管理人管理人

iOS13方搭載された省データモードの設定について当記事では紹介していきたいと思う。eSIM利用者はほんのすこしだけ設定項目が違うのでその点についても解説してみた。[@appleshinja_com]

iOS13の全機能についてはこちら→これがApple信者の本気。iOS13の新機能51個を完全解説

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月18日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

省データモードとは?

Apple公式サイトによれば以下のように書かれている。

省データモード
省データモードは、あなたが利用している携帯電話ネットワークまたは選択した特定のWi-Fiネットワークでのデータ使用量を減らすのに役立ちます。有効になっている時は、手動で選択しない限り、多くの自動アップデートが一時停止されます。例えば、写真アプリの写真が一時的にiCloudと同期されなくなります。App Storeのビデオの自動再生、自動アップデート、自動ダウンロードも一時停止されます。ミュージックアプリの自動ダウンロードが一時停止され、音楽のストリーミングが低帯域幅用に最適化されます。Podcastの自動ダウンロードが一時停止され、フィードの更新が制限されます。FaceTimeのビデオが低帯域幅用に最適化されます。アプリがバックグラウンドで動作している時は、ネットワークデータを使えなくなります。デベロッパAPIは、アプリを最適化に対応させることでネットワークデータの使用量を減らします。
iOS 13 – 特長 – Apple(日本)より

つまり、Wi-Fi利用時以外は通信量を使ってしまうような動作を停止してくれるということ。毎月の逓信量を気にしている方にとっては嬉しいと機能と言えるだろう。

設定方法は?

設定アプリ

モバイル通信

通信のオプション

より、省データモードの設定を行うことができる。

ただし、私の場合は上記項目が表示されずにパニックになってしまった。表示されない場合についてはも以下の項目が合わせて紹介していこう。

注意:設定ができない場合

eSIMを利用して回線を2つ利用している場合は、上記の項目がすぐには出てこないようだ。

私はeSIMを利用しているためそのような状況になってしまったと考えられる。(eSIMについてはこちら→【2019】eSIMとは?料金、メリット、デメリットを全解説)

設定アプリ

モバイル通信

の次に以下の項目の中から対象の通信プランを選ぶ必要がある。(私の場合はUQモバイル)

次に省データモードをONへ。

これで設定は完了だ。

注意点

私が唯一懸念しているポイントがこれ。

例えば、写真アプリの写真が一時的にiCloudと同期されなくなります。
iOS 13 – 特長 – Apple(日本)

つまり、iPhoneで撮影した写真がアップロードされない可能性があるということ。その後、自宅に帰れば自然とアップロードされるとは思うのだが、自宅に帰るまでにiPhoneを落としたり壊したりした場合はその日の写真が無駄になってしまう可能性がある。

その点は留意しておく必要があるだろう。

まとめ「iOS13を1つずつ学んでいこう」

iOS13はかつてないほどに細かい機能が大量にアップデートされている。

iPadOSと分離したことにより管理が楽になったことが理由の1つかもしれないが、かなり機能が多い。実際、私も手探りながら1つずつ新機能を試している。

一緒にiOS13を楽しもう!!!

iOS13の全機能についてはこちら→ これがApple信者の本気。iOS13の新機能51個を完全解説 | Apple信者1億人創出計画