管理人管理人

もし、あなたが初めてのiPad Proを検討しているなら、100%満足のゆく選び方を当記事でお伝えしよう。[@appleshinja_com]

ちなみに、私が大型のiPad Pro12.9インチに乗り換えた経緯は以下の記事を参考にしてみてほしい。

iPad Pro12.9インチ購入計画 vol.1「9.7インチと比較」

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月23日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

iPad Pro12.9インチを購入した方が良い人

私が愛用、いや、愛してやまないiPad Pro12.9インチだからこそ、伝えたいこと。以下、解説していこう。

1、タイピングを主に行う人

タイピングを主に行う人には、iPad Pro12.9インチの大画面がオススメ。ずっと小さい文字を見ていると、目が疲れるし、作業領域も狭いので作業効率は落ちる。

私は9.7インチサイズの時もスマートキーボードが擦り切れるくらいにタイピングしていたが、やはり目が疲れていた。文字が小さく、タイピングにややストレスがあった。

iPad自体がタイピングを想定して作られていないといえばそれまでなのだが、タイピングを主に行いたい人にはiPad Pro12.9インチの方がよいだろう。というか絶対によい。

私は、1日に1万文字はタイピングするので、今のiPad Pro12.9インチの環境に非常に満足している。実際、当ブログの記事はほぼすべてiPad Pro12.9インチにて執筆されている。

ちなみに、私が使っているキーボードについては以下の記事を読んで頂ければ幸いだ。
↓↓↓
【iPad】7つの物理キーボードを徹底比較!人生を変える選び方教えます

2、雑誌を見開きで読みたい人

Kindleアプリで雑誌を読むことが多い私。Macファンを読んだりすることが多いのだが、iPad Pro12.9インチを横にして見開きで読むのが楽しすぎる。

もちろん、大型の技術書などを読む時にも、非常に頼もしい相棒になっている。

ちなみにMacファンについてはKindle Unlimitedで読み放題。毎月タダで最新のApple情報が読めるので非常にオススメだ。

→Kindle Unlimited公式ページはこちら

3、Split Viewに可能性を感じる人

う゛わぁぁぁぁぁぁ!!!!!と叫びたくなるのがiPad Pro12.9インチで利用するSplit Viewの機能。

このように、2画面を駆使して作業効率を最大化できる。ヤバい・・・

私がiPad Pro12.9インチを推奨する最大の理由とも言えるだろう。

4、1台でほぼすべてのことを完結させたい人

iPad Pro12.9インチは1台でほぼすべての作業を行うことができる。

  • 文書作成
  • メール返信
  • 手書きのメモ入力
  • 簡単なデザイン
  • 動画編集
  • 電子書籍閲覧
  • SNS返信

上記が私がiPad Pro12.9インチで行なっていることだ。

これらは10.5インチでも可能だが、大きな画面で行った方が効率的だし、作業領域も広いので、Split Viewで資料を見ながら返信したり、文書作成もできるので、非常に快感。

あぁ、iPad Pro12.9インチが最高すぎる・・・

5、使いたいアプリを想定できる人

iPadを使うということは、極論を言えば、使うアプリで勝負が決まるといっても良いだろう。アプリを駆使せずに、ただブラウジングと動画閲覧だけであれば、iPad Proではなく無印iPadでも良いだろう。

iPad Pro12.9インチの大画面で効果的に使えるアプリを知り、それらを使いたい、と思う場合に限り購入を検討した方がよいと思う。

アプリについてはここで書くと1万文字以上になってしまうので、以下の記事を参考にしてみてほしい。どれもこれも「神アプリ!」と叫びたくなるクオリティだ。

iPad Pro最強伝説。Macを超える作業効率を可能にするアプリ11選

201個のアプリを使い込んだiPad中毒者が55個のおすすめアプリを紹介してみた

6、イラストを描く人

当ブログのコメント欄は日本一優しく、素晴らしいApple信者が集まる場所だと自負しているが、彼ら、彼女たちいわく、「イラストを描くのであれば、iPad Pro12.9インチの方がやりやすい。」ということらしい。

海外のブロガーを見ていても、iPad Pro12.9インチとApple Pencilで作業をしている人が多いように思う。

私はイラストを一切書かないのだが、そういった声がかなり多いので、紹介させて頂いた。あなたがイラストをガリガリと描く予定であればiPad Pro12.9インチの購入は良い判断になる可能性が高い。

iPad Pro10.5インチを購入した方が良い人

iPad Pro12.9インチをここまで絶賛してきた感はあるが、もちろん10.5インチにも計り知れないメリットはある。

1、軽量・小型にメリットを感じる人

とにかく、まずはこれに尽きると思う。

軽量で小型というのは非常に大きなメリットだろう。私がiPad Pro12.9インチにメイン機を変えて思ったのは、やはり「重い。」ということだった。

ソファーで気軽にゆったりしながらブラウジングするというような感じではできない。お腹の上に置いたりしてどこからに据え置かないと重い。片手で持ち続けるのはさすがに辛い。

さらに、人によるとは思うが、カバンの中に入れる際に、iPad Pro12.9インチは大きすぎてそもそも入らないという人もいるだろう。重さに耐えられない人もいると思う。

軽量・小型という点に最大のメリットを感じるのであれば10.5インチの方が良いだろう。

Apple製品を持ち運ぶカバンについては以下の記事を参照
↓↓↓
11個のカバンを徹底比較!Apple製品に合う究極の鞄はどれだ?【Mac,iPad,iPhone】

2、iPad Proを縦にして使うことが多い人

私がこの記事を書くにあたり、「小型のiPadと大型のiPadで何が一番違ったかなぁ?」と数日考えていたところ、出た結論がコレ。

iPad Pro12.9インチは圧倒的に横向きにして使うことが多いが、従来のサイズ感のiPad Proでは縦にして使うことが多かった。いや、iPad Pro12.9インチでは大きすぎて縦にするとちょっと扱いづらいと言った方がいいかもしれない。

iPad Pro12.9インチ→タイピングとSplit View

という感じで使うことが全体の時間の9割を占める。そして、使用時間の9割を横向きにして据え置きで利用する。さらに付け加えるなら、ゲームするには大きすぎると思う。

逆に言えば、タイピングやSplit Viewにメリットを感じないのであれば、iPad Pro12.9インチはオススメできない。無駄に大きくて重いiPad Proになってしまう可能性もある。

その点は留意しておいたほうがよいだろう。

3、できるだけ出費を抑えたい人

以下、64GB Wi-Fiモデルの価格。

iPad Pro10.5インチ→69,800円
iPad Pro12.9インチ→86,800円

価格差は、17,000円。この価格差をどう考えるかは人によるとは思うのだが、それだけの価格差があれば、「AirPods買えるなぁ。」と私なら思ってしまう。

【参考】AirPodsを1年間使い続けて分かった23のこと【辛口レビュー】

繰り返しになるが、iPad Pro12.9インチの大きさに惹かれたとしても、タイピングを主にしたり、Split Viewにメリットを感じない、そして大型のディスプレイで絵を描くことに魅力を感じないのであれば、iPad Pro10.5の方が絶対によいだろう。

実際、私の友人たちにiPad Pro12.9インチを触らしたところ、「仕事はMacでするから、iPadでは電子書籍をサクッと読みたいなぁ。軽いし安いし、10.5インチの方がよいかも。」という回答だった。

やはり、購入前に使い方を想定するというのは重要だ。

今日のお告げ

ディスプレイサイズを重視するか?小型軽量タイプを重視するか?

極論を言うと、ただこれに尽きると思う。ディスプレイは大きい方が絶対によい。見やすいし、目も疲れない、作業範囲も広がる。絶対に大きい方がよいわけだ。

でも、人によっては小型な方を選ぶ場合がある。

実際、私はMacBook Proを15インチではなく、13インチを購入して愛用している。持ち運ぶという点においては、13インチの方が軽量で便利だし、13インチのディスプレイサイズで私は十分に満足できるからだ。

この「私は満足できる。」というディスプレイサイズを見つけることが重要だ。特に据え置きではなく、持ち運ぶことが多いiPad Proなら、その重要性はより増す。

難しいとは思うのだが、何度もApple Storeへ行き、自分がiPad Proを使う姿を想定して、どちらがよいかを判断してみてほしい。ちなみに私は、タイピングを主にするのでiPad Pro12.9インチが最高。

逆に、タイピングを主にしないのであれば、iPad Pro12.9インチの大きさはここまでハマっていなかっただろう。

あなたが満足のゆくiPad Proを購入できることを願っている。

※ちなみに私は小型iPadということであれば、iPad Pro10.5インチではなく、新型iPad(2018)の検討もオススメしている。ぜひ以下の記事も参考にしてみてほしい。

失敗作?新型iPad(2018)とiPad Proを徹底比較!9つの違いとは?