管理人管理人

最高ぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!最高。mimimamoを購入して利用して1ヶ月。1つ言えることは、ヘッドホンユーザーなら絶対買うべき!本当にヘッドホン人生が変わる。mimimamoを使って分かった5つのことを当記事ではお伝えしていこう。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


2月16日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年2月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

私が使っているのはこちらのヘッドホン。SONYのWH-1000XM2。超お気に入り。

愛と情熱が詰まったレビューはこちら→【レビュー】ノイキャン素人がWH-1000XM2を5ヶ月使ってみた

mimimamoレビュー

mimimamoのレビューを以下お伝えしていこう。順番としては、

  1. 外観・見た目
  2. 1ヶ月使って分かった5つのこと
  3. おすすめしたいかどうか?

上記の3つをお伝えしていく流れとなる。

順番に読み進めていただければ、「あなたがmimimamoを買うべきか?買わない方がいいか?」ということがしっかり判断できるはずだ。

では、早速いってみよう!

外観・見た目

届いた。ケースもおしゃれ。

背面には装着方法が。

ぺりぺりぺりぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!

商品と、説明書のみのシンプルな構成。

マニュアル。

かなり丁寧に書かれている。

mimimamoとご対面。

サラッサラ。高級感たっぷり。

アップにすると分かる。薄いけど作りはしっかり。

裏面はこんな感じ。

mimimamoのロゴがかわいい。

いよいよ、装着の刻。

装着完了。見た目がカッコよくなった気がする。

耳全体を覆うようにジャストフィット。

見た目、いい感じにフィットしている。

アップにしてみた。生地が薄いので音質に変化はない。

WH-1000XM2のために作られているのかと思うくらいにジャストサイズ。

ただし、サイドのボタンは隠れてしまう。

横から見たると、mimimamoを装着しているのは分からない。完全にフィット。

1ヶ月使って分かった5つのこと

では、外観のレビューが終わったところで、1ヶ月使って分かったこと5つのことをお伝えしていこう。

1、とにかくサラッサラ。汗とさようなら

mimimamoは実は当ブログの読者さんから、「オススメですよー!」と推奨されて購入したもの。よくコメントくださる方で信頼できる情報だったので、すぐに購入してみて分かったのだが、買って大満足。大正解。

まず、装着した時のサラサラ感が本当に素晴らしい。具体的に例を挙げるとこんな感じ。

「ヘッドホンを長時間つけ続けると起こる汗の不快感が99%なくなった。」
「装着した時のさらっとした感じが本当に気持ちいい。」
「汗をかいてもジメッとした感じがほとんどしない。」

最高すぎる。

私は、mimimamoを購入する前は、「ヘッドホンカバー1つでそんなに変わるの?」と思っていたのだが、それは大きな間違いだった。ヘッドホンカバー1つでヘッドホンは全く別物に生まれ変わる。

特に、WH-1000XM2のように、レザーが使われているヘッドホンだと長時間つけていると蒸れてくる、その不快感が少し気になってくる。

だが、mimimamoがあれば、その汗の不快感はほとんどない。なんて言えばいいのだろうか。。こう・・・汗をかいてもさっぱりしている。サラッサラ。本当に気持ちいい。

まぁ、裸にレザージャケットを着れば汗が蒸れて気持ち悪いだろうし、それならサラサラの記事のTシャツの方が気持ちいい、という感じなのだろう。mimimamo1つでサラサラ感が増す。

私は、WH-1000XM2にmimimamoをつけたまま、1ヶ月を過ごしたが一度も外すことなく使い続けた。それだけ装着感が素晴らしいということだ。(そろそろ手洗いしなくては)

長時間ヘッドホンをつけたままにする方には本当におすすめ。

2、音の質は変わらない

mimimamoを使うことにより、音質が変わってしまうのでは?

と、私は恐れていたのだが、全くそんなことはなかった。

外観レビューでお見せしたように、mimimamoはかなり薄い。もともと薄い生地を伸ばして、ヘッドホンへ装着するため、ほぼダイレクトに音が脳がまで響く。

公式の説明書にも以下のように書かれている。

個人的には、mimimamoをつけても使わなくても、音質は全く変わらないと思っている。

3、見た目がカッコよくなる

WH-1000XM2の高級感が損なわれたら嫌だなぁ。

そう思っていた時期が私にもあった。だが、mimimamoはいろんな色が揃えられているので、自分のヘッドホンに服を着せる感じで選ぶことができる。

私は黒を選んだが、本体がベージュなので、色的にもマッチするだろうと思っていた。そして、その判断は大正解だった。本当にかっこいい。全く違和感がない。

こんな感じ。

高級感も損なわれていない。mimimamo自体がかっこいい。

ケースに入れても美しい。

最高すぎる・・・

4、洗濯が簡単

mimimamoは洗濯機ではなく手洗いの洗濯を推奨している。

こんな感じ。

手入れが簡単なので、これからもハードに使っていきたいと思う。特に私は汗かきなので、しっかりと洗わなくては。。

5、長時間の集中力が維持できる

私は、ノイズキャンセリング付きのヘッドホンWH-1000XM2を「外出先でも集中力を長時間維持することができるツール」として定義している。

実際、WH-1000XM2は私の仕事の最高の相棒だ。ただし、暑い場所や季節だったりするとどうしても耳の汗ばんだ感じがあった。その点だけがデメリットかなぁ、と思っていた。

だが・・・

mimimamoが全てを解決してくれた。公式HPにも「大好きなヘッドホンといつまでも」というコピーがあるが、まさにその通り。本当にいつまでもいつまでも大好きなヘッドホンをずっと使い続けることができる。

幸せ。

本当に幸せ。

日本人の職人気質を感じることができる。

代表の林さんに本当に心から感謝。私はこれからも、mimimamoをずっとずっと使い続けていきたい。

オススメしたいかどうか?

間違いなくおすすめ。

密閉型のヘッドホンが好きで、音楽をずっと聞いていたいなら、もう間違いなくおすすめ。私のようにヘッドホンを長時間仕事をする仕事のツールとして使いたいのであれば絶対におすすめ。

法が許すのであれば、夜中にこっそりとあなたの家に忍び込み、あなたのヘッドホンにmimimamoを装着してあげるmimimamoサンタさんになってあげたいくらい。

それぐらいおすすめしたい。

mimimamoは製品の質もさることながら、ヘッドホンが大好きな方が開発されたということもあり、その想いも非常に素晴らしい。会社の理念と製品が完璧に一致しているmimimamo。

私はこれからも使い続けていきたいと思う。

mimimamoの開発秘話

開発ストーリー:スーパーストレッチ・ヘッドホンカバー mimimamo

mimimamoの対応ヘッドホン

ヘッドホン対応表:スーパーストレッチ・ヘッドホンカバー mimimamo

mimimamoの価格

総評レビュー「長時間ヘッドホンをつける人は買い」

私は、開発者さんの想いが感じられて、ユーザーのことを心の底から考えている日本の会社が作っている、細部まで美しい製品が大好き。

私はApple製品が大好きだが、その他は全て日本企業が作っているものを愛用している。

mimimamoも上記の愛用品の1つに加わることになった。

ヘッドホンをいつまでも快適に、音楽をいつまでも楽しく、集中力をいつまでも持続させてくれるようになったmimimamoをこれからも大切に使い続けていきたいと思う。

代表の林さん、本当に素晴らしい製品の開発をありがとうございます!