管理人管理人

「うぉずさんがオススメする、Macのアクセサリーって何ですか?」という質問を、ありがたいことに多く頂くので当記事ではその質問に回答していこうと思う。私が愛してやまないのはもちろんあの・・・[@appleshinja_com]

※当記事はMacBook Pro、MacBook Air、MacBook (12インチ)のすべてのノート型Macを対象としている。

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年7月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

5つのMacアクサセリを徹底比較

Macに純正品以外のアクセサリーは必要か?

という事について、私は様々なApple信者と議論を交わしてきた。その長い集大成とも言える、結論を当記事ではお伝えしていこう。

購入すべきではないもの、購入すべきものをしっかり正直にお伝えしていくので、ぜひ参考にしてほしい。

その1、液晶フィルム

結論。買う必要はない。

まず、Macを購入したばかりの人に質問されるのが「Macにも液晶フィルムを貼った方がいいですか?」というもの。

私は一切、貼る必要はないと思っている。というか、なぜ、貼るのか意味が分からない。私の友人で、Macに液晶フィルムを貼っている人は0人だ。誰も貼ってない。

iPhoneやiPadなら分かる。落下の危険性もあるし、防護した方がよいだろう。

だが、Macはほぼ落下する可能性は皆無。しかも、持ち歩き時はMacを閉じて運ぶので、そもそもフィルムは必要ないはず。

2、3年くらい前なら、ブルーライト低減系のフィルムを購入する事には意味があったが、現在のMacOSではブルーライトを低減するNight Shiftモードが搭載されているため、その必要性もなくなった。

ゆえに私の結論は購入する必要はない、というものだ。

その2、トラックパッドフィルム

結論。購入する必要はない。

私は、トラックパッドフィルムを貼っている人を、私の友人でまだ見たことがない。それに私自身も使ったことがない。

トラックパッドに貼り付ける事により若干の操作の違いは生まれるだろうし、何よりも、段差がついてしまい、本来のMacにある完璧な計算が狂うような気がした。

そもそも、汚れなど気にしていては、ガジェットは使えない。

その3、キーボードカバー

結論。購入するのはありかもしれない。

私は一切必要ないとは思っているし、Macに装着したこともない。汚れが気になるという理由でキーボードカバーを購入するなんてバカらしい。そう思っていた。

しかし・・・

バタフライキーボードという薄いキーボードがMacに搭載されるようになってから、Macのキーボードに不調を訴える人が多少なりともでてきた事は事実だ。

また、個人的には、キーボードの印字が剥がれやすくなったように思う。

ゆえに、長く使いつづけるという観点からは、キーボードカバーを使うのはありかもしれないと最近は思うようになってきた。

その4、パームレストガード

結論。購入の必要はない。

汚れから守るために購入する人もいるようだが、個人的には一切必要ないと思っている。

また、手首を置く場所をもう少し柔らかくしたいという観点から購入ををする人もいるようだが、やめた方がよい。所詮は薄いMacにシールのようなものを貼るだけなのだから劇的な改善は見込めない。(経験済み)

もし、本当にバタフライキーボードが合わないならBluetoothのキーボードなどを検討しよう。

【iPad】7つの物理キーボードを徹底比較!人生を変える選び方教えます | Apple信者1億人創出計画

ゆえに、私はパームレストガードは必要ない、と強く主張している。

その5、フリップスタンド

結論。できる限り購入した方がよい。

Macを使って1日に最低でも3時間はタイピングするなら購入した方がよいと個人的には思っている。フリップスタンドを使う事によりMacにけいしゃがつき手首が楽になるし、結果として長時間のタイピングがかなり楽になる。

実際、私はMacBook Proをメインに使っていた時には、このフリップスタンドなしではタイピングができないくらいに愛用していた。(今はiPad Pro12.9インチがメイン機)

なので、もし、あなたがMacでタイピングをしていて手首が痛かったり、肩こりが酷くなったなら一度試してみてほしい。

手首の痛みよ、さようなら。MacBook Proのフリップスタンドがヤバい。 | Apple信者1億人創出計画

今日のお告げ

大変申し訳ない。

この一言に尽きる。私は使った製品だけをレビューしたいのだが、上記の製品はほとんど使ったことがない。

それでも、記事にしたのは質問が多すぎるからだ。(質問頂く事に関しては非常にありがたいと思っている)

「Macには何のアクセサリーをつけた方がいいですか?」という質問は未だにかなりくる。確かにMacのアクセサリーに特化した記事はネットにはあまりないように思う。ゆえに、私は当記事を執筆する事を思い立った。

私の最終的な回答としては、

Macは裸で使うのが一番。もし、買うとしてもフリップスタンドくらいで十分。アクセサリーはほぼ必要ない。

というところだろうか。

共に、裸Macの美しさを楽しんでいこう。(私が知らないアクセサリーもあるかもしれないので、あなたがオススメのMacアクセサリーを知っているならぜひコメント欄にて教えて頂ければ幸いだ)