管理人管理人

Apple信者がどのようにApple製品を活用して大切な人たちとの日々を楽しんでいるか?に焦点を当てたのが当シリーズ。普通の使い方ではない”Apple信者の狂気”がここに。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


6月21日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年6月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

友人との関係を効率化させるApple製品の使い方10選

友人がそれほど多くはない私だが、私が友人とのやり取りで使っているアプリの使い方は主に以下の10個。

大切な友人たちだからこそ、情報を効率よく共有して楽しい時間を過ごしていきたい。

恋人編はこちら→i してる。Vol.1「恋人へ」使い方10選

1、通知を切る

友人から緊急性のある連絡が届くことはないので、通知は切っておこう。

特に普段から趣味のやり取りをする友人の通知は切っておくべし。自分の好きなペースで返信するのが一番良い。

2、Googleマップをシェアする

「おすすめのレストランはここ!」
「おすすめのバーはここ!」

などはGoogleマップの共有機能を使うと非常に便利。

レストランをタップして共有を洗濯。

LINEなど共有したいSNSアプリを選択しよう。

GoogleマップのURLを送信できるので、友人とおすすめの場所をシェアできる。私は国内外問わずに色々とGoogleマップ情報の交換をしている。

3、LINEのアルバムを作っておく

仲の良い友人とは「食事」「旅行」などのアルバムを作って写真を共有しておくとよい。

特に、旅行の際は100枚、200枚と撮影することもあると思うので、しっかりとアルバムを作って写真を共有した方がいい。

2年前の私はそれを知らずに100枚ほど写真を送信して「通知止まらんからやめろ!」と半ギレされたことがある。

4、おすすめの書籍情報を交換する

私は友人たちとひたすら書籍の情報を交換する。聞くことも多いし聞かれることも多い。

最近であればこちらの本を教えてもらった。

最近は当ブログの読者さんたちにおすすめの書籍を教えてもらうことも多い。

5、メモ帳に信者用のアプリ推奨メモを作っておく

友人を通して、あまり知らない誰かから「おすすめのアプリとかある?」と言われることがあるので、その際にそのままコピペして使えるようなアプリ推奨メモを作っておくといい。

  • メールアプリ
  • 作業効率
  • カメラ

などと分けて、おすすめのアプリの名称を書いてあげるだけで喜ばれる。

本当はこのブログのURLを教えたいところだけど、なんだか恥ずかしくて誰にもこのブログのことは言っていない。そもそもタイトルがApple信者1億人創出計画って・・・

6、メモ帳におすすめのレストラン一覧を作っておく

ネットの情報はあてにならないので、おすすめレストランのリストを作っておくといい。めっちゃくちゃ喜ばれる。

つい、先日、同じ趣味を持つ方に出会って意気投合した。その方は50代の方だったが、レストランリストを30くらいまとめてくださっていた。

そのPDF通りに食べ歩くのが非常に楽しい。

可能なら女性用と男性用に分けてメモ帳を作っておくとよい。

7、Apple Storeへ行く

特に、初めて関西に訪れた友人にはこの接待が一番いい。Apple信者だろうが、Windows信者だろうが、とりあえずApple Storeへ行って談笑しながら30分くらい時を過ごす。

「基本的に、海外でもiMacのディスプレイは右側にあることが多いですよ。」

などの豆知識を入れながら話してあげると非常に喜ばれる。

8、ショートカットアプリでメッセージをワンタップ送信する

ショートカットアプリを使えば、1タップで登録してあるメッセージを送ることができる。

ショートカット

無料
(2019.06.10時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

ショートカットアプリを使いこなせば、仲の良い友人に「着いたよ。」と連絡をワンタップで行うことができるので非常に便利。

ショートカットアプリ(旧Workflow)の使い方はこちら→あなたの人生がぜっっったいに変わる!Workflowの使い方完全マニュアル

9、写真を撮りまくる

男同士だと恥ずかしいが、それでも思い出の共有は大切なので写真を撮影することは大切。

友人同士の付き合いは長くなりやすい。

綺麗な写真を撮影して、10年後、20年後に見直して笑い合えるような写真を撮っておこう。

10、メッセージのバックアップを取る

大切なメッセージのやりとり、仕事のアイディアになるやりとり、人生の転機になるようなやりとり、いつどのメッセージを読み直したくなるか分からない。

必ずメッセージのバックアップは取っておこう。私は友人とはLINEを一切使っていないので問題ないが、LINEは面倒なバックアップの設定が必要

以下の記事を読んで必ずバックアップを取っておこう。

もし、iPhoneが急に故障したら?絶対やっておくべき3つのバックアップについて徹底解説

Apple信者なりの友人との付き合い方

私はそれほど友人が多いわけではないが、食が趣味の友人が多いため、Apple製品の使い方としては、友人とレストラン情報や食べ物の写真の共有が多い。

今の若い方や、女性同士ならSNS上のやり取りなども多そう。ぜひ、あなたとあなたの友人とのアプリの使い方を教えていただければ幸いだ。

次回は・・・家族との効率的な関係構築の方法を紹介予定。