar廃止、ファンクションキー搭載

上記の情報についてはクオ氏とBloombergが同じように予想したことから、ほぼ確定だと私は個人的に思っている。

リーク元はこちら。

Kuo: New MacBook Pro Models to Feature Flat-Edged Design, MagSafe, No Touch Bar and More Ports – MacRumors

Apple (AAPL) MacBook Pros With MagSafe Return in the Works – Bloomberg

ただし、発表は2021年の7月〜9月と予想されているので、WWDCで発表される可能性はやや低い。発表されたら激アツ。

4、AirTags

くるくる詐欺でもはや発表されない方が面白いとすら思える。

3月に発表されると言われていたが結局は発表されず。

5、12.9インチiPad Pro

リーク情報まとめ。

  • ミニLED搭載

いろんなところで3月に発表されると言われていたが発表されなかったのでWWDCで発表される可能性はあると思う。

直近のリークは以下の通り。

ただし、後述するがAppleはリーク情報を意図してコントロールしているっぽいのであまり信用しすぎない方が良い。

6、11インチiPad Pro

・主なリーク情報なし

一部のメディアが「11インチiPad Proは廃盤になる。」とニュースを報じたのだが、11インチiPad Pro廃盤の噂はフェイクニュースの可能性大の記事にてお伝えしている通り、信憑性の低い情報が拡散されただけ。

ただし、11インチiPad Proが発表されるであろう噂がほとんどないのも気になるところ。もしかしたらサプライズ発表されるかもしれない。

7、iMac

リーク情報まとめ。

  • デザインがスクエア型へ
  • 2021年の後半に発表

情報源は、BloombergのApple Plans Redesigned iMac, New Mac Pro, Smaller Mac Pro, Cheaper Monitor – Bloombergの記事にて報じられたものなので信憑性はある。

後半に発表されると予想されているので、前半のWWDCに発表される可能性は低いと考えた方が良いだろう。

重要な補足:リーク情報の嘘・デマについて

重要な補足をここで1つお伝えさせていただきたい。

2020年以降、各種メディアが報じているリーク情報が外れまくっている。Appleが気付いてリークをズラしているのか、新型コロナの影響で外れているのかわからないが、2021年はそれほどリーク情報を信じない方が良いと思う。

発表される製品のスペック自体は外れることは少ないのだが、”時期”については外れることが多いのでその点を知った上で「新型製品を待つかどうか?」を決めるといいだろう。

個人的には革新的な機能が搭載されない限りは、待つ時間的損失を避けるためにできるだけ早めに購入することをおすすめしたい。

待ち続ける時間的損失は可能な限り避けたい。

今日のお告げ「楽しみすぎる」

2021年1発目の確定イベントの案内。
興奮が止まらない。

あなたは何か期待している製品はあるだろうか?

ブログ・Twitter・Youtube上で私は騒ぎまくる予定。一緒にAppleを楽しもう!