管理人管理人

友人のHHKBに設定をしてあげるときに私自身が、「あれ、設定ってどうやったっけ?」と混乱したので備忘録的に「日本語・英字の入力切り替え」をControlキー1つで可能にする設定を紹介したいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

1、背面のスイッチ

以下のように2番と4番をONへ。

厳密には4番は入力切り替えには関係ないが、私は必要なスイッチだと思っている。理由はこちら→【iPad・Mac】タイピング速度を爆速にするHHKBの2つの設定とは?Professional BT 英語配列

2、Mac側の設定

システム環境設定

キーボード

右下のピンク枠に囲った部分の修飾キーをクリック。

ControlキーをCaps Lockキーへ設定。

同じく、システム環境設定→キーボードへ入り、上部タブより入力ソースを選択。

Caps Lockの動作を以下のように変更。

これで設定は完了だ。HHKBのControlキー1つで入力が切り替わるのでぜひ参考にしてみてほしい。

補足:必要な設定がもう1つ。

途中でも解説したが、スイッチの4をONにすることには重要な意味がある。

その理由と、作業効率させる操作を以下の記事で解説しているので以下の記事も参考にしてほしい。

【iPad・Mac】タイピング速度を爆速にするHHKBの2つの設定とは?Professional BT 英語配列