管理人管理人

当ブログにたまに届くコメントとして、「Appleの中古品を買おうと思うのですがどうでしょうか?」というものがある。私はその都度、中古品の購入はオススメしていないことを伝えてきたのだが、その理由を4つに分けて今回はお伝えしていきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

私の友人の実体験談

私に友人は2016年に2014年モデルの13インチMacBook Proの中古品を購入していたが、彼はその決断を後悔していた。

なぜならバッテリーが1時間半くらいしかもたなかったからだ。

彼はいつも充電器を持ち歩き、カフェや友人のオフィスや空港でいつもコンセントが近くにある席を確保する必要があった。

コンセントのあるなしで彼の仕事ができる場所が限られていたと言ってもいいだろう。それは明らかに彼の生産性を落としていた。

「中古を買うくらいなら、もうちょっと我慢して新品を買うか整備済製品を買っておけばよかった。」

そう彼は漏らしていた。

だからこそ、あなたには中古品をオススメしたくはない。

中古製品を買ってはいけない4つの理由

ではここからは私が思う中古品の弱点を3つお伝えしていこう。

1、バッテリー持ちまでは検証されていない

前述した友人の例からも分かる通り、中古品はバッテリー持ちまでは検証されていない。

数値上はバッテリーの稼働が問題なかったとしても実働のバッテリー持ちが違うことだってある。

そもそも、直近のMacBook Proであれば、充電回数は1000回までと決められている。それ以降はAppleが公式に「バッテリー消耗している状態」と認めているという事実がある。

参考→Mac ノートブックのバッテリーの充放電回数を調べる – Apple サポート

中古品を扱っている店舗は充電回数前は教えてくれないことが多い。そもそもこういった事実を知らない可能性だってある。

2、保証期間が短い

中古品を扱っている店舗にもよるが、私の記憶が正しければ中古品の保証期間は1ヶ月などの超短期間であることが多い。

誰がどのように扱っていたかも分からない中古品を保証期間1ヶ月で使うというのはリスクが高いとしか言いようがないだろう。

3、他人がつけた傷がある

「他人」がつけた傷が含まれる製品をあなたは愛して使うことはできるだろうか?

私はそうは思えない。

自分がつけた傷であれば、その傷には愛着も湧くしむしろ愛おしくすらなってくる。私が当ブログで何度も何度も伝えているのは、

大好きな製品だからこそ毎日毎日触っていたくなる

どんどんボロボロになっていくがそれがさらに製品の愛につながる

自分の好きな製品をボロボロになるまで使い込む

自然とスキルが身につき生活がより良いものになっていく

ということだ。

この過程を踏むためには、あなたが好きな製品を使い込んだ証でもある、「傷」「凹み」などが必要になってくる。

だからこそ、私はあなたにすでに傷だらけの製品を使って欲しいとは思わない。

4、整備済製品があるから

Appleは何らかの理由で返品されたりした製品をしっかり整備し直して販売する「整備済製品
」というものを扱っている。詳細はこちら→整備済製品ページ(Apple公式)

私も購入したことはあるが、見た目はほぼ間違いなく新品。傷ひとつない。梱包も綺麗。しかも保証期間が1年もついているという優れもの。

価格も新品のものに比べて15%オフとなかなかお得あな価格で販売されている。

ゆえに、私は最初の1台には中古品ではなくApple整備済製品をオススメしている。

今日のお告げ:中古品ではなく整備済製品を買おう!!

もしかしたら、あなたは資金の問題でAppleの中古品を検討しているかもしれない。その気持ちは私も非常に分かる。

でも、中古品を購入するのは本当に待って欲しい。購入を検討する前にあなた自身に自問自答してみてほしい。

あなたがApple製品に興味を持った理由はなんだっただろうか?

様々な理由があると思うが、その中には、「美しさ」が必ずあったはずだ。美しいからこそ、毎日持ち歩きたくなるし、楽しくなる。ずっとずっと触っていたくなる。その結果としてスキルが身につきあなたの人生はより豊かなものになるわけだ。

カバンも、服も、財布も、車も、時計も、人は自分の感性からくる見た目の美しさで製品を選ぶ。そして、気に入ったものをずっとずっと、何度も何度も使い続ける。

それならガジェットだって同じように美しい製品を選ぶべきだとは思わないだろうか?

だからこそ、私はあなたには傷だらけの中古製品ではなく、コストを抑えるためだけであれば、ほぼ新品のApple製品済製品をオススメしたい。しっかりと選べばあなたに最適な製品が非常に安く手に入る。

どうか、この記事があなたが中古品ではなくApple整備済製品への興味を向けるきっかけとなれば幸いだ。

→本日入荷分のApple整備済製品をチェックする

→今、買うべきはどれ?Apple整備済製品まとめ