管理人管理人

最近、多い質問に「新製品を待つべきでしょうか?」というものがある。それらについての回答を当記事でまとめてみたいと思う。結論としてはいつも通り・・・「待つべきではない。」[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月25日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

新製品を待ってはいけない理由

私は当ブログ上で1,000件以上に及ぶ買い物相談を受けてきたが、その中で常々、

「待つ時間的損失を考えたら早めに買った方がいいですよー!」

ということを伝え続けてきた。

Appleの新製品の中でほぼ100%、同じ時期に新製品が発表され続けているのは毎年9月のiPhone発表会くらいしかない。

それ以外のMac・iPad・Apple Watchなどの製品は全て不規則。いつ発売されるか分からない。

それゆえに、Appleが定期的に開催するイベントでもある「3月」「6月」「9月」の3つの大イベント直前以外は、時間的損失を避けるためにも欲しい時にすぐにでもApple製品を買うべき。というのが私の主張だ。

これが待ってはいけない証拠

私が「Apple製品を欲しい時にすぐ買うべき!」と主張するのは明確な理由が2つある。

  • リークメディア、リークする人物たちは当てにならない
  • ”今”買わないと1年以上待つ必要がある可能性がある

1つ目のリークメディア、リークする人物についてだが、ウェブサイト・SNSが発展するにしたがって、そういったものが増えてきた。具体的にいえば、「そろそろ○○が発売されます!」というような記事だ。

だが、それらも的中率は100%ではない。一番高い人でも80%くらいだ。


The biggest winners and losers of WWDC 2020 – AppleTrack

先日、行われた2020年のWWDCでは事前には多くのメディアや人物が「ハードウェアが発表される!!!」と煽りまくったが、実際は1つもハードウェアを発表されることはなかった。

また、2つ目の「 ”今”買わないと1年以上待つ必要がある可能性がある」という点についてだが、これは具体例を出すと分かりやすいだろう。

  • iMac→2017年モデルが発売されてから1年半後に2019年モデルが発表された
  • iPad mini→iPad mini4から3年半後にiPad mini5が発表された

という風に「毎年発売されるだろ〜。」「リーク情報があるから発売されるかも〜。」と思っていると1年も2年も3年も無駄に時間を過ごしてしまうことになってしまうかもしれない。

実際、私は新型iMacのリーク情報が連発されている2018年6月のWWDC直前の5月に2017年版のiMacを購入した。結果は大正解だった。その選択のおかげで私は約1年もの間、iMacを使って自分の作業を効率化し続けることができた。

Apple製品を買うなら、

待つ=時間的損失

ということは知っておくべきだと思う。

待つくらいなら今すぐに買ってスキルや知識を身につけていくべき。そもそも、時間効率を上げるためにガジェットを導入するのに、ただ待つだけで時間を失っていくのは本末転倒な気がする。

今日のお告げ「とりあえず買ってみたら良いと思う」

最近は以前にも増してApple製品のリーク情報が増えてきた。ウェブサイトもYoutubeも煽りまくる。

だがその中に的中率100%の情報は存在しない。

だからこそ、時間的損失というデメリットを天秤にかけて「待つかどうか?」を考えるべきだと思う。短い記事だが、最近、「新製品を待つべきでしょうか?」という質問が多いので記事にしてみた。

もし、私があなたの友人なら、「待つくらいならとりあえず買ってみたら?」とアドバイスすると思う。