管理人管理人

iPhoneXプラスが発売されたら、もしかしたら、iPhoneにプチ革命が起こるかもしれない。そう思っているApple信者の私が色々とリーク記事を読み漁って、当記事で精密に発売や価格を予想してみた。その結果・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月24日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

iPhoneXプラスの発売は確定か?

iPhoneXプラスの噂やリーク情報が出回り始めたのは、 iPhoneXが発売された直後の2017年11月ごろから。

それからも毎月のようにリーク情報が出回っている。時期iPhoneXよりもリーク情報が出回っている。経験上、このようにリーク情報が頻繁に出る場合は高確率で販売されることが多い。

名称は iPhoneXプラスではなく、 iPhoneXXとかかもしれないが、少なくとも大型 iPhoneXは発売される可能性がかなり高いだろう。

iPhoneXプラスの発売日は?

発表はほぼ間違いなく9月。では発売日はズレるだろうか?というのが多くの人の予想だと思うのだが・・・

ほぼ間違いなく発売日はズレると思われる。 iPhoneXですらズレていた。 iPhoneXと同じサイズの液晶であれば、生産の効率性から考えると、発売日はズレないだろうが、 iPhoneプラスは全く新しいフレームなどが必要とされる。

発売日は2018年11月ごろと考えた方がよさそうだ。

iPhoneXプラスの価格は?

価格については、容易に予想できる。現在の iPhoneXやiPhone8との差額から予想すればよい。

現在の iPhoneの価格はそれぞれ以下のようになっている。

・iPhoneX256GB
129,800円

・iPhone8プラス256GB
106,800円

・iPhone8
95,800円

差額をパーセンテージで表すと以下のようになっている。

iPhone8プラス
↓ 1.215倍
iPhoneX

iPhone8
↓ 1.114倍
iPhone8プラス

おそらく、Apple側は、だいたいはこれくらいのアップ額にてiPhoneXプラスを発売するはずだ。これらの倍数を現在のiPhoneXの価格に掛けてやれば予想値は近似値となるだろう。

つまり結論として、

【 iPhoneXプラス予想額】

157,707円
(1.215倍)
144,597円
(1.114倍)

個人的にはディスプレイサイズが大きくなるだけなので、 iPhone8とiPhone8プラスの差額の後者である144,597円。と言いたい。

どちらにしても震えるほど高い。もはやiPadを超えてしまった。iPhoneは一体どこへ向かっているのだろうか・・・

Touch IDは復活するのか?

断言できる。Touch IDは復活しないだろう。

Appleの今までの経緯を考えると、過去に搭載されていて顧客から復活要望があった機能というのはほぼ復活させない。

ここ数年、批判や復活要望が多かったのは、

  • Macのポート数
  • iPhoneのイヤホンジャック

これらは、Touch ID廃止よりも、圧倒的に批判が集まっていた。特に海外では震えるくらいの批判が殺到していた。ただ・・・今は当たり前のように受け入れられているし仕方ないとすら思われている。

Appleは新機能を搭載して省いたら、二度と復活させない傾向があるので、 iPhoneX系にTouch ID搭載というのは、ないような気がする。

ただし、技術上、初代iPhoneXには搭載できなかったが次世代のものには可能になったというオチなら納得はできる。意図的に削っているのならTouch ID復活はほぼ間違いなくないだろう。

iPhoneXプラスの使い道は?

個人的にはiPhoneがそこまで巨大になると、もはやiPhoneではなく、iPadに限りなく近づくと思われる。

では、その使い道とは?

iPhoneXプラス1台で電子書籍を読んだり、ブラウジングを高速でしたり、ブログ執筆をしたりといった使い方も可能になるかもしれない。

私は個人的にiPad Pro12.9インチのサブディスプレイ的な感じでiPhoneXプラスを使えればなぁと考えている。

基本的に、iPad Pro12.9インチをSplit Viewで使っている私だが、

  • ブラウジング+ブログ記事執筆
  • ブラウジング+メモ帳
  • ブラウジング+メールソフト

という感じでブラウジングと何かを使うことが多い。ただ、ここにもう1つ、常に表示させておきたいものがある。

例えば、よく使う英文などはいちいちアプリを切り替えるのではなく常に表示させておきたいし、コーディングする際のアイディアメモ帳なども常に表示させておきたい。

例えば、「Noteshelf2」でメモしたアイディア帳など。

基本的にデュアルディスプレイにすれば、やれることが増えるし、どう考えても作業効率が上がることは分かっているので、iPhoneXプラスをサブディスプレイ化するのはテストとしてはやってみたい。

ただ、読者さんから「プラスの画面ってそこまで大きくないですよ。」とご指摘も受けたので・・・うーん考え中ではある。

今日のお告げ

可能性を感じるなら購入っ!!!

これが私が新製品が発売された時の姿勢だ。それ以外の時は全く購入しない。マイナーアップデートで購入したことは一度もないし、大きな革新が無い限り、今のiPad Pro12.9インチやMacBook Proは4、5年は使うと思う。

iPhoneだってiPhone6sを未だに愛用しているし、十分満足している。私はApple信者ではあるが、ものは大切に使いたいし、購入したApple製品はぶっ壊れるまで使い続けたいと思っている。

私がここ最近、購入してよかったと思うものは、

  • Apple Pencil
  • AirPods

など。これらは、最高の投資になった。可能性を感じて購入して、そして今でも愛用している。

さらに、直近で言えば、iOS11のアップデートによりiPadが限りなくノートパソコンのように使えるという可能性を感じた私は速攻でiPad Pro12.9インチを購入した。

そして、今では毎日平均6時間以上は触っているほど愛用しているし、私の作業効率を計り知れないくらいあげてくれる素晴らしい投資となった。 (実は、購入まで1ヶ月は悩んだ。だって高いんだもん・・・)

【参考】iPad Pro12.9インチを3ヶ月使い続けた僕が伝えたい19の真実

というわけで、私はiPhoneXプラスに何かしらの可能性を感じたら購入するかもしれない。今後のリーク情報からも目が離せない!!!