管理人管理人

「Apple製品に興味がある。・・・でも、Apple製品は種類が多すぎてどれがどれか分からない。」当記事はそんなあなたのためのものだ。あなたがApple製品について興味をもったばかりなら、ぜひ当ページをくまなく読んでみてほしい。これであなたも脱初心者間違いなし![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
もし、あなたがApple製品に興味があるなら・・・    

以下の情報は今すぐチェックしておこう。(100%後悔しない買い物をするために)


平均15%安いApple認定整備済製品!(当ブログ調べ)

8月22日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする

私が今、オススメしている公式整備済製品はこちら


60,801人が読んでいる超人気記事→Apple製品購入完全ガイド


製品別の選び方→Mac(ノート型)の選び方iMacの選び方iPadの選び方


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ

Apple製品とは?【Mac編】

まずは、Apple製品の中でも人気のMacについてお伝えしていこう。

ちなみにMacとは、1984年1月24日にスティーブ・ジョブズ氏が指揮して作り上げた初代Macintoshの略称。

今では、Apple製品の中でいわゆるノート型パソコンとデスクトップ型パソコンを総称してMacと呼ぶことが多い。

では、現行機種のMacには一体どのような製品があるのか?1つずつ解説していこう。

※選び方については以下を参考

→【2018】248名へアドバイスしたApple信者が教えるMacの完璧な選び方|MacBook Pro、Air、無印12インチ

→【2018】おすすめiMacはどれ?絶対に買ってはいけないiMacとは?

→Mac比較ページ

MacBook Airとは?

2008年にスティーブ・ジョブズ氏が「世界で最も薄いノートパソコン」として売り出した稀代の名機。

今となっては薄さも軽さも後述するMacBook ProやMacBookの方が上。近年はマイナーアップデートを繰り返すだけのMacとなっている。

さらに、Apple製品の中では当たり前になりつつあるRetinaディスプレイに対応しておらず、長時間見ると目が疲れやすいという意見もある。

ただし、MacBook AirにはUSBポートやSDカードスロットがあるため、後述する現行機種のMacBook Proなどとは違い、拡張性が高い。

また、そのデザイン性、あのジョブズ氏が笑顔で封筒から取り出したプレゼンなどがあまりにも有名なため、根強いファンが多い機種となっている。

当ブログにもMacBook Air好きな読者さんは多い。

→【2018】MacBook Airはまだ買いなのか?Proとの違いを本気で比較してみた

→MacBook Airの現在の価格をチェック

MacBook Proとは?

前述した MacBook Airに比べて、スペックなどが大幅に向上しているその名の通り「Pro」モデルの仕様。

発表された年は2006年だが、MacBook Airとは違い、MacBook Proは毎年大幅なアップデートや機能向上が繰り返されている。AppleのメインMacと言っても良いだろう。

Proモデルと聞くと「仕事用」のイメージも強いが、その万能性ゆえ、最初の一台にMacBook Proを選択する人も多い。実際、私も当ブログでMacBook Proを最初の1台に進めている。

近年の薄型化によりキーボードが故障しやすいという問題を抱えているという点と、外部端子はUSB-Cのみが利用可能という点には注意が必要。(USBやSDカードなどを使いたい場合には拡張アクセサリが必要)

キーボードに関しては2018年に発売されたMacBook Proで改善されたという話ではあるが、まだ長期的に使用して問題が発生しないかどうかは定かではない。

ディスプレイサイズには13インチと15インチがあるが、13インチの方が人気。

→13インチ?15インチ?100%後悔しないMacBook Proの選び方

→【長文レビュー】1年間MacBook Pro13インチを使って分かった32の真実

→MacBook Proの現在の価格をチェックする

MacBookとは?

超軽量型のMac。無印MacBookと呼ばれたり、12インチMacBookと呼ばれる事も多い。

あまりの薄さと軽さに「持っているのを忘れるほど軽い。」とまで言われることのあるMac。

その分スペックは抑えられてはいるが、サブ機としては十分なスペック。また、動画・画像編集などの重い作業をしないのであればメイン機としても利用可能。

管理人が今、一番気になっている製品でもある。

→12インチMacBookの現在の価格をチェックする

iMacとは?

iMacとは、ディスプレイ一体型のMac。

そのディスプレイサイズは21.5インチ、27インチの2種類が発売されている。

5Kディスプレイ+Retina搭載のPCが手頃な価格で手に入るという点から考えて、Apple製品の中でもコスパの良い製品として言われることも多々ある。

スペック的にも同じ価格帯のMacBook Proと比べて非常に優秀なため、動画編集などの高スペックを必要とする人に人気のモデル。

→【2018】おすすめiMacはどれ?絶対に買ってはいけないiMacとは?

→【2018】Apple信者がiMac ProではなくiMacを選んだ7つの強烈な理由

→27インチiMacの現在の価格をチェック

iMac Proとは?

2017年に発表されて世界が騒然となったモンスターマシン。

iMacのプロ版。

スペックもモンスターだが、価格もモンスター。

55万8,800円〜という昔のAppleらしさを彷彿とさせる価格設定ながらも、高評価を得ている。

また、本体がスペースグレイで統一されており、あまりの美しさにApple Storeで見惚れる人も多い。(私は実際、何度も買いそうになった)

このハイスペックを活かせる仕事をしている人にとっては間違いなく現行機種最強。

→iMac Proの価格をチェック

→プロフェッショナルのApple製品「動画クリエーター編」

Apple製品とは?【iPad編】

次に、iPadについて各iPadの基本情報をお伝えしていこう。

ちなみに当ブログはMacよりもiPad好きな方が集まる傾向にある。なぜなら、私がiPad中毒だから・・・

iPadとは?

iPad自体は2010年に偉人スティーブ・ジョブズ氏により発表されたものだが、この記事を書いている2018年時点では、iPadは数あるiPadの中の1つの製品名として販売されている。

iPadは9.7インチモデルのタブレットを指し、2018年3月に発表されたもの。

安価な上に、スペックは十分、さらにApple Pencilに対応しているということもあり、かなりの数が売れている。

エントリーモデルとしては過去最高クラスの仕上がりでもある。

当ブログでも購入報告の多い人気モデルだ。

→失敗作?新型iPad(2018)とiPad Proを徹底比較!9つの違いとは?

→iPadの価格をチェック

iPad Proとは?

iPad Proは現在、2つのサイズが販売されている。10.5インチと12.9インチの2サイズ。

以前は9.7インチが販売されていたが、2017年から10.5インチへとサイズ変更があった。

エントリーモデルの9.7インチiPadとの大きな違いは主に3つ。

「スマートキーボードへ対応」
「スピーカーの質が良い」
「Apple Pencilの書き心地が良い」

この中で特に重要なのは、Apple Pencilの書き心地。当ブログに大量に寄せられたコメントを解析すると、iPad ProのApple Pencilの書き心地は「絵を描く人」に最適なようだ。

微妙なタッチの差が絵のクオリティに関わってくるので、非常に重要らしい。

ちなみに私は字を書いたりするだけで、絵は描かないので9.7インチモデルのiPadで十分だと思っている。

→10.5インチ?12.9インチ?iPad Pro未経験者向けiPad Proの選び方

→iPad Proの価格をチェック

iPad miniとは?

2012年に発売された、7.9インチ型の小型iPad。

現在の最新版はiPad mini 4となっているが、最後にアップデートされたのは2015年のため、「もう、アップデートされずにこのまま販売停止されるのでは?」という声もある。

一定数のファンがいるため、アップデートを希望する声も多いモデル。

→【2018】新型iPad miniの発売は絶望的?噂・リークをまとめてみた|発売日・価格

→iPad mini 4の価格をチェック

今日のお告げ

Apple製品のラインナップは多いが、基本的には「エントリーモデル」と「プロモデル」があるという感じで区別できる。

Mac(ラップトップ)
・エントリーモデル→MacBook Air
・プロモデル→MacBook Pro
※12インチMacBookは軽量型という特殊なくくり。そのうち撤廃されるという噂もある。

Mac(デスクトップ)
・エントリーモデル→iMac
・プロモデル→iMac Pro

iPad
・エントリーモデル→iPad
・プロモデル→iPadプロ

こういう形で考えると分かりやすい。ぜひ、製品選びの参考にしてみてほしい。

→Apple製品 買い物術「100%後悔しないために必要な11のチェックリスト」※質問募集中

※整備済製品というAppleが販売している新中古品も必ずチェックしておこう→→【2018年8月】今、買うべきはどれ?Apple整備済製品まとめ|Mac iPad