管理人管理人

当記事はiPhone 13 miniのレビューをYoutube視聴者さんとブログ読者さんとTwitterのフォロワーさん、Youtubeの視聴者さんから集めさせて頂いたもの。正直で誠実なレビューを数多く集めたので、ぜひ参考にしてみてほしい。これが本物のレビュー!![@appleshinja_com]

※まだレビューは募集中!詳細はこちら→【お知らせ】iPhone 13シリーズ、iPad mini 6、第9世代iPadのレビュー募集!

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

レビュー1「割り切った先にある”ミニマム感”」

購入した経緯:
私は人生で初めてiPod touchというAppleプロダクトを購入し、それからというものiPhone、Mac、iPadという流れで着々と普段使うものがApple色になっていきました。
現在はiPhoneの他にiPad Pro 11″(2018)、MacBook Pro 16″(2019)、AirPodsを所持しています。

メリット

・片手で安心して使えるサイズ感
私は男ですがそんなに手が大きい方ではなく、それでいながらスマホは片手で使いたい派だったため、今まで使っていた11は片手で使うのが少しストレスでした。店頭でiPhone12 miniを触ったときの感動は忘れられません。

次の機種変更で必ずminiにするつもりで購入しました。もちろん思っていた通り素晴らしい…で終わってしまうとありふれたレビューになってしまうのであまり知られてなさそうなメリットをさらに書くと、電源・ボリュームボタンの位置が良いです。少し下になったのでwalletの起動や音量調整のときもとても押しやすくなっています。

・新カラー”ミッドナイト”のかっこよさ
写真の通り、私が今回購入したのは黒です。いや、”ミッドナイト”です。加工を頑張って肉眼に近づけたつもりですが、いかがでしょうか?

シンプルに、かっこよすぎです!今までと微妙に違い、青みがかった黒になっています。やはり、普段使うものは気に入った見た目や手触りだとQOLが上がると思うのでこれは個人的にはかなり期待以上のメリットです。

・角ばったフラットなデザイン
iPhone11は、iPhone6以降にアイコニックな丸みを帯びたデザインでした。もちろん嫌いではありませんでしたが、私はやっぱりこちらが好きです。これは好みの問題ですね笑 ただ、先ほども言った通りデザインは重要なのでiPhone SEと迷ってる人はここで決めるというのもありかもしれません。

・妥協なしの性能
これもiPhone12に引き続いてですが、この小ささにほぼ業界最高水準のスペックが詰まっているという事実が、ガジェット好きには堪りません。バッテリーこそ多少の妥協というか物理的な制約で少ないだけで他はハイスペックの一言に尽きます。だからこそ後述のデメリットが酷く響くのですが…。

デメリット

・5G ミリ波非対応
未来を見ているのなら対応すべきだったと思います。全地域に対応させるにはコスパが悪かったのでしょうが…

・Lightning
信じられません。未来を見ているのなら(略)。
そもそもAppleは環境問題に対して取り組んでいることを大々的にアピールしています。ACアダプターもイヤホンも説明書もオミットしました。それでなぜ、世界で最も普及しているコネクター規格を使わないのでしょうか?iPad mini 6にはUSB-Cを搭載してその凄さを語っているのが滑稽です。儲かるのでしょうね…。

・小さい画面
デメリットというか当たり前のことですね。でもこれは私の考えですが、iPadを持っている人はminiサイズのiPhoneを買うことに迷う必要がありません。なぜなら大画面が好ましい作業、コンテンツはiPadを持ち出せば良いからです。タイトルで申した通り、割り切るのがいいと思います。私が言いたいのは、iPadやTVがありながら中途半端な画面で満足してしまうことが減るのは逆にメリットなのでは…?ということです(?)。

・Face ID
それ自体はよいモノなので、早くマスクを外せる世の中になってください。

オススメしたいかどうか

もちろんオススメできます。他に買うべき製品がなくお金があれば、ですが。USB-C問題さえ目を瞑れば、この形状のスマートフォンとしての完成形であるような印象を受けました。2年ぐらいでバッテリー交換を挟みつつ、長く使うことができる機種だと断言できます。

「やろうと思えばなんでもできる性能 + いつでも気兼ねなくポケットから取り出せるスマートさ 」

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

余談:
SEと迷ってる人が多いと思うので個人的にSEより決定的に優れているところを述べます。それはマルチタスク性能です。多くのメディアやレビュワーがホームボタンが「ある」「ない」ということだけを取り上げて肝心な使い勝手のことまで掘り下げてないような気がしますね。

ホームボタンがないということはつまり、ホームに戻る・アプリを切り替えるという毎日何十回も行う操作に違いがあるということです。そして私は以下の点より、ホームボタンなしのiPhoneのジェスチャーコントロールの方が優れていると思います。

・iPad OSと共通のジェスチャーなので慣れれば合理的で直感的
・指の移動・動きがワンテンポ少なくとても軽快
・いずれ全てこれになる(現行ではiPhone SE2とiPod touchだけが使えない)

あと、写真で装着してるガラスフィルムのリンクを載せておきます。
トップスピーカーにメッシュカバー がついているのが決め手でした。

BEVAS ガラスフィルム iPhone13Mini用

レビュー2「ひやああ!」

私は約4年ほどiPhoneX256Gシルバーを使用。この度iPhone 13mini 256G ミッドナイトに機種変更しました。
開けた瞬間ひやああと叫びました笑

届いた翌日1日使った感想。

メリット

小さい、軽い、片手でしっかり持てるサイズ
iPhone Xの大きさと、ずっしりくる重さから解放されたのが1番のメリットです。
指の変形対策にも。

読み込みや動作
ぬるぬる動いてゲームの読み込みも早く快適です。(ゲームはFPS系ではなく、ツムツムとかツイステです)

画面の明るさ
4年前のiPhoneより明るくなり、明るさ調整のバーを30%ほどしか上げてないのにiPhone Xで50%くらい上げた時の明るさがあります。

デメリット

見当たりませんが1個上げて言われたら…

・レンズの大きさ
iPhoneXよりレンズが大きく、うっかり触ってしまったり傷をつけそうになります。
購入を予定していて傷をつけたくない方は、レンズの保護カバーの購入をお勧めします。

【その他】
バッテリー
100%の状態から、TwitterやLINEの返信、電話を25分、ゲームの周回(5分くらい)、アプリのアップデートを6個ほどやり3時間半 経つころには70%になっていました。夕方18時ごろに20%になりましたので充電をしました。

OSのアップデートをしたばかりで、電池の減りが早い状態の為、2週間ほどすれば電池の減りも安定してきて今より良くなるとは思いますが、新品の状態なので謎です笑
私の中では許容範囲内です。

体感的に、日中外出で充電できない環境であれば、モバイルバッテリーは必須と思います。

【画面の大きさ】
不思議とiPhone Xから画面小っさ‼︎という感覚はないです。
基本的にiPad miniで動画を見るので、小さいとか物足りないとは思わないです。

おすすめしたいかどうか

個人的には 13miniをゴリ押しでお勧めしたいですが
iPhone1台で何もかもする人には、物足りなく感じることが出てくると思うのでそういう方にはiPhone 13proを薦めます。

レビュー3「シネマティックモードがすごいです」

Phone8を3年少々使用しており、現在のバッテリー容量は82パーセントと大分減ってきました。比較的すぐに充電出来る環境下で仕事としているのでそこは困っていませんが、iPhoneでいくつかのゲームをやっており、3D描写があるゲームではすぐに本体が熱くなったりアプリが落ちる時もあり、ストレスがありました。

私は片手操作を基本にしているのでなるべく手にフィットするものが良く、価格も手頃で今と使用感がまったく変わらないiPhone SE2を考えた時期もありましたが、昨年12シリーズが発表されて待望の小型フルスクリーンiPhoneであるminiが登場して買い替えを検討しました。

しかし、Face IDが不便そうだと感じていた当時の私はまだ未熟者だった事もあり、リーカー達に踊らされ「来年こそは画面内にTouch IDが搭載される」と決め付けて買替えを控えました。

しかしながらそれだけが買え控の理由ではなくこれには先進的だが実力未知数のフルモデルチェンジより、熟成されたマイナーアップデートの方が長く使う上では安心出来るという私の性格にも起因してましたが。実際に私のiPhone遍歴は3GS、5S、SE、8と見た目の変化が少ないマイナーアップデート時の物ばかりなのです。

待ち望んでいた人が多いと思われた12miniですが、価格の問題なのか、バッテリーの持ちが悪いというレビューの問題なのか売れ行きが非常に悪いというニュースを聞き心配になった私は「13miniを買おう」もしも13シリーズでminiが廃止されたら、在庫処分的に値下げされるであろう12miniを買おうと心に誓いました。

なぜ人気がないのかを自分なりに分析すると、初代iPhone SEの頃からあまりに時間が経過してしまった結果、その間にX、XSやXR、11、12とサイズの大きいiPhoneが増え、それを使ったユーザーは仮に12miniのコンパクトさに魅力を感じながらも、一度大きいスマホを手にしてしまったら小さい方に戻るのは大変なので12miniは不振なのかなと私は考えています。

もしも12miniがSE2の価格だったら、学生のスマホデビュー端末としてバカ売れしているのではないでしょうか?

購入動機の前置きが長くなりましたが、無事に13miniが発表されてブルーに一目惚れした私は本体の予約とケースやフィルムを購入を済ませて、人生で初めて発売日に新型iPhoneを触れる機会を得られました。

メリット

1、シネマティックモード
発表会で聞いた時には眠い時間だったのもあり「ふーん、凄いけどこんな機能使うかな??」程度に考えていましたが、実際に使ってみると凄いです。

子持ちのユーザーさんは公園のすべり台の下で13シリーズを構えてみるとピントが奥から手前に動いていき、映像の立体感が非常に出ますからその凄さが分かると思います。センターシフト光学式手ぶれ補正の効果もあり通常の動画もヌルヌルです。7や8シリーズ辺りからの買い替えだとカメラ関連の進化には驚くと思います。

2、カラーリング
私はブルーに一目惚れで購入しましたが、特にその年の新色(今回はスターライトとミッドナイトも例年の色から変化していると思いますが、ここではブルーとピンクを指しています)は次回シリーズでは変更される事が多いと思うので店頭で実機の色を確認した上で、直感にビビッときたら買いです。

3、最大輝度の上がったディスプレイ
12シリーズまでと比較して最大輝度が上がった13シリーズの画面は日中の明るい屋外で使用する事が多い人なら買い換える価値があります。実際に妻が使っている12miniと並べて見比べると結構差が出ます。

4、MagSafe
私はまだベルキンの車載マウントを使っているだけですが、ピタッと吸い付くような感覚にハマりました。サイドから挟み込んで固定するようなものと違い、ケースや本体を傷つけるリスクも少ないと感じます。

デメリット

1、電池の持ち
私は位置情報を利用するタイプのゲームをやっていますが、結構減ります。
以前は気にせず充電しながらのプレイをしていましたがバッテリーに負荷のかかる行為だと知り、今はながら充電を控える様に心掛けていますが、そうなると電池の減りが気になりはじめます。通勤・通学中にゲームをする、またはテザリングをするなんて方はモバイルバッテリー必須だと思います。

2、電源ボタンのレスポンス
13シリーズ特有の問題なのか、OLEDが原因の問題なのかが私には分かりませんが、8と比べる画面を消す際にワンテンポ遅れます。折角の最新機種なのにこれが原因でもっさりしている様に感じて時々イラッとします。

オススメしたいかどうか

シネマティックモードなどカメラ機能や色にビビッと来た人は迷わずゴーです。

カメラには拘らない方やゲームをやらない方でminiシリーズを検討しているのなら価格も安い12miniで良いかもしれません。13Proを買ったつもりでApple Watchをセットで購入した方がQOLが上がるかもしれません。

次期iPhoneにはminiはラインナップされないなんて噂も多いですが、この軽さとフィット感が最高なのでSE3などどんな形でも良いので継続されて欲しいです。

レビュー4「欲しい時が買い時です」

iPhone 13 mini 128GB(ブルー)を発売初日に入手できまして先ほどまでアプリのインストール作業等をしていてやっと落ち着いたところです。

そろそろ本題に入ります。

【Apple 製品歴】
初めて Apple 製品に触ったのは、まだモトローラ製 CPU を搭載していた時代
で、次は PowerPC を搭載した製品を中古で買いました(大昔の話ですね)。

本格的に Apple 製品を新品で買ったのは iPhone 6s で、その後 M1 MacBook Pro 13 inch を興味本位で評価用に購入しました。

前述のように iPhone 6s を使用していたのですが、故障してしまい格安の Android 端末を購入して2年弱ほど使用していたのですがどうしてもストレスが溜まるので iPhone に出戻りました。

今回ラッキーなことに iPhone 13 mini 128GB(ブルー)を発売当日に入手できたので4日ほど使用してみた感想を書いてみました。製品の写真を撮ったのですが色味が本体と全然違って観れるようにしか撮れなかったので今回は割愛します。

【iPhone 13 mini を購入した個人的な動機】
・メジャーバージョンアップと噂される iPhone 14 を待つのが賢明かもしれま
せんが、毎回のように mini 廃止説があるので、勢いで買いました。

iPhone 13 mini に最も期待しているのは、どのぐらい素敵に写真が撮れるかです。

余談ですが、今回iPhone 13シリーズはマイナーアップグレードだと騒がれて
いますが、ネーミングをiPhone 12sにしたらここまで評判が悪くなっていな
かったのではと思いました。

メリット

・サイズ感
携帯端末の大きさは許容できる限り小さい方が良いと個人的には思っていますの
で mini 一択でした。
iPhone 13 mini は iPhone 6s より小さいにも関わらず画面の大きさが大きく
なっています。

・カラーがありがちな色と違う
色に関しては消去法でブルーにしました。
実際に見た感じは普通のブルーではなく緑が少し混ざっている濃い目の青かな?という感じです。
人によって感じ方が違いますので、気になる方は、できれば実物を手に取って見ていただきたいです。

・画面サイズ
画面の見やすさとサイズは相反するものなので私は携帯性を求めminiに決めました。iPhone 6s を使用していたので違和感はありません。

うちにはデスクトップ PC, ノート PC, タブレット とスマートフォンより画面の大きいものがたくさんあるので、大画面で見たい時は他の物を使用します。

・バッテリーの持ち
正確に測ったわけではないのですが体感では結構持つ感じです。

・Lightning
世間では猛反発を受けると思うのですが、私は USB Type C ケーブル派ではなくLightning派です。理由は USB Type Cの端子がLightningの端子より大きいのと、USB Type Cをスキップして完全ワイヤレス説の方が夢があるからです。

後 iPhone 6s で使用していた過去の資産が活かせるというのもあります。また私の場合 Lightning ケーブルは充電か iTunes に初めて繋ぐ時しか使用しないのでケーブルの必要性をあまり感じないです。

・FaceID
顔認識速いですね。
速すぎて誤認識しないか不安になります。

デメリット

・5G ミリ波対応なし
現時点ではミリ波に対応しているエリアが少ないので実用性があるかどうかは別にして、長く使用するつもりなので特に残念です。

・重い・厚い・熱い
バッテリーの容量を増やしたためか、本体の厚みと重さが気になります。
負荷の高い処理や充電中に割と熱くなります。
バッテリーに影響がないか心配です。

・カメラの出っ張り
カメラ部分がかなり出っ張っています。
レンズを傷つけないかとても不安です。

【初日そうそうトラブル発生】
初期設定の際 iPhone 6s から iPhone 13 mini にデータ移行するため直接
iPhone を2台並べてデータ転送したのですが、大きなトラブルに見舞われました。
この方法を取った場合、モバイル回線(4G LTE, 5G)が圏外になって通信,通話ができないというトラブルです。

いろいろ対策を試してみましたが解決できませんでした。
Apple のサポートの方にチャットで対応していただき、最終的な結論としては工場出荷時の状態に戻し、データ,アプリ等に関しては手作業で復旧すれば直るかもしれないということで、実行したところ、無事、通信,通話ができるようになりました。
Appleはサポートの対応が素晴らしいですね。

最後に
使い始めてまだ4日目ですが既に愛着が湧いています。
買ってよかった!です。

新機種が出るたびに「買うべきか」みたいな話でもちきりですが「欲しいと思った時が買い時」と私は思います。

レビュー5「初めて、フラッグシップ機ではないiPhoneを買いました」

Apple製品はiPhoneの他にiPad Pro12.9、MacBook Air(2020年非M1)、Apple TV 4K、AirPods Pro、HomePod mini、Air tag、Time Capsuleを使っています。

ちなみにiPhoneは3GSから毎年フラッグシップ機(※ただしMaxではないモデル)を買い、裸で使っています。
今回初めてフラッグシップ機ではないiPhone13 miniを購入し、どうしても叫びたいことがあったのでレビューさせていただきます。

・メリット
 1.持ちやすいく、操作しやすいサイズ
 2.Proモデルと比較にならないほどの軽さ
 3.Proモデルと同じ最新チップ
 4.512GBのストレージが追加された

・デメリット
 1.Proモデルに劣るスペック(LiDAR、Pro Motion、ディスプレイの明るさ、カメラのセンサーサイズなど)
 2.アルミのボディ(重さとのトレードオフになるので難しいところですが…)、側面の滑りやすさ
 3.ディスプレイ埋め込み式Touch IDは?

メリット1,2のサイズについて、本体の軽さも相まって本当に操作しやすくなりましたが、女性の手ではこのサイズでもまだ片手で操作するには若干大きいかもしれません。個人的にはもう一回り小さくても良いと思っています。

またサイズが小さくなったことによるデメリットとして、ディスプレイ下部にボタンがあるアプリだとそのボタンとディスプレイ下端との空白がほとんどなくなり、「簡易アクセス」を起動したいのにボタンに指が当たり誤作動するということが度々あります。

オススメしたいかどうか

miniはあまり売れていないようですが、私は「これ以外の選択肢はない!」というほどオススメしたいです。

私の手は男性の中でも決して小さい方ではありませんが、それでも12Proのサイズでは取り回しにストレスを感じておりました。というか年々端末サイズが大きくなることに怒りを覚えてすらいます。

そもそもスマートフォンに大きなディスプレイを求めるという感覚が理解できません。
老眼で字が読めないなら別ですが、私は大きな画面で動画を見たいならiPadか家のテレビで見ますし、出先で本腰を入れて動画を見なければいけない場面なんてありますか?

暇つぶし程度で見るなら携帯性とトレードオフになる大画面化は不要だと私は考えています。
出先で大きな画面が必要になる予定(打ち合わせや誰かと一緒に動画を見るなど)があるならばiPadなり Macなりを持っていくはずですし、そういう場面ではPro maxでも小さすぎますよね?

昨年 miniモデルが発売されるという話が聞こえてきた際には結構期待していたのですが、発売されたiPhone 12miniは「廉価版という位置付けが気に入らない、既に300GBほどストレージを使用しており256GBでは足りない」ということで結局Proモデルを購入してしまいました。

そんな中今回iPhone13miniに512GBモデルが加わり、また個人的に写真はスマホではなくカメラで撮るためあまり重視していないことから、思い切って当モデルの購入に踏み切りました。

結果は大正解で、毎日触るたびに感じていた小さなストレスから解放されました。
ディスプレイが小さくて見づらいということもなく、ほとんど不満はありません。

側面のデザインはProのような艶アリの方が滑りにくくて持ちやすいのでマットなデザインは気に入りませんが、ピンクのカラーは淡い色で美しいですし比較的安っぽさが少なく、まあ許容範囲かな、という感じです。
「いい加減フルスペックの Pro miniを出せ」とは思いますが…
あとUSB-C対応はよ

レビュー6「圧倒的な軽快さ」

購入の経緯
今回のiPhoneはスルーっと思っていましたが、母のiPhone6s(16G)が容量的に限界を迎えていましたので、11proを母に譲り、新たにiPhone13miniに乗り換えました。

私は今まで、iPhone4s,5s,6s,X,11proと使用してきましたが、大型化するiPhoneに使いずらさがあった事と、同時にiPad mini 6を購入していましたので用途の棲みわけを考慮し、iPhone 13miniを選択しました。

メリット

・手にフィットするサイズ感
男性ではありますが、手が小さいので11proのサイズでも手に余るような感じでしたが、そこは流石miniのサイズ感、カバーをつけていても持ちやすく手にフィットする感じがたまりません。

往年の4s,5sのフィット感に近いものがあり、いつまでも持っていられる感じです。また、片手で画面上部のコントロールセンターや通知センターへ容易にアクセスできるのも今までの11proではできなかった事ですので、かなり満足度が高いです。

・圧倒的な軽さ
こちらも11proが188gに対し13miniが140gと、わずか48gの差ですが体感の軽さはかなりの重量差を感じます。手で持っている時、ズボンのポケット、上着の胸ポケット、どこにいても邪魔にならない重さで、軽快に持ち運ぶことができます。

普段からポケットに入れてAir pods proで、ぬふぬふ動画を流し聴きしている私にとっては【邪魔にならない重さ】っというのは、かなりのポイントが高いところです。

写真は往年の4s,5sとの3ショットです。縦には伸びていますが、幅は同等、そしてより軽くなる、時代の進化を感じられます。

・センサーシフト光学式手ぶれ補正
これは当初あまり期待はしていませんでしたが、この機能についてはマジでビビりました。歩きながら子供の動
画撮影しましたが手ブレが一切無く滑らかな動画を撮ることができました。多少意地悪的に動きながら撮影もしましたがそれでも、光学式手ぶれ補正とは比べものにならないクオリテーで撮影ができました。

1年前には12pro MAXにしか搭載されていなかった機能が、1年後には全モデルへ展開できるAppleの凄みに感動しました。

デメリット

・バッテリー持ち
休日の2日間での使用でしたが、ぬふぬふ動画などを頻繁に見ていた(聴いていた)せいか1日に2度くらい充電をしていました。(使い心地がかなりいいので、それなりに使っていましたが…)

サイズ/重量を犠牲にしていますので、11proに比べバッテリー持ちは悪いことは覚悟していました。spec上ではそれほど駆動時間に差はないはずです、iPad mini6のテザリングなどでも使用していく予定なのでバッテリーの減り方については気をつけて見極めていく必要があると思います。

・Face IDの不具合
こちらは13シリーズで発生している事象ですが、マスク着用時のFace IDでApple watchと通信ができず有効化できない事象です。OSのup dateで解消するとは思いますが、今まで使えていた機能が使用できないのはかなりの不便さを感じています。Appleさん、早くup dateをお願いすます。

オススメしたいかどうか

かなりオススメします。特に大型化するスマートホンに抵抗がある人にはかなり良いのではないでしょうか。13シリーズの基本性能を踏襲しつつ、サイズのみ抑え圧倒的な軽快さで取り回せるサイズ感、決して廉価ではない
唯一無二の存在たど思います。12miniと悩んでいらっしゃる方で、動画の撮影などもするのであれば、13miniを選択した方が良いと思います。

余談ですが、私の目論見は外出時のブラウジングはiPad mini 6 、通話/テザリングは13miniとの棲み分けで、
より軽快さと快適さの両立ができるのではないかっと検討していましたので、早く検証できる日を楽しみにしています。

サコッシュ1つにまとめて、気軽な快適装備を検討中!

レビュー7「すごいキレイ。なんだこれ。」

購入したモデル
iPhone13mini ミッドナイト 128GB
今まで使っていたモデル
iPhone SE(第二世代)

メリット

かわいい。
かわいいんです。
サイズ感。ベゼル。インカメ内蔵部。背面。
特にミッドナイトの背面。写真では分かりづらいかも知れませんが、少し紺色っぽい感じがあります。ジェットブラックとはまた違ったかわいさがあります。
レザーケースを買いましたが、着けたくないほどかわいい。この背面をひたすら撫で回していたい。ぶっちゃけ1時間くらい撫でてました。

カメラが良い
すごいキレイ。なんだこれ。
デメリットかも知れませんが、現実よりキレイ。一生iPhoneのカメラを通した世界を見ていたい。眼球に埋め込みたい。iEye欲しい。美しい。

「自分好みのモードをデフォルトで設定できる」

これはめちゃくちゃ楽になる予感がします。
仕事でほとんど毎日写真を撮って、加工して……という作業があるので、常に「鮮やかさ+50」などに固定して撮影できるのでとても楽。切り替えも一瞬です。

今までProシリーズにしかなかった光学センターシフトが標準装備というのも嬉しい。あの大きく重い機体にしかなかった機能がこの小型iPhoneに搭載されているというのはメリットかと。

MagSafe
SE2からすれば断然買い替えの要因になる機能。
例えばYouTubeをiPhoneで見ていて、Macや iPadで見るほどでもなく、iPhoneで横向きで見たいけど、デスクで作業したい……という時。
MagSafe対応だからこそ、横向きで充電スタンドに置くことができる。これは良い。
また、MagSafe対応モバイルバッテリー(通称・はんぺん)も購入。今後の活躍に期待。

アプリ切り替えが一瞬
今までがホームボタンがないタイプが初だったのでまだ慣れてはいませんが、画面下部分スワイプでSafari・Twitter・LINEなどのアプリを切り替えられるのが素早くて楽しい。
今まではホームボタン二度押しでやっていた行動が、一つの行動でできるのはQOL上がります。「iOS15のSafariのタブ移動はこれを模してんのね〜」と逆に察しました。

デメリット

「Apple Watchでのロック解除」が接続できない
なんでや???? 機能としては最高の機能なのに、OSのバグなのか、どれだけ設定を見直しても接続できません。なぜ?????

カメラの出っ張り
SE2を裸で使っていましたが、気にならないレベルからウザいくらいのレベルになりました。
純正レザーケースも若干出っぱってます。なんでや。
まあでも、ケースつければまだマシです。全体が体感倍くらい分厚く感じますが。いやしかしケースつけたくないよ……。背面可愛いよ……。
写真はケースをつけたときの背面の出っ張り具合です。

【その他】
シネマティックモードは一回遊びました。すげー! ってなりました。でも、SE2でポートレートモードが使えるようになった時も一回遊んでそれで終わりました。多分今回もそんな感じだと思います。
シネマティックモードは内部データとして残るので、iPadがiOS15であれば編集できます。
例えば撮影はiPhone13miniで、編集はiPadで……というようなことも可能なわけです。

このiPhoneを手にしてからメインで行ったのはブラウジングとTwitterです。
結局今までと用途は変わりません。分かりきってたことですが。
MagSafe着けると流石に重いです。ポケットに入れても不恰好になります。
でも満足です。大好き、iPhone。

レビュー8「iPhone 12 miniからの乗り替え」


(左:13mini、右:12mini 色が全然違う。)

iPhone 12 mini 128GB PRODUCT RED

iPhone 13 mini 128GB PRODUCT RED

に替えました!

ただ、今回は12miniから13miniへの買い換えなので仕様では、カメラやプロセッサの性能向上、スピーカーと近接センサ等の位置変更によるノッチ小型化…などはありますが、実使用上ほとんど変化を感じません。

iPhone 12 mini とはたった10ヵ月の短い付き合いですが、それなのに買い換えた主な理由は、REDの赤がキレイだから!!! 12のオレンジのようなピンクのような薄ぼんやりした赤から、濃い赤に変わったからです!!!

しかし、1週間ほど使用したので、レビューさせて頂きます。

メリット

・小さい!
何と言ってもこれ。最新機種で最も小さい。カバンの小さめのポケットでも、パンツのポケットでも、スルッと入ります!

・安い!
最新機種では、一番安い値段設定です。だから買いやすい。

安くて実用上問題なければ、その分をiMac, MacBook, iPad, AppleWatchその他の購入や買い替えにあてた方が良いです。

ただし、安さを最重要視するなら「SE」という選択肢もあります。

・リセールバリュー
他のiPhoneにも共通しますが、値下がりしにくいのが良いですね。

12miniの某中古店のWeb上の買取上限金額と購入金額の差額が30,800円だったので、それなら最新版にしてもいいかな、と、買い替えの後押しになりました。

結果、更に高く買い取ってくれて、差額は28,000円で済みました。

6s→8→11→12mini→13miniと、ここ2〜3年はほぼ毎年買い替えていますが、リセールバリューが高いからできるのです。

デメリット

miniは小さいことが最大のメリットですが、それがデメリットにもなります。

・アルファベットや注音符合(ボポモフォ)
ソフトウェアキーボードがとにかく小さいので、アルファベットでの入力は辛いです。私は手が小さいのですが、それでも隣のキーを押してしまうことがあります。

同様に日本語のローマ字入力は辛いです。台湾などで使われる注音符合も辛いでしょうね。

・バッテリーの劣化(予測ですが重要!)
購入した直後にそんなこと…と思われるかもしれませんが、12miniでは10ヵ月しか使っていないのに、バッテリーの状態が87%でした。妻の11が90%でショックでした(T_T)

もちろん、使い方もありますが、もともとminiのバッテリー容量は小さいのに、他の機能はほぼ同じであるため、同じ使い方でも、充放電の機会が多くなることで、バッテリーの劣化が速く進むことは十分に考えられます。

12miniより多少容量が増えているようですが、13miniも同様のことが起きると考えた方が良いでしょう。
使用頻度が高い人や通信環境の悪い場所にお住まいの場合は特に注意が必要と思います。

・TouchIDがない
コロナ禍が長引いていますので、FaceIDは面倒です。新型のiPad Air/miniと同様のボタンの採用や、裏のリンゴマークをTouchIDに使うなどのアイディアがほしかったです。

・画面が小さいことが原因のその他いろいろ
私はiPhoneで動画をあまり見ませんが、正直、miniで動画を積極的に観ようとは思いませんね。

それから、情報はTwitterなどテキストベースのものが多いのですが、一度に表示できる情報量が少なくなります。
更にボタンや選択画面で尻切れになったり、ほぼ表示されなかったりすることもあります。そんな時は勘に頼らなければなりません。

とは言え、老眼が出始めているので、文字を小さくしすぎるのも辛いし、大きくすれば一度に表示できる情報量が減るのです。

評価が難しい…

・デュアルeSIM
未だにeSIM自体使う機会がないものの、海外旅行でSIMの差し替え無しに使えたら便利だと思う。
海外旅行が気軽にできるようになるのはいつ?
。゚(゚´Д`゚)゚。

・カメラ
iPhone史上最大の広角カメラセンサー+光を47%多く取り込み…とのことですが、F値は変わっていないので、センササイズ、対物レンズの径、焦点距離が1.2倍程度になったということなのでしょう。
確かにレンズ周りの出っ張りも少し高くなっています。

画素数は変わっていないので、理屈で考えれば少し画質が向上するはず。正統的な手法で好感が持てます。

ただ、あくまで個人的にですが、生活の記録、旅行の記録、…と猫なので、評価は難しいですね。

オススメしたいかどうか

とにかく新しくて小さいのがよい!という人以外の人にはおすすめしません!

正直、買う/買い替える理由が見当たりません。

安いのが良いならSEの方が安く、しかもTouchIDです。
超広角がほしいなら、安くて機能もほとんど変わらない12/12mini、更に5Gのメリットもまだまだなので11も選択肢に入ります。

それでも買い替えたのは上に書いたようにキレイなRED!の小さな最新のiPhoneを持っているという「自己満足」です。
自己満足の世界へようこそ!
透明なケースを購入し、濃く美しい赤を愛で悦に浸るのが小さな幸せなのです。

最後に:ただ楽しみたいだけ by管理人

私はたくさんのレビューを集めたい。

それは、読者さんのためになる。というのも理由の1つではあるが・・・

何よりも私が皆さんのレビューを見たい。いろんな人の意見が聞きたい。ただ、それだけ。

もし、あなたがiPhone 13 miniを持っているのであれば、ぜひ、レビューを投稿してみてほしい。いや、お願いします。本当に楽しみにしています。どうかよろしくお願い申し上げますm( )m

みんなのレビューを見ながらみんなでワイワイするの楽しそうだなぁ〜!とワクワクしている。

一緒にAppleを楽しもう!!!

レビューの投稿はこちら。

メール。
[email protected]

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com