管理人管理人

やっぱり、iPad Proの方がスペック的にいいの?と考える人は多い。しかし、私は2017年から始めた当ブログで2017年も、2018年も無印iPadを推奨してきた。そして、2019年も当然のことながら無印iPadを推奨していこうと思う。もし、あなたがiPadを初めて購入するのであれば最初から最後まで読み進めてほしい。価格差約6万円の価値があるのかどうか?しっかりと判断ができるようになるはずだ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


2月16日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年2月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

iPadはProではなく無印を買うべき5つの理由

以下、iPad Proではなく無印iPadを買うべ5つの理由をお伝えしていくが、それは私だけの意見ではなくコメント総数約13,000件の中でも特に多かった意見をまとめ上げたもの。

賛同者も多いと思われるので、ぜひ初めてのiPad選びの参考にしてみてほしい。

※以下の2つのリンク先も当記事と合わせて要チェック。

iPadスペック比較表【Apple公式】

新型iPad Pro(2018)のレビューを9名分集めて分かった37のこと【11 & 12.9インチ】

1、スペックの違いはそれほどないから

Proモデルの方がすごい機能があって性能がすごいんじゃないの?

と、思う人が多いかもしれないが、実はそんなことはない。一切、そんなことはない。正確には、Proモデルの体感差を感じることはほとんどない。

実際、私は非プロモデルのiPad Airから9.7インチiPad Proへ買い換えた時にもそれほど体感差を感じなかった。

もし、あなたが詳しいスペック差について気になるならまずは、AppleのiPad比較ページを絶対にチェックしよう。表が分かりやすい→iPadスペック比較表【Apple公式】

次に、その中から私が思う重要なスペック差をお伝えしたいと思う。それぞれの性能による体感差は以下の通り。

  • チップの違い→動画編集などの重い作業をしない限りは体感差はなし
  • フルラミネーションディスプレイ→表面反射が抑えられる
  • 反射防止コーティング→表面反射が抑えられる
  • ProMotionテクノロジー→Apple Pencilの書き心地が良い。ページのスクロールが滑らか

フルラミネーションディスプレイと反射防止コーティングについては、絶対に実機を確認するべきだ。明確な違いが見えるのであればProモデルを購入してもいいと思うが、それほど違いを感じないのであれば無印iPadを検討するべきだ。

この中で個人的に重要だと思うのは「ProMotionテクノロジー」。

Apple Pencilの書き心地が違うということで度々当ブログでも議論になる。私の知り合いの中には「Proモデルの方が描いている時の感覚がより紙に近い。」と語る人もいる。

ちなみに私はあまり違いを感じない。絵を描かないし、文字や図を書くだけであれば、ProMotionテクノロジー対応ではなくても問題ないと思っている。

当ブログでアンケートを取ったらこんな感じになった。

当時の記事はこちら→ 【レビュー】新型iPad(2018)とiPad ProはApple Pencilの書き心地が違うの?

アンケート結果も参考にした上で、Apple Pencilの書き心地については、ぜひ、実機にて確認してみてほしい。

※当ブログに寄せられる意見を読んでいると、絵を描く人たちは繊細なタッチを必要とするため、ProMotionテクノロジーのiPadを好む傾向にあるようだ。

2、スマートキーボードはなくてもいいから

Proモデルの特権として、スマートキーボードに対応している、という点がある。

スマートキーボードの打ち心地やスマートキーボードの使用感については個々により違うとは思うのだが、私や無印iPadユーザーの意見としては、「スマートキーボードがなくても安価で質の良いBluetoothキーボードをAmazonなどで買えばいい。」というもの。

実際、私は12.9インチiPad Proを使っているが、スマートキーボードは利用していない。キーボードを外して利用したい場面も多いのでスマートカバーを使っている。

iPad Proでタイピングしたい時には、「Ewin」や「HHKB」というBluetoothキーボードを愛用している。

それぞれの記事のレビューはこちら。

【1年使用レビュー】HHKB(BT)を全力でオススメしたい7つの理由

【レビュー】究極の折りたたみキーボード「Ewin」が最高すぎる件について

私が、iPadに適した物理キーボードを探し回り、散財しまくり、比較した以下の記事もぜひ参考にしてみてほしい。

Apple信者も意外と知らないiPadショートカットキー7選 with 物理キーボード

【酷評レビュー】スマートキーボードを半年使い続けて分かった致命的な欠点とは?

結論としては、iPadには「スタンド付きカバ-(スマートカバーなど)」と「Bluetoothキーボード」が最強の組み合わせ、ということだ。

3、Apple Pencil 2はなくてもいいから

2019年2月現在、Apple Pencil 2にはiPad Proしか対応していない。

とは言っても、新型Apple Pencilのメリットは、

  • Proモデルにマグネット装着可能
  • 本体のタップ操作が可能

ということくらい。あなたの生活を大きく変えるほどの衝撃はないので、個人的には初代Apple Pencilで十分だと思っている。

詳しい違い、比較についてはこちらの記事を参考にしてみてほしい→【2018】何が違うの?新型Apple Pencilの5つの特徴

4、安いから

価格を比べてみると、その驚くべき価格差が明らかになる。

人気の中間容量モデル、かつWi-Fiモデルの価格を比較してみると、

12.9インチiPad Pro 256GB128,800円(税別)
11インチiPad Pro 256GB106,800円(税別)
9.7インチ無印iPad 128GB48,800円(税別)

全iPadの価格をチェックする【Apple公式】

これらの価格を見てみると分かるが、約6万円以上の差額がある。この価格差をどう考えるかによるが、私なら間違いなく6万円の差額を使ってAirPodsを買うか、Macの資金に充てる。

なぜ、限られた資金の中で複数のApple製品を購入した方が良いのか?それを次の項目でお伝えしよう。

5、【最重要】他のApple製品に投資した方がいいから

私が最も伝えたいことがこれ。

iPad Proを1つだけ買うくらいなら、「iPad + Mac」「iPad + AirPods」などの組み合わせを検討した方が良い。

Apple製品の素晴らしさは各機器を組み合わせた時にこそ発揮される。だからこそ、iPad Pro単体ではなく無印iPadと”他のApple製品”を資金に合わせて選ぶようにしよう。

新型MacBook Airであれば、メモリを16GBへ増設したものが、¥156,800 (税別)〜で手に入る。

高額なiPad Pro1つだけを使うよりも、無印iPadとMacを組み合わせて使った方がぜっっっっったいに生活が変わる。

Apple製品を連携して使えば以下のアプリや機能を無料で、各機器で使うことができる。結果として作業効率が青天井で向上する。

  1. 純正カレンダーアプリ
  2. 純正AirDrop機能
  3. 純正メモアプリ
  4. 純正Pagesアプリ
  5. 純正Keynoteアプリ
  6. コピー共有機能「ユニバーサルクリップボード」
  7. Apple Watchで全Macのロック解除
  8. 全機種でテザリング
  9. iCloudデスクトップ連携
  10. Apple Musicの同期機能

Apple製品を組み合わせて使った時の連携機能については、ぜひ以下の記事を読んでみてほしい。あなたもApple製品を組み合わせて使ってみたくなるはずだ。はっきり言って人生が変わる。

【2019】作業効率MAX!Apple製品の連携機能14つを完全解説|AirDrop、純正アプリなど

iPadを初めて買うあなたへ

iPadを初めて買うあなたへ一言だけアドバイスするのであれば、

Apple製品は組み合わせることによって最高のポテンシャルを発揮することができる。

ということだ。しつこいようで申し訳ないが、これを伝えるために当ブログを運営していると言っても過言ではないのでご了承いただきたい。

当ブログでよくお伝えしているのが、

  • iPhoneは生活を変える
  • iPadは人生を変える
  • Macは仕事を変える

というもの。

極論を言えば、高額なiPad ProやMacBook Proを1台買うよりも、エントリーモデルのiPhone、iPad、Macの3つを揃えた方が日々の生活はより楽しいものになるし、人生がより良いものになる。

私はこれら3つの機種のことを「三種の神器」として定義している。(三種の神器の考え方についてはこちらを参照→ Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」)

また、私が大好きな高校生の読者さんの中には、「iPhoneユーザーは絶対にAirPodsを買うべき。」とも主張している。これも正しい。AirPodsを組み合わせることにより日々の生活は一変する。

彼へのインタビュー記事はこちら→ プロフェッショナルのApple製品「高校生編」

iPadだけを検討するのではなく、「限られた資金の中でどうやってApple製品を組み合わせるのか?」という視点をどうかあなたにも持ってほしい。

今日のお告げ「Apple製品は組み合わせてなんぼ」

Appleの良さはiPhoneだけじゃないよー!

これが私が当ブログを始めた時からずっと言い続けていること。日本のiPhone所有率に対するiPadやMacの所有率はあまりに低すぎる。Appleの良さは各種機器を組み合わせてこそ効果を発揮する。にも関わらず・・・

Apple好き同士でもMacだけの良さを語っていたり、iPhoneだけの良さを語っていたりすることが多い。

悲しい。。私はApple製品は組み合わせてなんぼと思っているので、当記事でも、iPad Proを1台買うよりも無印iPadとAirPodsを購入したり将来のMacの資金にすることを強くお勧めした。

iPad Proを購入するのはiPadがズタボロになるまで使い込んでからだって遅くはないはずだ。それよりもAppleが魅せてくれる機器間の連携を利用し、素晴らしいAppleワールドを知ってほしいと思う。

一緒にAppleを楽しもう!!

iPadスペック比較表【Apple公式】

【2019年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます