管理人管理人

MacBook Pro(2019)がマイナーアップデートされた。これにより、MacBook Pro(2019)を購入する人が多くなりそうだが・・・当記事では性能アップについてのレビューと、注意点を2つほどお伝えしたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


6月21日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年6月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

MacBook Pro(2019)の変更点

MacBook Pro(2019)が変わったのは以下のポイント。

  • CPUの性能アップ
  • バタフライキーボードの性能アップ

→公式サイトでMacBook Pro(2019)のスペックをチェックする

これらのみ。

13インチMacBook Proモデルのメモリの搭載が32GBになったりするという噂もあったが、そういったことはないようだ。

13インチと15インチの変更点はそれぞれ以下のようになっている。

【15インチモデル】
いずれも第9世代モデルを採用

  • 2.6GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)
  • 2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.8GHz)
  • 2.4GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)

2018年モデルがコア数6つになったと騒いでいたら、2019年にはコア数が8へ。モンスタースペックすぎる。

【13インチモデル】
いずれも第8世代モデルを採用

  • 2.4GHzクアッドコアIntel Core i5プ‍ロ‍セッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)
  • 2.8GHzクアッドコアIntel Core i7プ‍ロ‍セッサ(Turbo Boost使用時最大4.7GHz)

こちらは2018年モデルから変わらず4コアのまま。最高スペックが欲しいのであれば、15インチモデルを買う必要がある状態は続きそうだ。ただ、4コアで最大4.7GHzという響きは魅力的。

注意すべき2つのこと

ここからは私が思う注意すべき2つのことをお伝えしていこう。

1、Touch Barなしモデルについて

13インチモデルに限り、Touch Barなしモデルが販売されているが、こちらは更新されておらず、2017年モデルのものとなっている。

2019年モデルと勘違いして購入しないように注意しよう。

2、ベゼルレスディスプレイ発売の噂について

2019年のMacBook Proについてはベゼルレスになるという噂がある。

世界的にもApple製品の予測的中率で信頼性のおけるクオ氏は、2019年初頭に以下のようにレポートを公開した。

・13インチMacBook Pro
→メモリ32GB搭載可能へ

・15インチMacBook Pro
→ベゼルレス化、表示領域は16〜16.5インチへ

これらの情報が本当なのであれば、15インチモデルのアップデートというわけではなく、追加で16.5インチモデルが発表される可能性もある。

急ぎで購入する必要がない人は少し待ってみるのもいいと思う。

【2019】新型MacBook AirとProを待つべき?ベゼルレスは確定か?

まとめ「私は買い換えない」

今回のアップデートはCPUのアップデートが主。8コアに惹かれる人以外は買い換える対象にはならないだろう。

私も買い換えるつもりは一切ない。

そもそも、13インチMacBook Pro (2016)はまだまだ動くし元気。購入当初とほとんど変わらず軽快に動いている。これからも大切に大切に使っていきたい。

ただし!もし、あなたがMacBook Pro(2019)を購入した際はぜひ教えて欲しい。読者さんのレビューを読むのは私の生きがいの1つでもある。

私の愛機のレビューはこちら→ これが本物のレビュー。13インチMacBook Pro(2016)の愛を語ってみた。