管理人管理人

当記事はiPhone 12 miniのレビューをブログ読者さんとTwitterのフォロワーさんから集めさせて頂いたもの。正直で誠実なレビューを数多く集めたので、ぜひ参考にしてみてほしい。これが本物のレビュー!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月27日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

現在、レビューを募集中です。

500円のAmazonギフト券もお礼に渡しておりますので、ぜひ気軽に投稿してみてください。

ーフォーマットー

基本的にはどんな書き方でも良いのですが、統一した方が伝わりやすい部分もあると思いますので以下の項目だけは書いて頂ければ幸いです。

  • メリット
  • デメリット
  • オススメしたいかどうか
  • プラスα 画像を1枚
  • 総文字数800文字以上

この5つがあれば、どんな文章でも、他の読者さんに伝わるかなぁと思っています。募集要項の詳細は以下をご確認ください。

重要なお知らせ。レビュー投稿のお願いについて。

投稿は私の方で行いますので、以下の連絡先のいずれかにて送信して頂ければ幸いです。

メール。
appleshinja.com アットマーク gmail.com

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com

当記事の完成例はこちら。iPhone XRバージョン→【辛口】iPhone XRのレビューを11名分集めてわかった85のこと

レビュー1「iPhone 7からの乗り換えです」

○はじめに(自己紹介とiPhoneへの想い)

こんにちは。私は、霞が関で国家公務員として働いている20代女性です。iPhoneは、出先でメールや電話をしたり、簡単な調べ物をしたりするときに使っています。

iPhone 12 miniに買い替える前は、iPhone 7を使っていました。

実は、iPhone Xに買い替えようか悩んだこともあったのですが、「値段が高い」「重い」「カメラにそこまでお金を払うか?」と思い、買い替えを先送りした結果、買い替えるタイミングを逃しておりました。

正直、「iPhone 7で満足していたから、新型iPhoneに魅力を感じなかった」という気持ちがあります。

しかし、ここ数か月、iPhone 7のバッテリーの調子が悪いことや、動作の不安定さが気になっておりました。このようなことが背景で、iPhone 12 miniに買い替えました。

メリット

①とにかく、小さい
私の手は、平均的な女性の手よりも、一回り小さいです。

したがって、知人のケース付きのiPhone 11 Proを握った時に、「これとサイズがほぼ変わらないiPhone 12は、落とす危険があるな」と思いました。

なので、ケースを付けてもiPhone 7と遜色ないほど細身のiPhone 12 miniは、私の小さな手にもピッタリです。安心して日常使いできます。

②(新型iPhoneの中では)安いのに高性能
私は、iPhone 12 miniの256GBを購入しました。

それでも、10万円未満で購入できます。(iPhone 7を下取りに出したので、実質9万円)

一回り大きいiPhone 12とは性能も全く同じです。Proとチップも変わらず、カメラも、私のような一般ユーザーには十分な性能です。

他の新型iPhoneの半分~3分の2程度のお金で買えるので、一般ユーザーにとっては極めてコスパが良いのではないでしょうか。

③横画面にすれば、ブラウジングで見れる範囲が広がる
実は、iPhone 12 miniは、画面のサイズが大きいと話題になっていますが、それは、対角線を図った長さの話で、動画を見る際の縦横比、という観点からすると、見られる動画は小さいです。

しかし、横画面にすると、ウェブを見る際に得られる情報が多いです。

少し特殊な用途かもしれませんが、私は、ブログ(薄給官僚のマネークリップ)で投資について執筆しており、Numbersで投資情報をまとめる際、サブモニターでiPhoneを横画面にして証券会社の画面を確認しながら、作業をしております。

iPhone 7だと、一度に見られる情報が少ないのですが、ホームボタンが無くなった分、横幅が広いので、ウェブを見たときに得られる情報が増え、作業効率が上がりました。

iPhone 12の縦の長さ(横画面にしたときの横の長さ)と、iPad miniの横の長さ(縦画面にしたときの横の長さ)はほぼ同じなので、iPhone 12 miniはiPhone 12より少し小さいとはいえ、iPad mini(縦置き)を見ながら作業しているのと同じ程度に、横長のものを見るときに、iPhone 12 miniは便利に感じられました。

デメリット

①Touch IDではない
現在、新型コロナ感染症の感染流行で、パブリックスペースでは、マスクの着用を求められます。

iPhoneを利用する主戦場は出先なので、コロナ禍のご時世においては、Face IDは不便です。

iPad Air 4の電源ボタンにある新Touch IDを使っているだけに、Face IDは不便だなぁ、と感じます。

②コンクリートに落としたら割れること
天国のジョブズ氏に地獄行きを宣告され、ティム・クックCEOに破門を言い渡され、世界中のアップル信者に撲殺されるかもしれませんが(笑)、

コンクリートに落としても大丈夫なくらい、頑丈なボディになってほしいです。

実は、iPhone 7は4年も使っていて、下取り価格も高くないことから、この2年間、ケースもフィルムも無しに、裸で使っていました。裸で使うと、デザインが生きるし、軽いんですよね。

でも、流石に新品のiPhoneは裸で使えないな…ということで、ケース等で保護しています。

が、それによって、美観や軽さが損なわれた点が残念です。ぜひ、Apple社には、「裸で使える、頑丈なiPhone」を開発していただきたいです。

オススメしたいかどうか

結論を先に申し上げます。

超重要⇒「自分はiPhoneをなぜ必要とするのか?」を考え、悔いのない選択を心がける
結論1:小さくて、軽くて、高性能なiPhoneが欲しい人にとって、最有力の選択肢(=超オススメ)
結論2:SE 2と悩む方は、価格と性能を、よく比較すること

実は、私は、iPhone 12 Pro Maxを買うか、悩んでいました。

理由は、

・ゴールドのiPhoneが欲しい
・なんとなく、Proじゃないのは嫌だ
・どうせ高価なProを買うなら、大きい画面

と思っていたからです。

しかし、うぉずさんの記事(新型iPhone 12は必要ない。「やめとけ、落ち着け、買わなくていい」)を読み、ハッとしました。

「私は、どのような用途で、いつ、iPhoneを使用するのか」

出先で、電話に出たり、メールを確認したり、簡単な調べ物や雑務をするために、iPhoneを利用しています。確かに、大画面や、ゴールドのボディにはあこがれるけれども…「Pro」という名称で、所有欲を満たそうとしているのではないか?と、考えました。

そして、手が小さい私にとって、iPhone 12 miniは、最有力になりました。確かに、SE 2よりも、高いけれども、

チップが新しいからこれからのアップデートにも耐えられ、長く使えるし、SE 2と比較すると、ほんの少しだけれども、iPhone 12 miniの小ささ・軽さは、ミニマリストの私にとって心地よいものでした。

「自分にとって必要なiPhoneは何か?」という目線を大切に、iPhoneを選んで正解だったと、私は思います。(もちろん、「所有欲満たしマシーン」が「自分にとって必要なiPhone」も、アリだと思います(笑))

レビュー2「初代iPhone SEからの乗り換え」

さすがにSE(初代)はキツくなってきたところに、SE2より小型大画面フラットエッジのminiが登場!
こんなん買うしかないやん!って事で早速ポチってきました

メリット

1.小型

もうこれだけでも買う価値あるかも。

毎年新型のiPhoneが出るたびにお店でサイズ感をみてましたが、いや、デカイって…
別に手は小さくないと思いますが、なんかしっくり来なかったんですよね(ずっとSE使ってるせいで、年々大きくなっていくiPhoneについていけなくなってたのもあると思います)

miniは予約開始した瞬間にポチったので、実際に持ってみるまで本当のサイズ感はわかりませんでしたが、いいわコレ
SEと比べると大型化してますが、店頭で12を触りすぎてたせいか、小さく感じましたw

2.表示領域が大きい
当然ながらディスプレイは小さいわけですが、視認性が悪いわけではなく、サラッとブラウジングして、記事を読むくらいなら問題ないと思います

これは皆さん個別のスタイルがあると思うので参考にならないかもしれませんが、僕はスマホでサクッと内容を読んで、面白そうな内容ならMacなりiPadでゆっくり読む派(もちろんうぉずさんの記事はiPadで読んでますよ!)なので、iPhoneの画面が大きいことにあまりメリットを感じてません

3.軽い
SEからの乗り換えですが、違和感なく移行できました
30分ほど移動中に持ち続けてみましたが、手が疲れるということはありませんでしたね

僕は小指に乗っける感じで持つんですが(伝わるかな?)、小指が痛くなることはありません
嘘か本当か知りませんが、小指が曲がるという噂もあるので、コレは地味に重要な点かもしれませんね

4.バッテリーが持つ
miniはバッテリーが小さいって事で不安視する人もいると思いますが、普通に使う分には全く問題ないと思います。

具体的な使用法としては、移動中に音楽を聞きつつブラウジングorゲームするくらいであれば電池残量に怯える必要はないと思います。(ゲームについてはグラフィックガチ勢はキツいかもしれませんが)

5.安い
古いイメージかもしれませんが、小型化って割高になるような感じしませんか?
でも、miniは他の12シリーズよりお安くなっててなんか2重でお安く感じます

ぶっちゃけproクラスの値段でも買ってたと思いますが、お安いに越したことはないです
おかげでM1Macいったろかって気分にさせられてますw

デメリット

1.2眼カメラ
まぁ仕方のないことですが、どうせなら望遠カメラ使ってみたかったかなーというのはあります
Prominiって出ないんですかね?w

使ってみてわかったんですが、望遠のメリットとして、ポートレートモードがあるかと思います
もちろん広角カメラでもポートレートは使えるんですが、思いのほか寄れない…

物撮り(ご飯とか卓上のガジェットとか)を手軽にポートレートで撮りたい!って人はProのがいいかもしれません

2.文字が小さい
表示領域は結構広く、Proと比較した動画なんかも見ましたが、そんなに違いはありません。
ただ、その分文字が小さくなっているようで、遠視の方は少しキツいかもしれませんね。

おそらく設定で文字サイズは大きくできますが、その分表示領域が狭くなるので、だったらProMaxにしておいた方がいいんじゃないかと

3.バッテリーがもたない
メリットで言ってることと矛盾するようですが、他の大型モデルと比べれば当然バッテリー持ちは悪くなります。僕はヘビーユーザーではないので気にならないんですが、iPhoneで動画をみたりする人からすると心許ないかも

あと、これは長期間使ってみないとわからないですが、バッテリーがヘタって来た時に後悔する事になるかもしれません

4.FaceID
僕は指紋認証通りにくいので、顔認証めっちゃ楽しみだったんですが、iPhoneは外で使う事が多いのでマスクが…

なんかマスクありでも認証できる裏技もあるみたいなので、試してみようかと思いますが、セキュリティに問題が生じる可能性もあるので、皆さんはマネしない方がいいです。

5.カメラの出っ張り
めっちゃ細かい話なんですが、カメラの出っ張りは気になります。ケースに入れたとしても、カメラのフレームが凶器になります。

僕はAirPodsと一緒にポケットに入れるんですが、入れ方に気をつけないと、AirPodsに傷がつきます。

カメラ周りを綺麗に覆うケースもあるみたいですが、他の条件を満たさないので使えず…

カメラを綺麗に覆いつつ、背面にカードケースがついているいいケースご存知なら教えて欲しいですw

オススメしたいかどうか

オススメです!

カメラなどのPro機能に魅力を感じ、かつ使いこなす自信(or意欲)がある人ならProを選択すべきだと思います。
が、9割9分の人は無印で十分。

iPadを持っている人にとって大画面は大したメリットではなくなるので、mini一択だと思います。

初代SEこそ至高と考えている一部のユーザーにとっては最高の選択肢だと思います!

iPhoneのサイズ感は他のどんな機能よりも使う(と言うか感じる)ものなので、この点にフォーカスして機種選択するのもありなんじゃないかと

11から乗り換える必要はない!って話もよく聞きますけど、11であればリセールバリューも高いはずなので、11大きいなーって思ってる人は買い換えるのもアリかと思いますね!

レビュー3「iPhone 11からの乗り換え」

製品:iPhone 12 mini 128GB PRODUCT RED

12miniに買い替えちゃいました。

12mini、ようこそ、いっらっしゃい!
そして11、さようなら、ありがとう(T-T)

昨年度は超広角レンズが搭載されたのでiPhone8から11に買い替え、今年は小さくなったので買い替えました。正直、11でminiを出してくれたら、買い替えませんでした。これまでのiPhoneで11が最も短い使用期間になってしまいました。(´Д⊂グスン

で、本題の12miniです。

メリット

小さい!軽い!
これに尽きます!
最近のiPhoneの中では、最も小さいです。そして、持った瞬間「かる!」と驚くほど軽いです。大きさと合わせて、持った感じがとても良いです!片手でも操作しやすい!…でも、重いほうが高級感がありますけどね。

・持ち運びが楽
小さいので、片手で操作がしやすいだけでなく、バッグやポケットへの出し入れも容易で、持ち運びが楽です。

iPhone5s, 初代SEまでは、バッグのストラップについている携帯電話用のポケットにギリギリ入れることができましたが、大型化で入らなくなってしまいました。12miniは5s, 初代SEほどではないため、そのバッグの携帯電話用のポケットは厳しいですが、小さなポケットでも、さっと入れることができます。

今使っているバッグでは、iPhoneを外側の小さめのポケットに入れています。荷物が少ないときは11でも問題なく出し入れできるのですが、荷物が多くなると大変でした。12miniでは、それがかなり改善されると思います。服のポケットに入れのにもとても良いですね。

デメリット

小さいのがメリットですが、デメリットでもあります。

・バッテリー駆動時間が、最新機種で最も短い。
本体サイズが小さくなっていて、機能は12と同じなので、削られるのは当然「バッテリー」。でも、何世代か前のiPhoneよりは長いので、個人的には十分だと思います。

・入力(特にアルファベット)が辛い。
私はiPad miniを持ち歩いているので、普段は気になりませんが、どうしてもiPhoneで入力しなければならない場合、特にアルファベットですが、当然、ソフトウェアキーボードも小さいため辛いです(T-T)。特に移行の時には、メールアドレス、ID、パスワードなどを打ち込むことが多いので面倒です。ま、昔に戻ったと思えば、別に…でも、一旦、大きいのに慣れると、戻るのは辛いのです。

・MagSafe
miniだけでなく、12シリーズ全てに共通します。私はiPhoneを磁気カードが入ったパスケースなどと一緒に突っ込んで持ち歩くので、MagSafeの磁石が磁気カードに悪影響を与えるのではと心配です。写真の一枚は外出先の喫茶店で撮ったのですが、取り出すときに、一緒に入っているのを見て気づき、少し心配になりました。今のところ大丈夫ですが、精神衛生上、あまり良くありません。また、純正のシリコンケースもMagSafe対応なので、時間が経ったら、その部分だけ黒ずみそうです。

・エッジのあるデザイン
11から、初代SEの様なエッジのあるデザインに戻りました。これで困るのは、ジーンズのポケットに入れて持ち歩くと、フレームのラインで色落ちすることです。あれはいただけません。私は4sまで、常にポケットに入れていましたが、ふと気づくとジーンズがその状態で、それ以降、ジーンズを履くときには、ポケットに入れなくなりました。ジーンズが好きな人は気をつけてください。

オススメしたいかどうか

小さくなったメリットは大きいと思います。とにかく小さく軽い方が良い!と考えている人にはおすすめ。小さいキーボードが無理な人、少しでもバッテリの持ちが良い方が良い人はmini以外の方が良いです。

お金を節約したい人、他のApple製品を買いたい人は、今回は買い替えなくても良いと思います。

私は大きさや形などのデザインは機能の一部と考えています。iPhoneとiPad, iPad miniのように、大きさが変わればできることも変わります。Maxとは比べてないのでとも言えませんが、iPhone同士ですから、できることにそれほど変わりはありません。

それに、今回は目玉になるような新機能や変更はありませんでした。だから、特に11を持っている人は、今使っているiPhoneに大きな不満がなければ、買い替えずに、しばらく使った方が良いと思います。

レビュー4「iPhone 7 Plusからの乗り換えです」

メリット

メリット1:小さい!!

なんと言っても小さいです!

7Plusではその大きさから、ポケットに入れるにも大きかったのですが、miniはコンパクトなのでポケットにも入れやすく、感覚的にはiPhone5を触っているような感じで懐かしさもあります。

メリット2:Face ID

初めてのFace IDはどんな使い心地か不安でしたが、仕事では手袋をしていることが多く、実は手袋を取らなくてもロック解除できるFace IDはとても便利だと思いました。

また、アプリDLやsafariでのログイン時など、Touch IDのときはわざわざ指を当てていたのがFace IDではそれが必要ないのも感動です。

今回のiPhone12シリーズはTouch IDが採用されなかったことを残念がる人が多いようですが、個人的にはそれほど不便は感じません。Touch IDは、あればいいかな、くらいです。

メリット3:爆速

もう4年前の古い7Plusとの比較なので差があることは当然ではありますが、アプリの起動がとにかく速くなり、ストレスフリーです。

毎日数時間も触るiPhoneなので、速度向上は大きな効率化になりますね!

メリット4:カメラヤバい!

カメラ性能の進化がヤバいです!
特に感動したのはナイトモード。

暗い場所でも驚くほど鮮明に撮影できます。
子供の寝顔が綺麗に撮れました!!

デメリット

先ほどメリットの項目で小さいことを挙げましたが、やはり小さいだけに画面も小さめです。

画面サイズは7Plusの5.5インチからminiの5.4インチと、あまり変わらないかな、と思っていましたが、実際触ってみるとminiの画面はやはり小さめに感じます。

僕は動画やブラウジングはiPad mini5を使うことが多く、外出先ではそもそも動画をあまり見ないのでそれほど気になりませんが、ゲームや動画などiPhoneのみで賄っている方は、12/12proを選んだ方がいいかもしれません。

オススメしたいかどうか

7や8あたりの方なら、確実に進化を実感できると思うので買いだと思います。特に進化を実感できるのはカメラです。

レビュー5「iPhone Xからの乗り換えです」

iPhone Xの電池持ちが悪くなってきたのと12シリーズの懐かしいデザインに惹かれて発表から購入を検討していました。

MacBook Pro13
無印iPad+Apple pencil
iPhone X+Apple Watch4+AirPods Pro

を所有しています。

ブラウジングをiPadやMacBookで行うのであれば、iPhoneのサイズは小さくてもいいかなとコンパクトさを求めてminiに決めました。回線はワイモバイルを使用しています。公式HPにも記載ありましたが問題なく動作します。

まだ半日ほどしか使用してませんが、変えて大正解だったと思えます。

メリット

個人的にオススメしたい点は3つあります。

①サイズ感
iPhone Xでもそこまで気になったわけではないですが、圧倒的に持ちやすくなりました。周りが角ばったこともありますが、縦横の幅が小さくなったことで操作性は高まりました。本体のサイズ感の差の割に画面上に表示される領域にはそこまで差がないのもよかったです。

②カメラ
iPhone Xのカメラに不満を感じてたポートレート、暗所撮影、広角の3つの進化はとても満足です。ポートレートは輪郭がより正確になったことで、変なところでボケることがなくなりましたし、f値の調整ができるのも便利に使えそうです。

暗所での撮影がここまで明るいとは驚きでした。フラッシュなくても写したいものが撮影できそうです。広角では今まで写らなかった画角で写すことができそうなので、これからが楽しみです。

③処理速度
3年前に発売し3年間使った端末と比較しているからということもありますが、体感できる処理速度は早くなったような気がします。通常の作業でもたつくようなことはなさそうです。

デメリット

今のところ大きなデメリットは感じていないですが、強いて言うならて2つあげておきます。

①バッテリー
初日ということで普段より触っていたのだと思いますが、夜には思ったよりバッテリーが減っていたのは驚きました。モバイルバッテリーは必要そうですね。

②画面の色味?
フィルムなのか設定なのかは分かりませんが、iPhone Xと比べて少し黄色味がかって見えるような気がします。比べなければ特に気になるものではないですが。

オススメしたいかどうか

デザインに惹かれた人、小さいiPhoneを探していた人にはiPhone 12miniをオススメしたいです。カメラ性能は12の他のモデルの方がよいと思いますが、12miniでも十分綺麗な写真が撮れそうです。

最後になりますが、12miniを選んだ理由の一つは価格だったのかもしれません。12+レザーケース+レザーウォレットを使いたかったため、予算内で12を買うためにはminiかなという考えに至りました。

満足いく買い物だったと思ってます。

レビュー6「iPhone 11からの乗り換えです」

前提:iPhone 11からの機種変更
本来は来年まで機種変更もstayのつもりでしたが…ポチってました…

メリット

・求めていた片手持ちiPhone
iPhoneX発表以来、多く(一部)の人が待ち望んでいた所謂「想像していたiPhoneSE2」を体現してくれています。一言で最高です。

持った時のホールド感、フリック入力のしやすさ、ホーム画面を全て使える快適性、何より洗練されたエッジデザイン。大好きが詰まった筐体です。

今回もproduct REDにしたので、11に比べると赤みが減っていますが、ピンクも好きなのでこれはこれでありでした。朱色に近い感じですが、結局ケースをつけるので…と割り切っています。

ケースも今回から純正シリコンが最下部まで覆ってくれるようになったので、迷わず純正シリコンのREDを購入しました。

・有機ELがやっぱり綺麗
iPhone11の前はiPhoneXを使っていたので、当初は有機ELから離れられるのかと心配な部分ではありますが、そこは流石のAppleで11の液晶も全く見劣りすることなく、最初違和感を感じたことはありましたが、3日もすれば慣れて特に不満なく使っていました。

ただ今回でまた有機ELに戻ってきましたが、やはり綺麗です。

文字がはっきり見えるというと言い過ぎかもしれませんし、気のせいかもしれませんが、11よりくっきり綺麗に見えます。Windowsを普通の液晶で見た後に、Macbook airのRetinaで同じ物を見ると、はっきり感じるような、あれに似ている気がします。語弊があるかもしれませんが…Windowsも良いディスプレイに繋げると良いんでしょうが…

・コンテンツ消費をiPhoneでしない人向け
iPhone 11 proやiPhone XSから変更の人は、今回のエントリーサイズは12無印も12 proも共通なので、迷う部分はカメラ性能くらいかもしれませんが、11 proやXSに比べると、若干筐体サイズが上がっているので、同じように使うには少し不便な部分も出てくるのかなと思うので、iPhoneでコンテンツ消費をしないのであれば12 miniがベストだと思います。

読書はKindle端末もしくはiPad mini、Youtube等の動画視聴やゲーム等は基本的にWindows機やMacbook、iPad proでという棲み分けになっているので、iPhoneに求めることは電話機能とAirpodsでの音楽再生、LINE等のメッセージアプリの閲覧くらい(返信は基本Macbookからが多いです)なので、大きな画面というのは求めておらず、またバッテリーもiPhone 11の頃から、1日普通に使っても、寝る前までに50%切ることはほとんどなかったので、多少のバッテリー容量の減少も懸念はしていません。

が、iPhoneにコンテンツ消費を求めると、読書や動画視聴には画面は小さいと感じたので、そういったコンテンツは大画面で楽しんだ方がいいと個人的には思いますので(目も悪くなりますし…)

選択肢としては、振り切ってpro maxか大半にとってはpro maxのカメラ性能も必要ないのかなと思うので、無難に12無印か12 proでいいと思います。

・可愛さ
今までのiPhoneのデザイン(特にiPhoneX)も嫌いではないですが、iPad proが現行のデザインに変更になった頃から、やはりエッジデザインに魅かれます。

iPad proもSmart Folioに入れて使っているので、上部や下部から垣間見えるエッジに使うたび心惹かれており、それが手のひらサイズのiPhoneにもやってきたのは、2年スパンでしか機種変更はしていなかったので、その法則を無視してでも買い換えに踏み切った価値ある可愛さでした。

おすすめしたいかどうか

11 proの人でエッジデザインに魅かれず現行で満足している人は買い換えの必要はないと思いますが!
7やX、XSの人は2年3年と経過している人は是非!!
12や12 proだと若干エッジの関係でホールド感が違うと思いますので、是非miniを検討してみて下さい!!

軽さと片手に収まるサイズ感に、はっとなるはずです。エッジデザインに触れて、好きになって欲しいと思います!!今回の青も綺麗な色ですし、黒も色味が真っ黒になって、緑も良い緑で素敵です。

レビュー7「初代iPhone SEからの乗り換えです」

iPhone6s~8辺りからの買い替えレビューが多くなると予想されるので、わたしからはSE初代から買い替えの感想です。元々は6sと6sPlusを合わせて3サイズ同時運用していました。

12mini購入宣言してる人達を見て「でもお前らSE2の4.7インチで4インチ厨の乗り換え先とか適当なこと言ってたやん……」とか愚痴るくらいには捻くれた面倒くさい4インチ厨なので、割と辛口ですが。

メリット

何と言っても小型サイズを維持しつつ画面を広げた究極系であること。何気に11と違いディスプレイ性能がProと同等だったり実は他機種よりちょっとベゼル狭めだったりするらしいですが、Web観覧等の用途においてはPlus系並みの快適さを確保しています。

サイズは4.7インチ機寄りでほんの少し小さい程度。簡易アクセスや片手用キーボードも使えるので、それらを駆使すれば片手運用も割と現実的です(実は初代SEでは使えません。そもそも要らないですが)。特に同等の操作感であるPlus系からの買い替えでは本体サイズの小型化に感動することでしょう。

またSEシリーズ等と異なり標準シリーズの一部のため、カメラ性能や材質その他に一切の妥協がありません。流石に最上位機種には敵いませんが、あらゆる部分において他機種と比べて大きく見劣りすることはないでしょう。

……逆に言うとこれ以上に書くことはありません。それくらい利点がシンプル且つマニアックな機種であり、かなり人を選ぶ機種です。元々小型iPhoneは標準サイズを避ける前提の選択肢なので、標準サイズが許容できるなら選ぶ理由がないのは明白です。

デメリット

人を選ぶ理由等の詳細はこちらに。

シンプルに画面サイズの不足。当然ここからあらゆるデメリットが生まれてしまいます。

Plus系と同レベルの操作感を維持できるのはWeb観覧等の縦に長いコンテンツに限られ、動画等では画面比率の都合で4.7インチ機レベルにまで縮小されます。画面拡大の意味が全く無い上に上下(横向き時の左右)に縁が出来、標準サイズやProMax系どころかPlus系と比べても完全に見劣りします。

特に5.5インチ以上の大型サイズからの買い替えである場合、常に「前はもっと広かったのに……」というストレスに悩まされることになります。

そしてこれを大型iPhoneやiPadを組み合わせてカバーしようとすると、そもそも画面を広げるメリットが薄れるのでSE2に勝る点がほぼ無くなり、更にコストの上で完全敗北します。うぉずさんがよく言ってるやつですね。

チップの世代で辛うじて差別化は可能でしょうが、A10→A14ですら標準的なアプリの起動に1秒未満の差が出る程度なのに、A13→A14にまともに体感可能なレベルの差が生まれる訳がありません。チップ差が強く現れる昨今の超高画質ゲームの快適基準でもA11~A12辺りで十分であり、コスパ追求のSE2のA13すら暴力的スペックであると言えます。

その他6.1インチの12と同じく12Proの機能がないというデメリットを抱え、バッテリー駆動時間も多少短くなっています。これは普通に使う分には妥協できるレベルですが、一日使う人は気になることもあるのではないでしょうか。特に小型iPhoneはその特性上持ち運ぶ機会が多いため、小型化とバッテリー性能である種の矛盾が発生してしまっていると言えます。

補足的な情報として、iPhoneSE初代~8前後(ホームボタン搭載機種)と比較した細かいデメリットをいくつか挙げておきます。

まず、片手操作に優秀なサイズと言っておきながら片手ではコントロールセンターか通知センターが出しにくいです。比較対象の4.7インチ機は左右を問わず出せるため片手操作でも不便がありませんでしたが、ホームボタン非搭載機種は左上通知センター・右上コントロールセンターで固定なため持つ手によってどちらかは潰れます。

潰れた方を背面タップ機能に設定することで一応の回避が可能ですが、この機能は元々背面カバーを付けるだけで精度が大幅に低下する扱いにくい機能です。

また画面上部の表示がいくつか消滅しています。特にバッテリー残量の%表示は致命的であり、バッテリーが気になる機種なのに気にすることすら許されないという状況です。

その他マスクの流行等によるFaceIDの使い勝手の悪化やイヤホン端子の消滅(これは7からですが)等のホームボタン非搭載機種特有の悩みを数多く抱え、旧機種からの買い替え先として手放しでおすすめ出来る状況にはありません。

これらのデメリットはSE2にはほぼ存在しないため、より一層あちらに見劣りする理由となっています。総じて小型化のメリットと同時に大型化のデメリットと似たものを残してしまっており、刺さる層が非常に限定的であることは否めません。

総評

片手操作に適した機種として話題にはなりましたが、結果として完全にそこに辿り着いてはいなかったと感じます。SE初代のように楽々全域に指が届くわけでもなく、SE2のように多少指が届かなくても誤魔化せることもなく……「それならいっそ両手で使うから6.1インチを選択する」ということも十分ありえるでしょう。

このため12miniの購入で悩むような層にはまずSE2をおすすめします。寧ろメリットデメリットをしっかり理解しないまま無理して12miniに手を出すと確実に後悔します。

また、5.5インチ以上の画面サイズを運用していた方はしっかりと悩んだ上で決断することを勧めます。述べた通り5.5インチ→5.4インチですら動画再生等では画面比率の変化により大きな差があり、現状の画面サイズを失うことによって無視できないレベルの不快感を生みます。12miniの購入を決断するのなら、この画面サイズをしっかりとカバー出来る案を用意すべきでしょう。

しかし限定的ではありますが、需要は確実に存在します。

まず、初代SEを現役で運用している方。現役の初代SE使いには最小の画面サイズを好み他のどうでもいいスペックに惑わされることなく貫いて来た方が多く(そうでない方はどうせSE2に行ってるでしょ(偏見))、サポート年数を気にするのなら間違いなく絶好のチャンスです。

今後SE2等4.7インチ機が消滅する頃には12miniから始まるminiシリーズが最小サイズとなる可能性が非常に高く、また初代SEは来年~再来年にサポート終了する恐れもあるため理想的なタイミングでしょう。完全な片手操作ではなくなるためかなり不便にはなりますが、全てを詰め込む最小サイズの復権を信じて今のうちに時代の壁を越える準備をしておくべきです。

そして、Plus系を現役で運用していて動画再生等に一切用いず、それらの役目にiPadを利用している方。画面比率によって利点が損なわれる動画再生等を考慮しなければ、「操作感を維持しつつも本体サイズがかなり小さくなる」まさに最強の選択肢です。この場合6.1インチも選択肢に入れるべきですが、現状の画面サイズに満足しているのならより小さいこちらがかなり魅力的な選択肢となるでしょう。

おすすめしたいかどうか

ぶっちゃけ全くおすすめしません。SE2のコストパフォーマンスは多少のスペック差なんか気にならないほど強く(1年あたりのコストが12miniとは比較にならず最強、うぉずさんの記事参照)、SE2と悩むくらいなら脳死でSE2に行ってください。

そして差額でiPad8かAppleWatchSE(iPad持ちなら)辺りを買っておけば、たった少しのサイズ感や体感できないチップ差なんかどうでもいいほど幸せになれることでしょう。そんな悲しい12miniのメリットにSE2と12miniの差額3万円を出してはいけません。

画面が少し広くなってもiPadには勝てず、また大型iPhoneにも勝てません。ほんの少しの画面サイズを得て「実際にそれを使いこなせるのか」、よく考えてみてください。

小型iPhoneに買い替えて得をするのは「小型が当たり前」の方のみであり、「小型もアリだよな~」と思っているだけの方はメリットに気付かないうちにデメリットだけを叩きつけられて泣く未来が待っています。

ただし……4インチ厨と笑われてもそれiPodtouchで良くねとか心外なことを言われても、最小サイズのiPhoneこそ尊いという信念を曲げずにいたわたしのような方々には「買い換えるなら今がベスト」と伝えます。

スマートフォンとしての全てを最小スペースに詰め込むことを至高とし、そこへ至るためなら数万円の差額なんかちっぽけに思える……マニアックな選択肢である12miniの秘められたポテンシャルを余すことなく引き出せるのは、きっと同じくマニアックなそんな方々だけです。

それとは別に……先に述べた通りPlus系、特に世代的に買い替えを検討するであろう6Plus~7Plus辺りをメインに使っている方は買い替えにおけるデメリットが少ないのでそれなりにおすすめ出来ます。ただし各種アプリゲームや動画再生等においては見劣りするので、それらをカバーする手段を用意してから決断しましょう。

Plus系+iPad同時使いならデメリットをほぼiPadでカバー出来る上に小型化と世代交代によるメリットが十分過ぎるほどにあるので、基本即買いでもOKです。

結論としては、初代SEと同じく現状ではマニアック過ぎて万人受けはしない仕上がり。しかし、このサイズを真に待ち望んでいた方はごく少数ながら確実に存在していると信じます。

レビュー8「動画コンテンツを観るかどうか?」

3年間使用したiPhone Xからの乗り換えです。

メリット

当然ながらサイズ感。やはり取り回ししやすい上に軽い!

個人的にスマートフォンの大型化に疑問を感じて久しい中、iPhone12miniはそれを払拭してくれました。今までは取り回しが悪くなることもあって完全にiPhone裸族でしたが、このサイズ感であればケースをつけてもそこまでかさばらない点も嬉しいです。また角張っているのでグリップ力も増しています。

iPhone Xと比べて音質も上がっていますね。これはひょっとしたらiPhone Xのスピーカーが劣化していたからかもしれませんが。
カメラ性能もiPhone Xより飛躍的に上がっています。

MagSafe対応レザーケースとMagSafe充電器も購入しました。これは従来の無線充電よりはるかに安定感がありますが、くっつける一手間はいる。磁力は思っていたよりかなり強いです。

充電に関しては安定感が若干優先されるべき要素かなと思いますので、僕は概ね満足しています。対応ケースとMagSafe装着時にしか出ない画面の演出もAppleらしくて非常に気に入っています。

ちなみに「MagSafeの後がレザーケースに残る問題」ですが、僕個人としては「iPhone12シリーズ×MagSafeでしか出せないレザーの味」と捉えていますので、むしろ早く跡がついて欲しいくらい。笑

デメリット

画面が小さい。

僕は「動画サブスクの普及とともにスマホが巨大化していった」と考えています。ベゼルレスになった分、5sなどに比べて画面が大型化しているものの、やはり動画を快適に視聴できるサイズとは言い難いです。スマホゲームは十分楽しめます。

また、バッテリー問題は少々不安があります。これはもう数日使って、うぉずさんがTwitterで行っておられるアンケートのコメント欄にでも使用感を書こうかと思います。

オススメしたいかどうか

iPhone12miniは「iPadの使用頻度が高い人向けのiPhone」の一言に尽きます。iPad未所持の方におすすめするならiPhone12、もしくはiPhone12ProMaxです。

僕としてはProMaxを購入するよりminiとiPadを購入した方が経済的に良いと考えていますが、、、iPadは買いたくないという方も一定数いらっしゃいますので。

先ほども書いた通り、動画サービスを利用される方が増えてきましたし、うぉずさんがYouTubeを始められたようにあらゆるメディアが動画を利用しています。

12シリーズの画面サイズの豊富さで選ぶのであれば、「自分がどれだけ動画を見るか」という点で選択すべきだと思います。さらにカメラ性能を求めるならProシリーズも視野に入れるとよろしいかと。

また親に12miniを見せたところ、「サイズ感は良いけど老眼なので少し見にくい」とのことでした。こちらも生の声として併せてお伝えしておきます。

レビュー9「iPhone XRからの乗り換えです」

Apple信者歴は
 iPhone7 → iPhoneXR
 MacBook Air(2019) → MacBook Air(2020)
 iPad Pro(10.5inch) → iPad mini(2019) with Cellular
 Apple Watch 5
の者です。今,本当に欲しいApple製品はMacBook(12inch)のセルラー版です。

メリット

メリットは1点で,ストレスが少なく肌身離さずいつも一緒にいられるサイズ・重さです。以前は使っていたXRは大きさと重さが負担で,カバンに押し込んでしまうことが多かったです。12miniはそのサイズと軽さからズボンのポケットや,ネックストラップにつけていつも一緒にいられます。

XRを2年使ったので,12シリーズへの変更を決めていました。XRからなので,当初は12Proと思っていましたが,考えれば考えるほど機種変更する意味がないと思え,もう一年XRを使い続けようかとも。。その時に,うぉずさんの「iPhoneは生活を変える」という言葉を思い出し,iPhoneの買い替えは生活を変えるためにするものだと。ということで,XRからの買い替えがminiになりました。

肌身離さず12miniと一緒にいることで,生活が少しづつ変わっていくことを楽しんでいます。

デメリット

左手でiPhoneを持つとレンズに人差し指が触れてしまいます。サイズが小さいので仕方がありませんが。レンズの指紋が気になると言えば気になります。

お勧めしたいかどうか

うぉずさんの「iPhoneは生活を変える」の言葉通り,12miniを持つことで今とは変わった生活が想像できるかどうかだと思います。私は,常に肌身離さずiPhoneを持ち歩いていることで生活が変わると思えたので,買い替えをしました。次の乗り換えは,faceIDにtouchIDがプラスされた時と考えています。

その他,参考になれば

①片手操作:私の手は標準的な男性サイズだと思いますが,普段は小指でiPhoneを支えるように持つので画面の下の方に親指がいます。ここからは持ち替えなしでコントロールセンターは開けません。片手操作をするにはやはり,親指が画面中央に来るように持つ必要がありますが,安定してこの位置で持つにはリングストラップなどがいると思います。
②ケース・ストラップ:サイズと重さ重視なので,PP(ポリプロピレン)製のケースにしています。これにポンチで2mmの穴を二つ開けて,ストラップを付けています。強く引っ張ると,穴がつながってストラップが取れる場合があります。

レビュー10「iPhone 11 Proからの乗り換えです」

はじめに
初めまして、孔明と申します。中学生のころに買ったiPod touch 4th以来、流れでiPhone 5を購入し、5 → SE1 (現行のSE2と区別するために敢えて1を付します) → 11 pro → 12 mini と使用してきました。

僕はとにかくiPhone 4や5のような角ばったデザインで小型のiPhoneが好きでSE1をずっと使い続けていたのですが、バッテリー持ちが悪くなったことやトリプルカメラとナイトモードに惹かれて11 proに浮気しました。6が出てからは「このデザインはなんか違う」としばらく見送り続け、Xが出た時は「SE1のサイズで全部画面の新しいやつが出たら買う!!」と息巻いていたのですが、時代の流れには逆らえず11 proを買ってしまったわけです。

そんな中で12 miniが発表され、「ついに!欲しかったiPhoneが!出てくれた!!!」と小型端末好きが再発し購入に至りました。

そんなわけで、とにかく小型のiPhoneが好きなおたくによる偏ったレビューをお届け致します。同士の方も、そうでない方も、何かの一助になれば嬉しく思います。そしてあわよくば小型端末好きな人が増えることを願っています(*´-`)

メリット

 
なんと言っても!小さい!!片手で持てる!!!最高!顧客が求めていたのは!これです!!担当者さんありがとう!!!

これに尽きます。iPhone 4のDNAを受け継いだこのサイズ感こそ至高です。一部の人に怒られそうですが、iPhone 8のボディをしたSE2はSEじゃないとすら思ってます。あれは9です。12 miniこそがSE2です。と、事あるごとに言って回っているくらいこのサイズ感は素晴らしいものです。これまでSE1を使ってきた方や、最近のスマホは大きくて持ちにくい…と思っていた方は乗り換えて間違いないと思います。

小さいボディであるにも関わらず、積んでいるプロセッサは他の機種と同様に最新のハイパワーな点も評価できます。カメラ画像も綺麗に写してくれますし、ゲームを嗜む方にも安心です。望遠レンズこそありませんが、超広角レンズは搭載しているので普段使いには十分な性能を発揮してくれます。最高。

そして、僕としては小さい事以外にメリットはないと思います。とにかく大画面で映像を見たい、大きい方が見やすい、という方は12 miniは選択肢から外すのが無難でしょう。価格も若干安くはなっていますが、そもそもの値段が高い製品ですので、値段は一度置いておいてサイズやカメラ性能などの使い勝手を主軸に選ぶのがオススメです。毎日触るデバイスですしね。値段だけで妥協してしまい、日々ストレスを感じながら使うのはもったいない気がします。

デメリット

メリットの一部と絡みますが、小さい本体に高性能なチップを積んでしまったゆえに電池持ちはかなり悪い印象です。11 proの頃は丸一日外出していてもモバイルバッテリーの出番はほぼありませんでしたが、12 mini は半日で99%から30%まで減りました。

11 proによってモバイルバッテリーを使うのが面倒な体になってしまったので、Appleさんアプデで電力効率を最適化してください。ほんとお願いします。

また、Qi充電の感度が落ちた気がします。僕は11 proでmomo stickというスマホリング的なアイテムをつけて、それ越しにQi充電を使っていたのですが、12 miniではそれが反応しなくなりました。本体サイズが小さくなったことでアンテナコイルの感度が落ちたのか、MagSafeを使えという天のお告げなのか、小さくなったのでリング無しでも使えますが、どうしてもリングとQiを併用したい方には辛い状況です。
 
それと、Twitterなどでも話題になっていますが、ガラスフィルムとカバーの組み合わせ方によってはロック画面でのパスコード入力がうまく反応してくれません。外出中のマスクによってFaceIDが封印されがちな昨今において致命的な問題と言えるでしょう。アルミ箔を挟んでアースを通してやれば解決するそうですが、スマートじゃないのであまりやりたくないですね…ロック画面以外ではこの症状は起きないので、早くアプデで解決されることを願っています。

オススメしたいかどうか

「片手で小型の端末が欲しい!」と言う方には是非オススメです。特にSE1を使っている方は乗り換えて損しないと思います。最高。

そうでない方にも手放しで「全人類買うべき!オススメ!」と言えるか、となると正直微妙かなという感じです。特に電池持ちに関しては大きなデメリットになるので、僕のように「たとえモバイルバッテリーを持ち歩くことになっても小型の端末が好き!」という人以外は是非店頭で実機のサイズ感を確かめた上で検討されるのが良いと思います。

11「iPhone XS Maxからの乗り換えです」

今回xs maxから12miniに乗り換えたものです。

メリット

1、サイズがいい!
サイズが小さく持ちやすいです。xsmaxと比較すると一目瞭然です。xs maxを使っていた時は親指で逆サイドを押すときはバランスを保ちながら頑張っておしていました。miniは昔のiPhoneのように片手操作がしやすいです。

そして小型、軽量なのでポケットに入れやすいです。胸ポケットぴったり収まるサイズです。iphone重たすぎて鞄に入れている人、ポケットに入れてもノイズにならない大きさがすごくいいですよ。

2、カメラが超広角
超広角レンズが備わっています。趣味でカメラをやる自分は、フルサイズの超広角レンズを先日購入したら約10万円しました。それがこの小さなiPhoneに装備されているのは驚きです。

望遠レンズはありませんが、私は必要ないですね。夜間にポートレートも撮らないですね。強力な手ブレ補正もなくて大丈夫です。ただ超広角はあると便利です。

3、デザインが好き
ブルーがカッコいいです!たまりません。Apple Watch6のブルーと組み合わせてオシャレして楽しく過ごしています。ブルーの色味は思いの外ブルーブルーしています。毎年いろんなその年の色が発表されています。好きな色が見つかったらラッキーな出会いです。買い替えましょう笑

デメリット

1、バッテリー
xs maxから乗り換えると一日で見てわかるぐらいバッテリーの減りに気付かされます。

比較対象が最大から最小なので当たり前ですが、デカイiPhoneにもメリットはあったのだなぁときづかされました。

2、カメラの出っ張りが心配
カメラの剥き出しの面積が増えているので、ケースをつけても剥き出しなのが心配です。レンズキャップつけようかなと考えています。

3 ゲームやる際の文字は小さいかも
ゲーム内の文字が小さく感じました。ブラウザだと表示面積が減りますが、文字の大きさは変わらないのでそこは大丈夫なのですが、ゲームは一画面に全てを圧縮されているから?でしょうか。

マグセーフは使っておらずQi充電をしています。マグセーフ用のマグネット内蔵機能は充電というより、アクセサリーが面白いのでてくるの楽しみにしています。

例えばワレットケースのサードパーティ製のアイデア製品等。あとはチップが早くなったとか、5Gとかはごめんなさい私にはよく実感できませんでした。わからなくてもサクサク特に何も感じず動いてるのでいいかなと。

おすすめしたいかどうか

買い替えについては、メール、web閲覧、音楽再生等しか普通の人はしないと思いますので、二年以上使っていたりiphone好きな方は買い替えをおすすめします。無理には買い替えはしなくていいと思います。やはり10万円は安くはないと思いますので。()

今まで大きなiPhoneを使っていてゴールドの丸みのあるボディがカッコ良くて大好きだったのですが、ポケットに入りにくい、落としやすいことを感じていた自分としては、軽くて持ち運び便利なブルーのminiを気に入っています。ミニマリストには超オススメです。

レビュー12「初代iPhone SEからの乗り換えです」

軽いプロフィールはこんな感じです。
・20代男性、会社員

はじめに
いつもブログの方、楽しく拝見させていただいております。

私は、初代iPhone SEからの乗り換えで購入しました。iPhone SEガチ恋勢であると同時に、その美しさを堪能するため、ケースも使用してない(裸族)です。

なぜSEが好きなのかと言うと、2つあります。1点目は、私がスマホに求める用途で、最低限必要なものが詰まっていることです。

私がスマホを使うのは、LINEやメール確認、音楽再生、電話、ブラウジング、漫画を読むことだけです。スマホゲームも、コンシューマーゲームがメインなので一切やりません。そのため、そもそもそこまでハイスペックなiPhoneは必要ありません。

2点目は、本体サイズです。「丁度いい」を絵に書いたような、手のひらにピタッと合うサイズ感がたまりません。手触りの良さも素晴らしかったです。
上記の理由で、年々大きくなるiPhoneの買い替えなど眼中に無かったのですが、バッテリー持ちの悪さ、カメラの破損、読み込みの遅さなどで、いよいよ買い替えを意識するようになったところでした。

正直、価格・性能も十分なiPhone SE2とも悩みましたが、ベゼルレススマホとFaceIDへの憧れを抑えきれなかったので、こちらを購入しました。
そのため、ここではSEと比較して、iPhone 12miniのレビューをしたいと思います。細かいスペックなどは、他の素晴らしいレビューの方を見ていただければと思います。

メリット

・デザインの良さ
SEを彷彿とさせる、この筐体のデザインが1番好きです。手にとった時に、思わず「うっはwかっこよw」とつぶやいてしました。それほどまでに、SEのデザインが好きな人でも納得できるものになっているかと思います。大きさの割には、重さも全く気になりません。

また、自分はブルーを購入したのですが、ディープブルーとでも言えば良いのでしょうか、深みのある好きな色合いです。中には、「思ってたのと違う!返品だ!」という人もいるようですが、私は気になりませんでした。とはいえ、シルバー出てほしかった…。

・初代iPhone SEにできなかったことが出来る
最新のiPhoneを買ってる人であれば「そんな変わってないのでは」と思う部分ですが、電子マネー、Qi、FaceID、進化したカメラなどが使えるだけでも、自分としては革新的な変化でした。

デメリット

・デカい
なんだかんだ言っても、やっぱり大きいです。片手で持って、親指が端まで届きません。見やすくなった代償として、私は甘んじて受け入れようと思います。

・価格の高さ
これでも安くはなったと思いますが、やさりiPhone SE2くらいの値段が理想的ですね。正直、まだ高いし気軽におすすめはできないなぁと思います。

・背面が均一じゃない
地味ですが、机に置くと「ガタッ」となるのが気になってしまいます。「ケースを付ければいいのでは」と言われればまぁそうですが、せっかくの良いデザインなので、できれば裸で使いたいです…。

オススメしたいかどうか

①画面、本体サイズ、②価格、③カメラ性能、あたりが迷う点でしょうか。とはいえ、これらはうぉずさんのブログをじっくり見て、自分なりの結論を出すことがベストだと思います。

自分の意見を述べるとすれば、正直、Proに比べるとカメラ性能は劣るほか、通常機に比べれてサイズも小さく、世間の潮流からは少し外れた機種であるため、あまり万人受けする機種ではないと思います。そのため、あまり手放しにはおすすめできません。

ただ、(少し大きくはありますが)小さいiPhoneが好きな人にとって、この子はしっくりくるパートナーになるのではないでしょうか。

レビュー13「とにかくかわいいです。iPhone Xからの乗り換えです」

メリット

取り回しの良さと片手に収まるサイズ感は最高です!

iPhone Xでは最初の2年間はケースを付けていて、手は大きい方なのですが片手操作はキツく1年間はケースなしで何とか片手で操作出来るくらいでしたが、miniはジャストフィットって感じで角もあるので安定感も抜群です!

個人的な理由からパスコード解除に慣れてしまったのでマスク必須もありFace IDは登録してませんw

カメラに関してもiPhone Xの望遠は3年間一度も使用する機会が無かったので超広角は物凄くありがたいです。

有機ELはiPhone Xも同じでしたが、さらに綺麗に感じます。ズボンのポケットの収まりも小さいし軽いしでいい感じです。そして何よりも可愛い。おっさんが可愛いとかほんとにキモいんですけど、可愛いんで仕方ないですよね^^

デメリット

やはりバッテリーの持ちが心配ですね。今日1日使用してみて、色々と弄くり回してるのもあるかもですがバッテリーの減りが早く感じました。個人的な使用では多分1日持つ感じだと思いますが、それなりに使う方は不満を感じるかもしれません。

あとは画面サイズですかね。

通常の縦長ではそこまで小さいとは感じませんが横向きにした際の上下の高さが気になりました。特にYouTubeを見た時になんか小さいかなって気になりました。スマホのみで動画等を見る方は実機で確認した方がいいかもしれません。

オススメしたいがどうか

とにかく可愛いからオススメします^^iPhone7やiPhone8からの乗り換えはサイズ的にも違和感無く好まれるかと思います。あとは私みたいにiPadを持ってる方にもいいかなと。

最後に
何度も言いますよ。可愛いですw
これから楽しみです^^

レビュー14「iPhone 7からの乗り換えです」

■購入前使用機種
iPhone7からの買い替えです。
バッテリーサービス状態でしたが、1日の使用時間も少なく特に不自由なく使用しておりました。

■買い替えのきっかけ
やっとiPhoneでモバイルpasmoが使える様になると聞いて喜んだものの、iPhone7は対応していなことが分かり、そろそろ買い替え時かなぁ…と思った為。

メリット

1.モバイルpasmo対応
通勤経路上pasmoしか選択肢がないので、モバイルpasmo対応が一番嬉しいです。( 12miniでなくても対応していますが…)

2.デザイン&サイズ
大きいのはイヤなので買い替え候補はiPhoneSE2以外にありませんでしたが、「iPhone7と見た目が変わらず新鮮味がないな…」と思っていたところ、新デザインとなり買い替えた満足感があります。

3.スピード
アプリの起動などが圧倒的に早くなりました。(iPhone7比)

4.FaceID
思ったよりよく認識してびっくり。
(マスクしていない時は)

5.ワイヤレス充電
せっかくなので社外品のワイヤレス充電器も買いました。
世間の皆様には既に当たり前かもしれませんが、今更ながらとっても便利です。

デメリット

1.画面の反応
室内ではまったく問題ありませんが、FaceIDが使えず屋外でパスコードを入力しようとすると、ものすごく反応が悪いです。
(タッチではなくプッシュするイメージで強めに押すと反応)
(もしかすると貼っているフィルムのせいかもしれません)

2.ホームボタンがない
無意識に使い慣れたホームボタンを探してしまいます。マスク装着時のログインやアプリの切り替えなどの時にはちょっと不便です。(慣れかもしれませんが…)

3.カメラレンズ
本体からの飛び出しが大きく、気がついたら傷がついていそう。
(一応、レンズより高さのあるバンパーをつけましたが…)

4.指紋がつきやすい
iPhone 12miniと言うより、艶ありブラックの宿命ですが、とっても指紋が目立ちます。
早速背面用保護フィルムを貼りました。

オススメしたいかどうか

小さめサイズが好きで、少し古めの機種をお使いであれば、ぜひ購入される事お勧めします。

新しい機種をお使いの方は、それほど機能的なメリットはないかもしれませんが、デザインやサイズが気に入れば良いと思います。

レビュー15「3年使ったiPhone 7からの乗り換えです」

この度、iphone12mini 黒 128GBを発売日の翌日に購入しました。iphone7 ProductRed 128 からの乗り換えです。

休日と平日で計1週間使ってみましたので、満を持して?レビューを書かせて頂きます。

なお、私のiphone歴は、iphone5(3) → iphone6s(2) → iphone7(3)となります。

(カッコ内の数字は、使った年数です)

また、私のその他Apple周囲環境はMacbook pro 2017、 ipad pro9.7(初代)、 ipad mini5、初代pencilapplewatch6 を所有しています。

これらの背景を踏まえて、本レビューをお読みいただければ幸いです。

また、本ブログのフォームに則って最初に結論を申し上げますと「指紋認証に未練がなく、コストパフォーマンスを度外視してガワの最少サイズ※に拘る人」だけにおススメです。逆に言えば、上記にピンとこない人は、SE2や12(or11)をおススメします。(※の部分詳細は、まとめで後ほど記載します)

メリット

メリット1 (現行機種で)最小の端末サイズ

私のiphone歴の通り、個人的にはiphoneは軽くて小さいほど良いと考えています。理由は、スマホはささっと片手で操作したいからです。

そして、ポケットに入れる事を考えたとき、小さいほど邪魔にならないからです。今回発売された12miniが、ガワが最小サイズ(かつ、画面は7やSEより大きい)ということで、その1点だけで購入を決意しました。

メリット2 カメラの性能up & 超広角カメラ

サイズ一本勝負で7から12に機種変更しましたが、カメラの性能向上には驚きました。
各メディアで散々語られているのでスペックetcの記述は割愛しますが、室内・夜の写真がとても綺麗に撮れて驚いています。
(7と12miniの比較写真を管理人様に載せて貰おうかと思います)

また、個人的に趣味でロードバイクに乗っていて、風景に自転車を入れて写真を撮影する機会があります。
機種変更後は、広角カメラのお陰で自転車からさほど離れずに風景全体の写真が撮影できるようになりました。また、山や建物が途切れずに撮影できるようになったので、これは使ってみてから気づいたメリットとして挙げさせていただきます。

メリット3 動作はさすが、サクサクです

モタ付きが全くありません。これはmini特有のものでは無いので、詳細は割愛します。

デメリット

デメリット1 端末が小さくなったのに「片手操作」がしにくくなった

「最小のサイズ=今まで以上に片手で使いやすくなる」
これを期待してminiを選ばれると、おそらく後悔します。

7(SE2サイズ)から12miniに切り替えた私としては、片手操作にこだわるのであればSE2を選ばれた方が良いと思っています。

具体的には

・左手操作の際、コントロールセンサーに指が届きにくい。
・全画面になった事でタッチパネルの範囲が広がり、各アプリの「一番上のボタン」が操作しにくくなった
・3Dタッチが無くなったので、左手操作の時にアプリ切り替えがしにくくなった

上記2つは、全画面端末になった弊害でしょう。例えばwifiのオンオフをしたい時、

画面の上端からスワイプしてコントロールセンサーを表示するのですが、親指はかなりギリギリです。皆様背面2タッチetcで工夫されているようですが、片手操作の端末としては使いにくいです。

また、アプリ→アプリ(例:Twitter→safari)でページを閲覧した後元のアプリに戻る場合etc、画面の上端をタッチすると思いますが、7と比較して遠くなりました。

表示画面サイズとのトレードオフなので仕方ありませんが、正直使いにくいです。(簡単アクセスで対応しています)

3Dタッチは、個人的には好んで使っていた機能なのですが、これは諦めます笑。

デメリット2 価格

ほぼ同時期に、妻が6sからSE2に機種変更しました。

妻の希望は、「使用感が変わらなくて、サイズ小さく、安いのが良い」だったので何の躊躇もなくSE2 64GBを購入しました。

その後、私が12miniを購入する際に言われた一言

「なぜ私は端末は税込5万弱なのに、貴方のは倍近くするのか(税込8.8万)。

値段が倍なら電池は倍持つのか?(電池がそのものがヘタるまでの期間のことを言っています)それで何か変わるのか?」

いやいや、何を仰いますか。ディスプレイの材質が違ったり、そもそもSE2は昔の金型の使い回しなのに対して、12miniは設計からゼロベースで作っているのだから、価格に差があるのは当たり前です。それ以外にも...なのですが、何も言い返せませんでした 笑。

差額分は、当面お小遣い減額の予感です...

デメリット3 バッテリー容量

私は7→12miniで性能がアップしているので、詳細を申し上げることができません。しかし、11etc大型機種からの変更を検討している方、通話や動画閲覧・ゲームその他を頻繁にする方は、本ブログ別記事などで確認される事をお勧めします。

デメリット4 来年モデルは、指紋認証が載る(かも)

散々既出ですが、先日発売のipad Airに搭載された、電源ボタンによる指紋認証の機能について、今回のiphoneには搭載されませんでした。これは非常に残念です。
かなりの確率で来年モデルには載ってくる事が予想されます、待てる人は1年待機がベターでしょう。

デメリット5 5Gミリ波非対応

これも散々既出ですので、詳細を割愛します。来年モデルは(以下同)。
ただ、5Gの普及状況が来年のiPhoneが出る頃では不十分だと予想されるので、iPhone14(仮)の頃に考えれば十分だと思っています。

デメリット6 バッテリー残量が%で表示されない。

Miniの問題ではありませんが、不便になりました。今後のアップデートに期待します。

おススメしたいかどうか

冒頭のとおり「指紋認証に未練がなく、コストパフォーマンスを度外視してでもガワの最少サイズに拘る人」だけにおススメです。

「ガワの最小サイズ」としつこく言っている理由は、使ってみて分かりましたが、片手操作のしやすさという点に於いてはSE2 > 12mini と感じたからです。

全画面になることで地図etcの表示範囲は増えました。ただ、それも慣れれば誤差レベルです。(ですので、あえてメリットに「表示範囲が増えた」は入れませんでした。)

また、指紋認証が無い点についても、コロナ渦の今言及せざるを得ません。

私は、通勤は自転車or車、職場内でも会議打ち合わせ以外はマスクの着用は不要の環境で生活して居ます。この環境だからこそ、指紋認証が無くなってもさほどデメリットを感じません。それでも、先日30分程度電車で移動した際は、マスクの為にfaceIDが作動せず煩わしさを感じました。

私と同様に、今までずっと指紋認証端末を使ってきた方で、1日の大半をマスク着用で過ごされる方は、慣れるまで相当に煩わしい思いをされると想像します。

以上全てを踏まえ、私はiPhone12miniについて非常に満足しています。

しかし、万人にウケるかといえば勿論No。

本ブログの読者様のような「好きな方」にはウケるでしょうが、あの値段でSE2がある以上、「人を選ぶ」と言うのがこの端末の評価ではないでしょうか。

写真比較

iPhone 7で撮影。

iPhone 12 miniで撮影。

レビュー16「」

iPhoneSE第二世代からの乗り換えです。

春に買ったのにも関わらず短期間で機種変更です笑
正直SEで大きな不満はなかったのですが、デザインとサイズ感に惹かれたのでポチってしまいました。

メリット

1.小さくて、軽い

この端末購入する人の殆どがたぶんこの理由かな??

小さいのに中身は高性能。非常にロマンがありますね。現行のSEも十分小さいのですが、それ以上に小さく感じます。

個人的にスマホって内部のハードウェアとかソフトウェアよりも手に持った時の重量とサイズ感、見た目は大事だと考えています。私の手にはすごく馴染みます。

小さいのに表示領域多いのも地味に嬉しいですね。購入してから数日経った今でも眺めては気持ち悪くニヤニヤおります笑
Appleさん本当にいいサイズのiPhone出してくれました。

2.Face ID
体質的に手汗が結構出るタイプでちょいちょい指紋認証失敗するのですがその点、Face IDはすごく楽です。Face IDの端末使うの今回が初めてなのですがこんなに精度が高く、なおかつ爆速だとは思いもしませんでした。

画面タップ→表示してすぐにスワイプであっという間にホーム画面。感動しました。世の中がコロナ禍という厳しい条件ではありますが、使える場面では本当に便利です。

3.カメラ性能
超広角は撮っていて楽しいですね。撮影の幅が広がります。
ナイトモードも非常に美しい。
私散歩が趣味でちょいちょいカメラ使うこともあるですが撮影がより面白くなりそうです。

4.SEよりはバッテリー持ちが良い
SEの不満点として一番挙げられてるであろうバッテリー持ちは比較的よくなってますね。バッテリー容量が多くなったので当然と言えば当然。

とは言え、あくまでSEと比較したら程度ですけどね……。普通に使う分にはなんとか持ち堪えるぐらいにはなってます。もちろん使い方にもよるけど必要十分って感じかな?

デメリット

1.Face ID
メリットであり、デメリットでもあります。私、家では殆どiPhoneを弄らないで必然的に外出先で弄ることになりますけどコロナ禍環境だと正直使いづらい部分があるのは否めません。

マスクをずらしたりいちいちパスコード入力したり……地味にめんどくさいです。

2.バッテリーのパーセント表示
これはFace ID端末共通の問題ですけどパッと見で確認出来ないのはちょっとイライラします。TouchID端末のように右上見たらすぐにわかるようにしてほしいんですけどねぇ……。

3.コスパ
miniだけの問題じゃないですしあくまで私が感じてることですが……現行のラインナップだとSEっていう鬼コスパの端末があるせいでどうしても安くはないなぁ……と思っちゃいます。

もちろん12miniが優れてる部分も結構ありますが3万の差は正直デカいと感じてしまいます。

もし仮に今何も無い状態で買うなら12シリーズ1台買うよりはSEとiPadやApple Watch、AirPodsの組み合わせで買ったほうが全然幸福度は上がると思います。

オススメしたいかどうか

とにかく小さい端末が欲しい!小さいの最高!って方は買ってもいいと思います。

特にiPad持ってる方。出先とかちょっとした時間には12mini、家でじっくりコンテンツを楽しみたい時はiPadって使い方だといいかも。私はiPad mini第五世代とのダブルminiコンビで使っております。非常に快適。

家でもiPhone弄ってコンテンツ消費しまくる人は正直これよりでかいサイズの12とか12Pro、12Pro Maxのほうがいいかと思います。

ゲームしない、カメラも必要最低限、Touch IDがいいって人ならSEでも十分。SEのカメラも普通に使う分は十分綺麗ですからね。

ただ、今のiPhoneに大きい不満がない方はそもそもどのモデルも買うことはオススメはしないですね。カメラ性能重視するとか最新のゲーム快適に動かしたいって人なら別でしょうけど。

どうせ買うならiPadとかAirPodsとかApple Watchにも目を向けて欲しいですね(持ってないなら)。

余談ですが私、この2年間諸事情でSE第一世代→7→SE第二世代→12miniと短期間で乗り換えてるのですが連絡手段、SNS中心の使い方だとあんまり使い勝手に変化はなかったです。

ゲームするなら別なんでしょうけど……。

特にSE2から12はカメラとFace ID以外は特に便利になった部分ってないです。有機ELも色々意見はありますけど買い換えるほどの動機にはならないです。むしろTouch IDがない分、不便に感じるところもあります。

SE2からminiに変えるのは特にオススメしないです。衝動買いした私が言っても説得力皆無でしょうけど
SE2も十分いい機種でサポートもまだまだ続くので大事に使った方がいいですよ!

iPhoneで出来ることなんて大差ないですからね……。流石にmini12は長く、大切に使っていきたいと思います。

レビュー17「」

iPhone12mini 64GB (カラー:ホワイト) SIMフリーです。

iPhone5s(中古)から初めて18年にUQモバイル切り替え時に新品iPhone6sにたどり着いて2年半使ってきました。こちらのブログでiPhone購入時の注意点や色々な方の使い方を読んで、色々考えた結果、今回、初めて最新機種購入に踏み切りました!!

皆さんの使い方などをよんで、自分がふだん何に一番よく使ってるいるかを考えてみたところ

・AppleWatch母艦(睡眠アプリ、歩数計、タイマー) ・メッセージ/電話
・メモ帳 ・写真でメモ(食事、TV、新聞や雑誌)
・Noteshelfに写真を読込 ・電車時刻 ・地図 ・ちょっとした調べ物

でした。

メリット

1)コンパクトさ、軽さ
iPhone5sは(老眼なので)表示範囲が狭く、iPhone6sはよく使う機能には充分なサイズで、コンパクトでパッと取り出して使える手軽さで馴染んでいました。iPhone12,11と迷いましたが、カメラとコンパクトさのバランスの良さが決めて手でした。1週間ぐらい使って正解だったと思っています。カバーをつけても持ちやすさは変わらないですね。

2)カメラ機能
食事などの写真はほぼ毎日撮影していますが、夕方などに暗い写真になってしまうことが時々あり、それが残念だと思っていましたので、iPhone11,12などを考えていました。早速、夕方の街で写真を撮ったら、こちらのブログで紹介されていた様に、自然な感じで鮮明に撮れていました。

3)バッテリー持ち
AppleWatchがあるのでiPhoneは検索するか写真をとるときぐらいにですが、バッテリーは注意しないとギリギリになっていました。1週間使った段階では色々試していますが、夜になっても50%〜75%ぐらいです。

4)FaceID
今は在宅時間が長く、それほど困る感じはなく、必要な時はパスワード入力をしています。AppleWatchがあれば、それほど不便には感じません。道案内もAppleWatchを見ればそれほどiPhoneは頻繁に見なくとても済むと思いました。

5)5G対応
5G対応でない機種の場合、3年ぐらいたって5Gが普及した時に買い換えたくなるのではと思いました。2,3万円余分に払ってもペイすると思いました。4年以上は(バッテリー交換しながら)使いたいと思っています。

6)SuperRetinaXDRディスプレー
使ってみるまであまり意識しませんでしたが、待機画面でメールのプレビュー通知が表示される際に、「漆黒」の背景に白い文字がくっきり浮かぶのをみて、ついつい見惚れてしまいます。万年筆などの美しいデザイン見惚れるのと同じですね。

7)ホワイト
ずっと手帳型のカバーを愛用してきました。今回も栃木レザーで検索して写真のものを選びました。iPhoneXRのコラールや今回の濃い青なども好きですが、カバーの色を変えると、中の色と合わなくなると思い、最終的にホワイトを選びました。カバー無しでみても大変素敵ですが、皮のカバーの色と中から少しみえる白がよく合っていると思いました。手帳型を使われる方にはホワイトはおすすめです。

デメリット

1)画面サイズ
コンパクトさとの両立は難しいですね。iPad mini5セルラーにする誘惑もあったのですが、在宅時間が長いことから諦めました。外出先で大きな画面が欲しい時はテザリングもすぐ繋がるのでiPad(私のは12.9なので、重いですが)を使えば良いと。。。大変悩ましいです。。。カメラ機能がよくAppleWatchの母艦になるiPadminiが欲しいです。

2)バッテリー
3.11の際の経験から、いざというときにバッテリーが足りなくて往生するのは避けたいと思います。ただし、AppleWatchを使うとカバンのなかに入れたままで困らないので、カバンの中でモバイルバッテリーに繋いだまま移動(iPhone6sの頃から)しているので、決定的な弱点ではないと思っています。

3)価格
AppleWatchの母艦が必要なのでiPhoneは不可欠なのですが、価格的にはSE2ぐらいの価格でこのカメラ性能があればベストだと思います。。。

おすすめしたいか

 
4.7インチのiPhoneを使っていてサイズ的に大きな不満がなかった方、iPadを持っている方にはとてもおすすめです。

最後に:ただ楽しみたいだけ by管理人

私はたくさんのレビューを集めたい。

それは、読者さんのためになる。というのも理由の1つではあるが・・・

何よりも私が皆さんのレビューを見たい。いろんな人の意見が聞きたい。ただ、それだけ。

もし、あなたがiPhone 12 miniを持っているのであれば、ぜひ、レビューを投稿してみてほしい。いや、お願いします。本当に楽しみにしています。どうかよろしくお願い申し上げますm( )m

みんなのレビューを見ながらみんなでワイワイするの楽しそうだなぁ〜!とワクワクしている。

一緒にAppleを楽しもう!!!

レビューの投稿はこちら。

メール。
[email protected]

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com