管理人管理人

あなたはこんな質問をされたことはないだろうか?「Apple製品で今、買うなら何が一番いいの?」私はよくこの質問を友人にされる。そそこで、当記事ではTwitterで200票を超える投票結果を紹介した上で、「どの製品が買いなのか?」ランキング形式でお伝えしたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年6月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

Twitterでアンケートをとった結果がまさかの・・・

当記事のアイディアは以下のようなコメントを頂いた事から始まった。

現在、Microsoft surface pro3, Xperia Z5を使用しており、タブレットは持っていません。surface pro3に特に不満はありません。Xperia は電池持ちが悪くなってきているので1年以内には買い換えたいと思っています。タブレットは、欲しいと思いますが、PCで事足りるじゃん、という言われると反論できませんでした。しかしiPad(2018)の記事を拝見して、その素晴らしさを説明できそうな気がしています。

さて、周囲に、徐々にAplle利用者が増えてきたため、私もApple製品に興味を持ち始めているのですが、どこから手を付けたらよいのか、悩んでいます。まずは、何か一つApple製品を購入し、家族にその素晴らしさを理解してもらった後、徐々に、PC, スマホ、タブレットをすべてApple製品に統一したいと思いっています。

そこでお聞きしたいのですが、まず最初に買うべきApple製品としては、何が良いと思われますか?

そこで、私だけの結論よりも多くの人の意見を聞いてほしいと思い、先日、Twitterで以下のようなアンケートを取ってみた。すると意外な結果に・・・

iPadが一位かなぁと私は思っていたのだが、iPhoneもそれに負けず劣らずに推奨されていることがわかった。やはりiPhone強しというところだろうか。

確かに、私もiPhoneがなくなったら困る。私がiPhoneをどのように活用しているかはこちらの記事を参考にしてほしい→【最新】iPhone歴8年のApple信者がおすすめアプリ38選を晒してみた

さて。アンケート結果を公開したところで、私がAndroidユーザーに個人的にオススメしたいApple製品を紹介していこう。

独断と偏見でオススメするApple製品ベスト3

ここからは、私の独断と偏見でオススメしたい製品を紹介していこう。もし、あなたがどういった目的でApple製品を購入したいか決まっているなら以下の記事も合わせて読んでみてほしい。

【目的別】iMac?MacBook?iPad?あなたにピッタリな製品教えます!

3位:iPhone

3位はiPhone。AndroidユーザーならAndroidのスマホを持っているだろうから、iPhoneは必要ない、というのも理由の1つとしてはある。

しかし、私は、スマホを持っていなかったとしても、iPhoneではなく2位と1位の製品をオススメしたい。

iPhoneで可能なことは、

  • 写真撮影
  • SNS
  • 電話
  • 友人とのメッセージ
  • PDF閲覧
  • 電子書籍閲覧
  • メモ

というところだろうか。

特に「写真撮影」と「友人とのメッセージ」を優先する人が多いだろう。しかし、それは格安のAndroidスマホだって可能なことだ。

もちろん、写真の画質にこだわるなら上位モデルを購入する必要はあるが、何か1つApple製品を勧めるなら?と聞かれて私はiPhoneと答えたことはほとんどない。

スマホで写真を撮影して、友達とワイワイSNSをして、たまにネットショッピングする程度、という事を重要視する人がいるのもわかっている。iPhoneの見た目と使いやすさが好きな人(私の母のような人)がいるのも分かっている。

そんなあなたはこちらの記事を読んでみてほしい。私が、今オススメしたいiPhoneを常に更新し続けている→ 【最新】今買うべきはこのiPhone以外ありえない!全モデル徹底比較

2位:MacBook Pro or MacBook Air

1つ、MacBook Pro・MacBook Airをオススメしたい例を紹介しよう。

これは不思議な現象としか言いようがないのだが、同じ価格なら性能は明らかにWindowsの方がいいのに、Appleの下位モデルであるMacBook Airを所有している人に私はこれまでたくさん会ってきた。

彼らの言い分はこう。

「だってかっこいいもん。」

たったそれだけではあるが、これが非常に重要。美しい・かっこいいからこそ、どこまでも持っていきたくなるし、その結果、どんどんPCの世界にのめりこむ。最初はネットサーフィンや動画閲覧から始める人は多いだろう。

でも、いつもずっと一緒にいるうちに「こんなことはできないかな?」「アプリとか作ってみようかな?」「ブログとか作ってみようかな?」「AIに興味が出てきた。」と自分の何かしらの好奇心が刺激される。

その結果、自分のスキルが向上していく。技術をもっと身につけたくなる。今の時代、PCを使って何かしらのスキルを持っているというだけで有り難がられるし、場合によってはそれが大きな仕事に繋がることだってある。

人生を左右するほどの選択を与えてくれる根本的な要因が「MacBook Pro or MacBook Airの美しさ」というのは非常に興味深いとは思わないだろうか?

もし、あなたが「かっこいい」という理由でMacを検討しているならそれは全くもってして間違いではないということだ。

Macの選び方はこちら→【2018】248名へアドバイスしたApple信者が教えるMacの完璧な選び方|MacBook Pro、Air、無印12インチ

補足:AndroidとMacの相性について

ここで、1つだけ補足をしておきたい。

Apple製品の良さはApple製品の間にある連携機能にあると私は信じている。つまり、Macを使うならiPhoneやiPadと組み合わせた方が良いということだ。

では、Android製品とMacの相性についてはどうだろうか?

個人的には、「Macのポテンシャルを最大限発揮させることはできないが、外部サービスを使えば十分。」と思っている。

例えば、

  • Evernote
  • Dropbox
  • Spotify

などなど、素晴らしいサービスはたくさんある。それらを使えばAndroid製品と組み合わせれば、OS間の差を限りなく近づけることはできるだろう。

1位:iPad

ぶっちぎりで私がオススメするのがiPad。もう、これしかない。反論されたらiPadで往復ビンタ仕返してやりたいくらいにiPadを推したい。

iPadはあなたの人生を変える。iPadなら、あなたがやりたいほぼ全てのことが可能だ。全てというのは「Web」「アプリ」を使ったほぼ全てのこと、という意味だ。

実際、私は12.9インチiPad Proで以下のことを行っている。

  • ブログ更新
  • メール返信
  • SNS返信
  • 電子書籍閲覧
  • PDF閲覧・編集
  • プレゼン資料作成
  • 音楽鑑賞
  • 動画閲覧
  • 英語学習
  • 画像編集
  • ブラウジング
  • 為替のチェック
  • アイディアの書き殴り
  • 英語辞書
  • サブディスプレイとして利用
  • Googleマップで場所を確認

など、日常生活の様々なことを行っている。今は、「27インチiMac」を利用している時間が長くはなったが、やはりiPadを触る時間も負けず劣らず長い。

ずっとずっとデスクトップを触るためにオフィスチェアに座っていたりすると、リラックスしたくなるし、体制を変えたくなる。そんな時、iPadならソファーでも使えるし、ベッドでも使える。

個人的には地べたでゴロゴロしながらiPadで使うのが好き。

と、まぁ、私がここまで自分の使い方を紹介したところで、iPadから得られる実際のメリットをこれからお伝えしていこう。

メリット1、爆発的なインプット量

iPadを使うことによる最大のメリットは「あなたが日々触れる情報が莫大に増える。」ということだ。

大げさに言えば、iPadを使うことにより、あなたはあなたの想像していなかった自分に生まれ変わることができる、と言ってもいいかもしれない。

  • ウェブサイトからの情報
  • アプリからの情報
  • 動画からの情報
  • PDFからの情報
  • 電子書籍からの情報

これらの5つに分類される情報を最高に美しいiPadを用いて、触れ続けることでしか見えない世界というのが間違いなくある。

私がそうだった。iPadを一度触るともう二度と他のガジェットに触れる気がなくなるほどに衝撃を受けた。

毎日のウェブサイトの情報チェックは想像以上に効率的になったし、PDFをたくさん読むようになったし、電子書籍については圧倒的に読む量が増えた。

その結果、自分の仕事もうまくいくことが多くなったし、何よりも、日々自分の知識が増え続けているという確信を得られるのが、もはや快感になってきた。もう、iPadはやめられない、止まらない。

メリット2、Apple Pencilの存在

iPadではApple Pencilが利用できる。これがもっとも大きなメリットだろうと思う。

ハンドライティングのメリットというのはあなたが今、想像しているよりも圧倒的に大きい。病みつきになる。ずっとずっと手元にApple PencilとiPadをそばに置いておきたくなる。

  • ブラウザを見ながらメモ書き
  • アイディアを思いついたら殴り書き
  • PDFを手書きで編集
  • スクリーンショット画像に手書きして友人へ送信
  • 手書きでTodoリストを作る

いろんなことができる。ほんとに、もう・・・素晴らしすぎる。。私がどのアプリを駆使してどういった形でApple Pencilを使っているかは以下の記事を参考にしてほしい。

とある作業効率化オタクの1日【iPadアプリ編】

今日のお告げ

使用用途が決まっていないならとりあえずiPadを!!

これが私の結論だ。とにかくiPadは全ての人に馴染みやすい。当ブログにも「iPadを買って人生変わりました。」というコメントがたくさん届いている。

逆に使用用途が決まっているのであれば、その用途、ひいては使用するアプリやWebサービスによってどの機器を買うべきかを決めた方がいいだろう。

例えば、プログラミングを行いたいなら間違いなくMacBook ProやMacBook Airの方が良い。iPadでは動かないWebサービスもあるし、Chromeのデベロッパーツールを使えないのも痛い。

検討すべき要素は多岐にわたり、購入の際に悩む気持ちも非常に分かる。色々と迷うだろう。コメントを頂いた「S」さんが当記事を参考にして最高のApple製品を手に入れられることを願っている。

Twitterで投票してくださった多くの方々、本当にありがとうございましたm( )m