管理人管理人

2019年の5月に新型MacBook Proが、2018年の11月に新型MacBook Airが発売された。これから発売されるであろう、新型Macはどんな性能・スペックになるのだろうか?購入を待つべきなのか?当記事ではそれらについての明確な”答え”を出していきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


8月24日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年8月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

追記 2019年5月22日

2019年のMacBook Proがマイナーアップデートされた。

詳しいスペックなどは以下の記事でまとめているので、当記事と合わせて読み進めてみて欲しい。

注意!MacBook Pro(2019)の性能アップよりも大切な2つのこと

どっちが買い?新旧MacBook Pro比較 2019 VS 2018(整備済製品)

まず結論。買うべきか?待つべきか?

私は回りくどい説明はあまり好きではないので、まずは結論から。

新型MacBook Airと新型MacBook Proを待つ必要はない。欲しい機種があるなら、今すぐ買うべきだ。

これが私の結論。具体的な理由については当記事内で「スペック面」からお伝えしていくが、とりあえず待つ必要は特にないということを知っておいて欲しい。

発売日は?

発売日のリーク情報は今の所ないが、基本的には以下の月に発売されると予想されることが多い。

  • 6月→WWDCがあるのでそこで発表か?
  • 7月→2018年のMacBook Proのようにイベントなしで発表か?
  • 9月→iPhoneのイベント時に発表か?
  • 10月→2018年のMacBook Airのように特別イベントを開催か?

上記日程のうち可能性が高いのは2019年の後半になるだろう。前半はiPadの発表や新しいOSの発表だけにとどまる可能性が高い。

2019年の新型Macはベゼルレス確定か?

2019年の2月にApple製品の予想的中率の高さで世界的に有名なアナリストのクオ氏が以下のようなレポートを出し、世界中が盛り上がった。(クオ氏のレポートの詳細はこちら)

レポートの内容としては

2019年版の15インチMacBook Proは16〜16.5インチになる可能性が高い。13インチMacBook Proはメモリ32GB搭載になる。

というものだった。

だが、2019年5月22日にサイレントアップデートにて発表されたMacBook Proはベゼルレスディスプレイではなかったし、13インチMacBook Proの最大メモリ容量も16GBだった。

つまり・・・予測が外れたということ?

と、思いきや、この記事を書いている5月25日に以下のようなニュースが報じられた。

韓国メディアThe Elecによると、SamsungはMac16インチサイズの有機ELディスプレイパネル供給のためにAppleと交渉中のようだ。

Source: Samsung Rumored to Supply OLED Displays for 16-Inch MacBook Pro and Future iPad Pros – MacRumors

Via: ASCII.jp:アップル、16インチMacBook Pro開発中か|篠原修司のアップルうわさ情報局

個人的には、ベゼルレス化されたPro Proモデルの16インチMacBook Proが発売されるような気がしている。

新しいスペック・性能は?

2019年5月の段階で噂されている中で有力な情報は、

・13インチMacBook Pro
→メモリ32GB搭載可能へ ※この噂については実現ならず

・15インチMacBook Pro
→ベゼルレス化、表示領域は16〜16.5インチへ ※Pro Proモデルが発表されるかも?(あくまでも個人的な予想)

・MacBook Air
→特に噂なし

上記の情報を考慮すると、2019年のMacBook Airはマイナーアップデートにとどまる可能性が高い。

待つだけ無駄。時間的損失を考えよう

MacBook Airが欲しいんですけど、新しい製品の噂もありますし待ったほうがいいですかね?
MacBook Proが欲しいんですけど、新しい製品の噂もありますし待ったほうがいいですかね?

という質問を私は当ブログで1000件以上は受けてきた。その際には、新製品の発売予測時期も踏まえて回答することが多いのだが、必ず1つだけ強くお伝えすることがある。それが、

時間的損失を避けるべき。

ということだ。

例えば、今(2019年2月)から新型MacBook Proを待ったとしよう。2018年は7月に発売されたので、2019年も7月に発売されると仮定すると、およそ5ヶ月ほどの時間的損失が生じる。

今、買っておけば、5ヶ月の間に多くの知識やスキルが身につくし、Macの使い方をマスターできるようになっているだろう。

超革新的な機能があれば待ってもいいかもしれないが、5ヶ月もの時間的損失は大きすぎる・・・それほど、時間を無駄にするということは罪だと私は思っている。

実際、私は2018年の5月にiMacを購入した。当時は、6月のWWDCでiMacの発表の可能性が高いと予測されていたにも関わらずだ。1ヶ月待ってもマイナーアップデートされるだけなら1ヶ月間しっかりとiMacを使い込みたかったからだ。

ちなみに、この話には続きがある。

結局、iMacは2018年中に新型が発表されなかった。もし、待っていたら無駄に12ヶ月以上待っていた可能性もある。考えただけでゾッとする。作業を効率化させて時間を節約させるためにガジェットを買うのに、そのために時間的損失を被るなんて本末転倒だ。

だからこそ、私は新型製品の予測がマイナーアップデート程度なら今すぐ買ってしまった方がいいと思っている。

新型MacBook Pro(ベゼルレスディスプレイ?)を待つべき人

・15インチMacBook Proの大きさでは満足できない人

ただし、基本的には時間的損失を避けたほうがいいと思っている。ベゼルレスになったからと言って生活がそれほど変わるわけではない。

最新の噂については常にこちらで更新中なのでブックマークなどに入れておいてほしい→【随時更新中】2019年新型MacBook Pro 発売日・スペック・仕様まとめ

新型MacBook Airを待つべき人

・特になし

主な情報は今の所ないのでなんとも言えないが、2018年に大型アップデートがあったばかりなので、2019年はマイナーアップデートになる可能性が非常に高い。

実際、2月に有名なアナリストのクオ氏が予想レポートを出したがMacBook ProやiPad miniについては言及されていた、新型MacBook Airについては言及されていなかった。情報がない=ほぼ新しい性能や機能はない。と考えることもできるだろう。

まとめ:発売されない可能性も考慮すべき

個人的には発表予測日の1ヶ月以内であれば待ったほうがいいとは思う。

ただし!

1つだけ覚えておいて欲しいことがある。噂やリーク情報などはあくまでも予測・予想であり確定的な情報ではないということだ。

実際、発売されると思われていた製品が発売されずにズルズルと時が経過してしまうケースだって多々ある。

例えば、

  • AirPowerは2年待ち
  • 12インチMacBookは1年以上アップデートされず
  • 27インチiMacは1年以上アップデートされず
  • iPad miniは3年以上アップデートされず

これらの製品は噂も大量に出ていたし、いろんなリークも出ていたがそれでも新製品が発表されることはなかった。

売れ筋のMacBook AirやMacBook Proが1年も2年も発表されないなんて可能性は低いかもしれないが、発表が遅れる可能性はある。技術的な問題で発売が延期される可能性だってある。

だからこそ、時間的損失を避けるために、出来るだけ欲しい時に買うことを私はオススメしている。何よりも・・・Macがある生活を1日でも早く味わって欲しいなぁと思う。

【Mac関連のオススメ2記事】

最新情報を常に更新中→【随時更新中】2019年新型MacBook Pro 発売日・スペック・仕様まとめ

大人気の連載記事→ Story.1 とある高校三年生編。1話「ようこそ、りんごストアへ」