管理人管理人

「新型iPad(2018)」が発売されたことにより、1つの疑問が多くの購入検討者の脳裏をよぎった。それが「新型iPadよりも整備品iPad Proの方がお得なんじゃね?」という点。この疑問に答えるべく今回は両機種を比較していきたい。[@appleshinja_com]

新型iPad(2018)とiPad Pro10.5インチの比較についてはこちら
↓↓↓
失敗作?新型iPad(2018)とiPad Proを徹底比較!9つの違いとは?

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年4月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

【収益公開中】保有Apple株の現在の収支はこちら

【期間限定】→無料で「神Apple本」が3冊読めるKindleの情報はこちら

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

はじめに:アンケート結果

私だけの意見を一方的に主張するよりも、みんなの意見を掲載した方がよいと思ったので、Twitterで以下のようにアンケートを取ってみた。

やはり、というか票が割れたが、やや新型iPad(2018)の方が人気が高いようだ。私の結論は後述するが、私としてもこの票数の割れ方については賛成だ。

両機種いいところはあるが、やや新型iPad(2018)の方が優れているというところだろう。

ちなみに私は新型iPadは購入していないが、iPad Pro9.7インチについては3ヶ月でスマートキーボードがハゲるくらいに使い込んだ。(現在は家族へプレゼントしたので手元にはない)

では、それぞれの機種について比較していってみよう。

比較するべき7つのポイントとは?

以下、私が重要だと思う比較ポイントを7つ紹介していこう。iPad中毒の私の意見なので、手前味噌ながら参考になると思う。

比較1、スマートキーボード対応・非対応

・新型iPad(2018)
非対応

・iPad Pro9.7インチ
対応

私が、新型iPad(2018)とiPad Pro9.7インチの購入を比較するときに最も焦点になると思っているのは、この機能差。

スマートキーボードを使いたい人は無条件にiPad Proモデルを使う必要がある。

スマートキーボードはかっこいいし、Apple純正という満足感もある。

ただ、スマートキーボードは長文の入力には適していない。ブラウジングやSNS返信のみに使うというのが一番よいと個人的には思っている。

iPadで利用するキーボード選びについては以下の記事も合わせて読んでみてほしい。

【iPad】7つの物理キーボードを徹底比較!人生を変える選び方教えます

【酷評レビュー】スマートキーボードを半年使い続けて分かった致命的な欠点とは?

比較2、2スピーカー VS 4スピーカー

・新型iPad(2018)
2スピーカー

・iPad Pro9.7インチ
4スピーカー

私がiPad Pro9.7インチを購入した直後にまず驚いたのはそのスピーカー性能。立体感がすごい。マジでiPadのスピーカーなの?と首を傾げたくらいだ。

私の友人も「すげー!!!iPad Proってそんなにスピーカーいいの!?」と驚いていた。

どれくらい違うのか例を出すのは難しいが・・・

2スピーカーはiPhoneに近い感じ。
4スピーカーはまぁまぁ良いBluetoothスピーカーくらい。

というのをイメージしてみて頂ければ幸いだ。

比較3、Apple Pencilの書き心地

・新型iPad(2018)
・iPad Pro9.7インチ
→同じ仕様

両機種はApple Pencilに対応はしているが、最新のiPad Pro10.5インチとiPad Pro12.9インチのように「ProMotionテクノロジー」には対応していない。

ゆえに、ほぼ書き心地は同じだと思われる。ここで私が「ほぼ」とお伝えしているのは、実際の書き心地は個人により違いがあるという事と、ProMotionテクノロジー以外の要因でほんの微差ではあるが、違いが生まれる可能性があるからだ。

書き心地の違いについては、動画撮影したものを以下の記事で紹介したので参考にしてほしい。

【レビュー】新型iPad(2018)とiPad ProはApple Pencilの書き心地が違うの?

比較4、チップ性能

・新型iPad(2018)
A10

・iPad Pro9.7インチ
A9X

この程度のチップ性能については気にする必要はない。多少アップデートの際のスピードが早いくらいだ。

私はiPad Pro9.7インチは現行機種として十分すぎるほどの性能を備えていると思っている。

比較5、ディスプレイ性能

・新型iPad(2018)
以下に「非対応」
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
True Toneディスプレイ

・iPad Pro9.7インチ
以下に「対応」
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
True Toneディスプレイ

これらのディスプレイ性能についての大きな違いは主に2つ。

  • 画面の反射が抑えられる
  • 長時間見ても疲れづらい

という2点だ。

当ブログにも様々な意見が寄せられるが、上記の違いについて主張される方が多い。

私は、そこまで違いを感じなかったが、確かに見比べてみると、幾分か、反射が抑えられているようには思う。ただ、それよりもブルーライトカットフィルムを貼ったり、目を休めたりする方が重要だとは思っている。

ブルーライトフィルムについての記事はこちら
↓↓↓
超絶オススメ!iPad Pro12.9インチ中毒者が選ぶ3つのアクセサリ【ケース、フィルム、カバー】

比較6、Proという名のプレミア感

やはり、避けては通れないのが「Pro」という名のプレミア感。

Proとついていれば、やはり素晴らしい機能が様々ついているだろう、と思ってしまう。商品名マジックだ。

しかし、細かい機能の差はされど、今の新型iPad(2018)とiPad Pro9.7インチについてはそこまで大差はない。当記事で紹介している違いさえ抑えておけばOKだ。

2017年の無印iPadとiPad ProにはApple Pencilが使えるか使えないかという大きな差があったが、新型iPad(2018)はApple Pencilを利用できるので、その差は限りなく埋まりつつあると言っても過言ではないだろう。

比較7、価格

以下、128GB Wi-Fiモデルの価格(税込)。※当記事執筆時点

・新型iPad(2018)
48,800円

・iPad Pro9.7インチ(整備済製品)
57,800円

価格差は9,000円。

価格については、最も重要な比較ポイントだろうと思う。

というか、この価格差ゆえに、購入検討者は迷ってしまうのだろうという事が推測される。

9,000円は言わずもがな大金だ。それだけのお金があれば別のものに投資もできるし、大切な人と美味しい食事もできる。

逆に言えば、価格差が気にならない人はiPad Pro9.7インチを買えば幸せになれるということでもある。

結論:もし、私がiPadを1台も持っていなかったら・・・

ぜっっっったいに怒らないで聞いてほしい。

ぶっちゃけて言うと、新型iPad(2018)とiPad Pro9.7インチ(整備済製品)を比較している人は、お金に余裕のあまりない人だと思う。学生さんとか、所帯持ちさんとか。自由に使えるお金があまりないゆえに価格差などを含めて考えてしまう、と予想される。(怒らないで・・・)

補足させてもらうと、私はマジで全くお金がなかったので、そういった方の気持ちの方がむしろ分かる。Apple製品なんて高すぎるし、ぼったくり製品だ。と思っていた時代があった。

だからと言って、当時の私は極貧でWindows機すら買えなかったので中古パーツをかき集めて自作PCを作っていたわけだ。

さて、本題に戻ろう。

お金に全く余裕がなかった当時の私、iPadを1台も持っていなかった私が、もしiPadを今買うなら・・・間違いなく新型iPad(2018)を購入する。間違いなく。

9,000円の価格差に値する機能がiPad Proにあるとは私には思えない。当時の私ならこう考えるはずだ。

「自分には新型iPad(2018)で十分。浮いた9,000円を残しておいて数ヶ月後にApple PencilかAirPodsを買おう。」

間違いなくこう考える。

iPad Proにある僅かな性能差が、Apple PencilやAirPodsを超えるほどに生活を変えてくれるとは思えない。

限られた資金をどう使うかは人にはよるが、自分に必要なものを見極めて、浮いたお金をいかに別の製品へ投資していくかが重要だと私はずっと思い続けてきた。

まとめると、

コスパ重視
→新型iPad(2018)

スマートキーボード+4スピーカーに魅力を感じる
→iPad Pro9.7インチ(整備済製品)

Apple Pencilの書き心地を最重要
→iPad Pro10.5インチ

といったところだろう。ぜひ、参考にしてみてほしい。

今日のお告げ

新型iPad(2018)は私が待っていた製品だ!!!

Apple Pencilをオススメしまくっていた私だが、リアルの知人にいつも言われてきたことがある。「欲しいけど、高いんだよなぁ。。」

そう、iPad Proは高すぎる。ちなみにApple Pencilは世界でも稀に見る高価なペンシル。

だが、無印iPad(2018)なら、気軽に、誰にでもオススメができるようになった。もちろん、Android端末に比べると高価ではあるが、気軽にApple Pencilを使えるようになったという点で最高に評価できる。

私のような変態は、誰に言われるまでもなくAppleに貢ぎ続けるので、どーでもよい。今回の新型iPad(2018)の発売が多くの人がiPadとApple Pencilを使うよいキッカケになればいいなぁ、と強く願う。

新型iPad(2018)とiPad Pro10.5インチの比較についてはこちら。
↓↓↓
失敗作?新型iPad(2018)とiPad Proを徹底比較!9つの違いとは?

ーあなたはApple公式サイトの製品比較ページを見たことはあるだろうか?ー

もし、あなたがApple製品を購入検討中なら、後悔しない買い物をするためにも、必ずチェックしておこう。

「えっ!こんな違いがあったの?」と驚く、あなたが知らない重要な性能差が見つかることもある。(ProMotionテクノロジー、感圧タッチトラックパッド等)

以下のリンクをクリックする事で製品比較ページをチェック可能なので、この機会にしっかり目を通しておいて欲しい。(私も何度もチェックしている)

公式→Mac比較ページ

公式→iPad比較ページ

公式→iPhone比較ページ

Apple公式サイト(TOPページ)

あなたの1フォロー、あなたの1いいねが
1記事更新の励みになりますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

Apple製品を検討中のあなたへ

2017年に発売された全ての最新製品をレビューしました。購入後に後悔しないためにも、以下の記事を読んでおく事を全力でオススメします。

【最新】Apple製品購入完全ガイド!絶対に後悔しない買い方まとめ