管理人管理人

当記事では私が一生使い続けたいと惚れ込んでいる究極のカバン(個人的に)をレビューしている。それに加えて、Twitterなどで募集して集まった様々なAppleユーザーのカバンを多数紹介している。ぜひ、カバン選びの参考にしてほしい。[@appleshinja_com]

※ありがたいことに続々とカバンレビューの写真が読者さんから送られ続けてきているので当初の予定だった11個というカバン総数は大きく上回っている。おそらく日本一ボリュームのあるカバン記事だと思うので、ぜひ最後までじっくり読み進めてほしい。あなたの一生のお供となるカバンが見つかることだろう。

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年7月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

私が使っているカバンはコレ!

早速だが、私が使っているカバンを紹介しよう。私が使っているカバンはコレ!

COTE&CIEL(コートエシエル) 「ISAR」。

実はこの「ISAR」はスティーブ・ジョブズ氏が愛用していたという噂があるため、世界のAppleファンたちが注目していたバック。

という噂を聞いて私も注目し始めたというわけだ。かっこいい、と言う人もいるようなのだが、私は特にそういうセンスは持ち合わせていないので機能性と丈夫さなどで選ぼうと思ったのだが・・・

はっきり言って人生最高のカバンとなった。もう、「ISAR」以外は使いたくない。そう言い切れるほどに素晴らしいカバン。一生使い続けたい。買い換え続けたい。

「こんな素晴らしいカバンを作ってくれてありがとう!」と青山あたりをウロついてるフランス人に叫びたくなる。それほど素晴らしいカバン。

何が一体、それほど素晴らしいのか?ガジェットオタクのApple信者の私が惚れ込んだ理由を以下詳細にレビューしていこう。まずは見た目から。

見た目

まず、少しいびつな形に見えるCOTE&CIEL(コートエシエル) 「ISAR 」。

前から見るとちょっと亀の甲羅みたい。(個人的には大好き。なんかかわいい)

背面側はこんな感じ。ちょっといびつな形だが、これには大きな理由がある。(理由は後述)

横にするとこんな感じ。しっかりと立つくらいに記事は頑丈に作られている。さすがフランス製といったところだろうか。

次に中身をどれだけ詰め込めるかという点から中身をレビューしていこう。

中身:表側

カバンを開くとこんな感じ。かなりデカい。がま口を開くような感じ。

ガバッと開くと分かるが、非常に深みもある。

iPhone6sを立ててもまだ余裕があるくらいに深い。ゆえに余裕で2、3日分の着替えくらいは入る。

別ポケットも便利。私はここにモバイルバッテリーを入れている。

中身:背面側

さぁ、次に背面側をお伝えしていこう。表側がなんでも入れられる便利部分だとすれば背面側はガジェットに特化した収納スペースだと言えるだろう。

背面を開く時はこんな風に帯をペロッと裏返すと開きやすい。(最初は固いけどだんだんと柔らかくなる)

ガバッと開けるとこんな感じ。めっちゃくちゃ広い。はっきり言ってなんでも入る。

なかの仕切りはこんな感じになっている。これならなんでも入る。私はここに大事なSDカードなどをポーチに入れてしまっている。

さぁ、いよいよ!

私の愛するiPad Pro12.9インチとMacBook Proをどのように収納可能かお見せしよう。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

こんな感じっ!!!

余裕っっっ!!!余裕すぎて驚く。MacBook Proなら重さを抜きにすれば4枚くらいは入る。めちゃくちゃスペースが空いている。

私は普段はiPad Pro12.9インチだけを持ち歩いているのだが、あとはポーチにいろんなものを詰め込んで背面に入れているという感じだ。

おまけ:側面

実は、COTE&CIEL(コートエシエル) 「ISAR」には側面にも面白い収納スペースが存在する。

背負って右側の部分に以下のようなチャックが。

拳が1つ入るくらいのスペースなのだが、これが非常に便利。

私はこのスペースに、ティッシュと除菌用のアルコールを入れている。これで外出先で食事をしている時もすぐに取り出せて安心というわけだ。

ISARの5つのメリットとは?

ISARの外観をお伝えし終わったところで、ここからは私が思う5つのメリットをお伝えしていこうと思う。

いつも通り、正直にレビューするためにデメリットもたくさん書こうと思ったのだが、ほとんど思い浮かばなかった。それだけ満足度の高いバッグだという事だろう。(ちなみにAmazonのレビューでもこのバックはかなりの高評価)

メリット1、重さを感じづらい

COTE&CIEL(コートエシエル) 「ISAR」は上記のようにかなり縦型の型ちをしている。

つまり、重心が上にあるため、肩にずしっとくる感じがない。

私はバックパック好きのくせに、カバンの重さにはかなり敏感なタイプなのだが、COTE&CIEL(コートエシエル) 「ISAR」に関しては重いと思ったことはほとんどない。

私の肩にあっているというのもあるとは思うのだが、重さを感じづらい設計になっていることは確かだと思う。この形状に慣れると他のバッグは重く感じてしまって、もう「ISAR」意外は使えなくなる。

メリット2、蒸れにくい

賛否両論あるとは思うのだが、これは私の感想。背中が蒸れにくい。

背中の形状は以下のようになっているのだが・・・

背負ったときに1点が平面状に背中へとくっつく感じではなく、分散されるため、蒸れにくくなっている。私は汗かきなのでこれは非常に助かる。

また、乾きやすいという特徴も持っているため、夏場でも遠出しやすいというメリットがある。これぞバックパックの醍醐味!

メリット3、とにかくいっぱい入る

私が愛用している「ISAR」。正直言ってアホほど物が入る。

2泊3日くらいの旅行ならこのカバン1つでいける。

例えば、

  • 2日分の下着
  • 2日分のTシャツ
  • 洗面用具
  • 電動シェーバー
  • iPad Pro12.9インチ
  • ガジェットの充電器

くらいは余裕で入る。

多少、カバンはごわっとするが、それでもこのカバン1つで日常も休日もいけるというのは非常にありがたい。

メリット4、めちゃくちゃ話しかけられる

これ。

ものすごいメリットだろう。めちゃくちゃ話しかけられる。特に女性。

「かわいいカバンですね。どこのやつですか〜?(お前にはもったいない)」

とめちゃくちゃ話しかけられる。多少、心の声は聞こえてくるのだが、これは嬉しい。

私はそんなにファッションセンスはないのだが、最近はISARのおかげで自身を持って歩くことができるようになった。・・・気がする。

メリット5、ガジェットのためだけに設計されている

まぁ、やはりこれが最大のメリットだろう。ISARは、ガジェット好きの人のためにこれでもかというくらいに考えられた作りになっている。

重心を上にして重さを感じづらくしたり、背面部分に3つに分けられた仕切りなどは本当にガジェット好きにはありがたい。

iPad Pro12.9インチをサッと入れて、場合によっては仕切りの部分に充電器や、iPad Pro9.7インチかMacBook Pro13インチを入れてもまだまだ十分に余裕がある。

余裕があるため、背負っても「うわぁ、あの人カバンいっぱいじゃん。」とはならない。むしろMacBook Proなら4枚は入る。

見た目かっこいい、機能性バツグン、ジョブズも愛していた、ともなればApple好き、ガジェット好きとしては使わないわけにはいかないだろう。

ISARの唯一のデメリットとは

私が愛してやまないISARだが、唯一と行ってもよいデメリットがある。それが、購入当初めっちゃくちゃ硬い、という事だ。

とにかく硬いので、最初は背負いづらい。というか、なんだろう。。こう・・・板を背負っている感じ。いや、違う、こう。。

そう!!!

亀になった気分!!!!!

硬い甲羅を背負っているような気分になる。最初のうちは硬いのだが、それも2、3週間背負っていればくたっとしてきて自分の背中に馴染むようになる。

それまでは背負いづらさなどにはやや耐える必要があると思う。布製のバックであればすぐに馴染むので、これがISARの唯一のデメリットだろう。

ただ、ほかに関しては全く不満はない。とくかく完璧だ。私が人生で購入したカバンの中で一番いい。最高のカバン。これからもずっとずっと背負っていきたいおと思っている。

大好きなカバンに大好きなiPad Pro12.9インチを入れて毎日仕事をして、ブログを書く。本当に幸せだなぁ。。

余談:買い物に行った時の話

これは完全に余談なのだが、私がこのCOTE&CIEL(コートエシエル) 「ISAR S」を買いに行った時の話をしておこうと思う。(あなたの買い物のよい指針になるかもしれない)

COTE&CIEL(コートエシエル) はいくつか店舗展開しているので、私も店舗展開しているうちの1つに出向いた。その時は「ジョブズが気に入ったカバンってどんなのか気になるな〜。」的な気持ちだった。

だが、それを試しに背負わせてもらった時に一気に買いたい気持ちが湧き上がってきた。私はバックパックが大好きなので、今までにいろんなバックパックを使ってきたのだが、こんなことは初めてだった。

うぉっ!!なにこれ?この一体感?ヤバっ!!!

と、何かピンとくるものがあって購入するに至った。もちろん、店員さんと色々話したり、実際に店舗でMacBook Proを試しに入れされてもらったりと入念に色々なことをチェックした。

何よりも背負った時のスタイリッシュな感じと、重さがあまり肩にずしっとこない感じに惚れたのだ。

もし、あなたが、COTE&CIEL(コートエシエル) 「ISAR S」にちょっとでも興味が湧いたのであれば、ぜひ店舗で実際に背負ってみてほしい。「うぉっ!」と唸るかもしれない。

最初は、背負った時に少しカバンを硬く感じるのだが(特に2本の帯部分)、使えば使うほど自分の背中に馴染んでくる。このピタッとして感じ、一度使うとやめられない魅力がある。

ちなみに、サイズはMとLがあるのだが、間違いなくMがオススメだ。Lは男性が背負っても「どこか山登りでもいくんですか?」というサイズになってしまっている。

あぁ、本当にいいカバンに出会えて幸せだ・・・

読者さんたちのカバンはコレ【男性編】

次に、読者さんたちのカバンを紹介していこうと思う。

が・・・その前に一言言わせてほしい。

写真をTwitterやコメント欄、メールで送って頂いたみなさん。本当にありがとうございます。貴重な時間を割いて、正直なんの見返りもないにも関わらず、丁寧に写真と詳細なレビューまで送って下さって感謝しても感謝しきれません。

私にできることはこの記事を完璧なまでに書き上げることだと思っていますので、どうか最後までお付き合い頂ければ幸いです。

と、挨拶はここまでにして、では!早速怒涛のカバンレビュー行ってみよう!!!まずは男性編!

超おしゃれ!ノースフェイスBITE

これは、オシャレに鈍感な私でもかっこいいと思えたバック。

かっこいい。。ノースフェイスなので機能性もよさそう。

個人的に、次にノースフェイスの店舗の近くに行った時には絶対見ようと思っている。収納性もありそう。

大人っぽい!TUMIアルファブラボー

これは・・・大人っぽい。私はキャリーケースで移動することも結構多いのでこのスタイルには憧れる。

うーん、かっこいい。

カバンがかっこいいとキャリーケースまでかっこよく見える。というか、これ本当にかっこいい。

※追記

さらに、追加でバックパックの情報も頂いた。これもかっこいい!!一泊分の荷物も入るようですし、出張とかで使えそう。

王道:リュックスタイル

バックパック好きの私としては、この意見には100%賛同。

私は、若干潔癖症なので、自分のリュックを地面に置いたり、棚に置いたりはできないが。。笑

超便利・有名ひらくPCバッグ

これぇぇぇ!!!私が購入をめっっちゃ迷ってたやつ。かなり有名。

カフェで仕切りになるとか、余裕でMacBook Proも入るとか・・・こうやって写真で見ると欲しくなる。

まだ、実物を見たことないんだけど、都会では持っている人は多いのだろうか?とにかく一度は試してみたいバッグ。

※2018年1月7日追記

読者様より追記を頂きました。ありがとうございます!!こんな感じで開くバッグを使い分けているんですね。。参考になります。

【かわりゅ&ひらPの使い分け】
【かわりゅ】
用途:通勤用です。
内容物:奥さんの作ってくれるお弁当、iPad Pro 9.7、GoPro、モバイルバッテリー、折りたたみ傘、ケーブル類のポーチなど
【ひらP】
用途:荷物の少ないお出かけ用
内容物:お弁当がいらない日、かわりゅと遜色なく意外に入ります。

※さらに追記

カフェではこんな感じで利用されているようです。これは・・・仕事に集中できそうでいいですね。

読者さんたちのカバンはコレ【女性編】

次に、女性にオススメのカバンを紹介していこう。というかこのためにこのカバン記事の企画を始めたといっても過言ではない。

ある日、とある女性読者さんから、

  • 女性向けのカバンは少ない
  • 女性は大きいカバンは持ち歩けない
  • 女性はカバンを持ち替えたい

などのご意見を頂き、確かに。。それなら、Apple女子のためにも女性向けのカバンについて書こうと思った次第だ。

カバンに迷っている女性のあなた!ぜひ参考にしてほしい。

Sさん:女性ならではのカバン術!!

このSさん。いつも優しくて優しくて愛に溢れるコメントをして下さる素晴らしい方なのだが、この度、大量のカバン写真を送って頂けた。

それらの写真をSさんのコメントと共にとお伝えしよう。特に、カバン術について注目してほしい。

  • どうやってカバンを選べばいいのか?
  • サイズはどれくらい?
  • 収納はどうすればいいの?

という事を学べると思う。

まず、その時のコメントがこれ。

明日で12.9インチのiPad Proを購入してちょうど1ヶ月ですが、このサイズの難点は『楽に持ち歩けておしゃれでコンパクト』という女性の願いを叶えるバッグやアイテムがほぼ皆無ということです。

これは13インチクラスの宿命かも知れませんが、ブリーフケースのような大振りな手提げ式が一般的なので、ショルダーバックのように身体に沿わせた取り回しができず長時間の携行は到底耐えられないと思います。(しかも大半が男性向のデザインです)

A4ファイル収納など大容量を謳うショルダーバッグでも、運用上10.5インチが限界に思え12.9インチに周辺機器その他を含めるとパンパンで取り出すほうが大変になります。

なので機種選定はもちろん大事ですが、特に13インチクラスの購入を検討される方はまず体格や想定に見合ったバッグが存在するのかもチェックされては如何かと思います。

ちなみに私はこちらのバッグを使っています。
http://amzn.asia/6TfbOIx

非常に安物なので安易にお勧めはできませんが、コンパクトさと収納力のバランスを取るにはこの辺が限界ではないかと思います。

ノートブック型カバーを装着したトータルの厚み20mmほどのiPad Pro 12.9に手鏡類+貴重品+充電器その他+魔法瓶500mlと込みこみで3kg近いですが通勤時間30分程度ならギリギリ疲れないかなといった感じです。

そして、後日頂いたメッセージがこれ。(一部編集)

バッグは以前コメント欄で紹介いたしました、Amazon購入品です。

1枚目は、通勤時の持ち物一覧でiPad Pro 12.9インチ、ケーブル類、モバイルWimax、会社のケータイ、鍵、500mlの魔法瓶、ペンケースに関数電卓、コンタクトレンズにミラーその他諸々です。

2~4枚目:小物から順に収納していき、

5・6枚目:はiPad Proを収納しています。

7・8枚目は全て収納した状態で、マチのふくらみが20cm、高さが40cmであることが分かります。

iPad Proはナカバヤシのノートブック型ケースで厚みが2cm近いので、現行のMac Book Pro 13インチでも収まると思われますが、裸で収納するとファスナーなどで筐体を不用意に傷つける可能性があります。

また、iPadの場合もスマートカバーを装着していない場合はディスプレイの方向やそのほかの収納物の突起に注意が必要です。

私は仕事柄、オフィスと鉄工所などの現場を行き来することが多くバッグは物理的ダメージを受けて真っ先にヘタってしまうので半年~1年の消耗品と割り切って安価なものを選ぶ傾向にあります。

反面、iPhoneやiPad Proは年に何度も買い換えるわけにはいかないので
Apple Careの加入とケースの装着を前提に運用しています。

今のところ多くのAppleファンの方のようにお洒落な使い方はできていませんが、いずれはプライベート用にしっかりしたアウトドアブランドのバッグを購入するつもりです。

以上、まとまりがなく申し訳ありませんが、ほんの一例として紹介して頂ければ幸いです。

いやぁ、本当にありがたい。ここまでの長文を心をこめて書いて頂くのにどれだけ時間がかかっただろう、と考えるだけで感激する。本当にありがとうございます。

この方はカバンはコスパ重視で選ばれているようなのだが、女性には持ち運びしづらいiPad Pro12.9インチをうまくカバンに収めていることが分かる。

こうやって試行錯誤しながら、たどり着いたカバン術を共有して頂けて感謝っっっ!!!

コスパ抜群!マルイ楽チンバッグ

これ、私は知らないカバンだったのだが、かなりよさそう。コスパもいいし女性にはオススメかも

楽チンシリーズっていう商品名もいいし、今度、家族にプレゼントしてみようかな、と思案中。

カバンを服によって変えたいあなたへ

次に、私が衝撃を受けたのがこのコメント。うーん、素晴らしい。

確かに!女性はカバンを日々変えたいというのを聞いたことがある。

ファッションに合わせたりするのだろう。その時に、カバンの中からいちいち移動させていたのでは、時間がかかりすぎる。

そんな時に、このテクニックは役立つだろう。私が女性だったらこの方法でカバンを着まわしていたかもしれない。

女性iPad Pro12.9インチユーザーのあなたへ

いつも仲良くさせて頂いている女性読者さん。Noteshlef2で丁寧に説明してくれてありがとう。

うーん、綺麗にまとまってる。このかたもiPad Pro12.9インチユーザーなので、カバン術を駆使してうまく持ち運んでいるようだ。

こうやって読み返して見ると女性はカバン術が優れているなぁ、と改めて感心。

女性にオススメの高級バックパック

次もコメント欄より引用。超貴重な高級バックパック(女性用)の情報。こういう情報はネットにほぼ出回っていないため本当にありがたい。

以下、コメントを抜粋。

仕事上PCを持ち運ぶことが多いので、Apple製品とは全く関係ないのですが汗、持ち運び関連でご参考になればと思い、個人的な話を。

当方出張族でして、多い時だと月に3回くらい海外出張に行ってます。この業務の担当になった直後は、会社のパソコンを安全に携帯できて、機内持ち込みで持って入りたいものが全部入って、なおかつデザインも及第点の女性向けバッグが、どこを探しても全然売ってないことが悩みの種でした。男性向けはたくさんあるのに。。。

最初は仕方なくA4が入る女性用のかっちり目のバッグと、某HPさんのデフォルトとPCバッグを2つ持ちしてたのですが、これがまた持ち運びにくくて。

何でPCだけを入れるバッグって、肩掛けできない短い取っ手しかつけないんですかね。笑

結局1年くらいかけてコンポーネント付きのバッグを探した結果、予算大幅オーバーでしたがTUMIの女性もののバッグパックを買うに至りました。


(トゥミ(TUMI)公式ウェブサイトより引用)

色味も女性らしくてデザインも及第点、PC用のコンポーネントがついてて15インチまで対応可能、そしてリュックなので両手が空くし、重さも然程気にならない、ということで、今はめちゃくちゃ使い倒しています。

ただ、値段が全く可愛くなく、日本で買うと50,000円越えです。iPad買えます。笑 私はまだ安いアメリカで買ったのですが、買いに行ける人も限られるでしょうし、出張が多くない方にはコスパがとても悪いと思うので、あまりオススメできません。。。

やっぱり「PCやiPadを持ち歩いて使う」という女性はまだ少ないんでしょうかね。。こんな小さなことですが、少しハードルを感じてしまいます。

いつも愛用しているバッグのブランドから、PCも入れられるものが早く出てくれることをいのります〜。

長々とすみません(TT)また次のエントリーも楽しみにしてます(๑˃̵ᴗ˂̵)

後日、追記も頂いた。

それで、実は私も、上で書いたビジネス用のTUMIのバッグに加え、
プライベートでもMacBook Proを持ち歩けるカジュアルめなバッグを年末商戦で買い足しちゃいましたのでご報告です!笑ご参考までに、マリメッコのメトロというバックパックです。


(Metro バックパック より引用)

MacBook Pro13インチならスムーズに入るPC用コンポーネントがついてます。

私はデザイン的にもTUMIよりこちらの方が好きなので、MacBook Proとともにたくさん愛でたいと思います(´∀`*)笑*

超かわいい!マリメッコのバックパック

このカバン、本当にかわいい。女性がMacBook Pro13インチが入るバックパックを探しているなら、これがオススメ。

15インチも1泊分の着替えも余裕で入るバックパック

こういうバックを背負っている女性がMacBook Proをサッと取り出すとかかっこよすぎ。。

今日のお告げ

いかがだったろうか?あなたが気にいるようなカバンはあっただろうか?

手前味噌ではあるが、Apple製品にフォーカスしてここまでカバンについて詳しく書いてある記事は他にはないと思うので、ぜひTwitterやFacebook、LINEなどでお友達に教えてあげてほしい。

私はCOTE&CIEL(コートエシエル) の「ISAR S」をこれからも愛し続けていくつもりだ。カバンは毎日ほぼ必ず使うもの。そのカバンを気に入ればあなたの生活は日々楽しいものになるし、ワクワクするものになる。

あなたのベストなカバンが見つかることを願っている。もし、あなたが「このカバンオススメ!」というものがあればぜひコメント欄にて教えて頂ければ幸いだ。

最後に。協力して頂いた方々、本当にありがとうございました!私が億万長者なら自宅にiTunesカード100万円分送付したいくらい感謝しています!!!