管理人管理人

iPhoneは裸派の私がついについに、ケースを付けることになった。それが「RAKUNI」という製品。背面型の手帳ケースなので財布代わりにもなり、かつスタンドにもなり、スマホリングまでついている最高の製品。最後まで読んじゃうと欲しくなると思うので、その点は注意しながら読み進めてほしい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


5月22日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年5月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:私とRAKUNIの出会い

実は、私はRAKUNIをiPhone XS Max購入前のiPhone 6sでも利用していた。その使用感は個人的にもかなり気に入っていたため、iPhone XS Max用のRAKUNIが発売されるのをずっとずっと楽しみにしていた。(iPhone 6s用のRAKUNIのレビューはこちら)

2018年の年末に発売のメールが届いた時にはおそらく日本一早く購入したと思う。それくらい待っていた。

iPhoneケースでここまでハマったのは正直初めて。ここからは私の大好きなRAKUNIの魅力を存分にお伝えしていこう。

はじめに一言言っておくなら、

RAKUNIは恋に落ちるiPhoneケース!!!好きぃぃぃぃぃ!!!!!

RAKUNIレビュー(iPhone XS Max用)

では、早速RAKUNIをレビューしていこう。まずは外観から!

外観

届いたーーーーーーー!!!!!

見えるぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!

だす、だす、出す。

ずっと待ってた。

神々しい。もう、このまま開けずにいてやろうとか思うくらいに。

説明書。

iPhone XS Max用。

ひっひっふー。

開放の時。

ぺりぺりペりぃぃぃぃぃ!!!!!!

あかん!!!一目で分かる高いやつや!!!!!

高級感が表面張力。たぷたぷ。

うわぁ。綺麗なレザー。

ストラップも付いてる。(私は使わない予定)

さぁ、いよいよ。

ごめんね。今まで寒かったね。

装着の時。

と、思ったらiPhone XS Maxが光りだしたぁぁぁぁぁぁ!!!そんなに嬉しいのか。

装着っ!!!というより融合!完璧な一体感。

ほんと、マジで完璧にぴったり。キツすぎず緩すぎず。

寸分の狂いもない。このクオリティを実現するのにどれだけ努力されたのだろうか。ありがとうRAKUNI。

では、いよいよ、RAKUNIの特徴でもある背面カバーを開いてよう。

ほわぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

カードがすっぽり。私も挟まりたい。こんなベッドがあればいいのに。

サイドの方にもポケットが。私はここに現金を入れるつもり。

リングに指を入れるとこんな感じで落下防止に。(スマホリングは取り外し可能)

片手で写真も撮りやすい。

片手持ち。

こんな感じで持てば、片手で電子書籍をサクサク読める。幸せ・・・

あぁ、美しい・・・これからよろしくRAKUNI。

24時間使って分かった5つのこと

では次に外観以外の使ってみて分かったことをお伝えしていこう。

1、スマホリングが便利

私は「スマホリングなんて必要ねーだろ。」と思っていたのだが、RAKUNIのスマホリングは違う。

配置されている位置が絶妙だし、本体の美しさを損なわないので違和感なく使用することができる。

さらに、スマホリングがあることによって、「片手ブラウジング」「片手電子書籍閲覧」「片手写真撮影」がめちゃくちゃ進む。サクサク進む。

今まで裸で使っていた時には片手で操作するのは怖かったのだが、RAKUNIのスマホリングのおかげで片手で大外面を操作できるようになった。

幸せ。

2、スタンドが超有能

RAKUNIは背面カバーを使ってスタンドとしても使うことができる。

こんな感じ。

角度はやや急だが安定感はある。

動画閲覧しながらご飯を食べてもいいし、何か調べ物を表示させておいて、MacやiPadのサブディスプレイとして使ってもいい。

iPhone XS Maxのサブディスプレイとしての使い方を私は今模索中なので色々と楽しんでいきたい。

3、レザーの高級感が最高

RAKUNIには、本当に本当に本当に美しいレザーが使われている。

本牛革を使っているだけあり、すごい高級感。

輝いてる。

触った感じも最高。

これから使い込んでいって、レザーの風合いがどう変わっていくかが楽しみだ。

4、思っていたより薄い

RAKUNIはもっと分厚いと思っていたのだが、実はそうでもなかった。

かなり薄く作られている。

最低限、カードを数枚入れてキャッシュを入れて出かけられるスタイルでこれからRAKUNIと共にいろんな場所へ行きたい。

5、ミニマリズムが進むぅぅぅぅぅ!!!

みにみにみにぃぃぃぃぃ!!!!!

持ち物が減るぅぅぅぅぅ!!!!!!!

RAKUNIにカードとキャッシュを入れておくだけでどこまでもいける。左ポケットにRAKUNI、右ポケットに折りたたみキーボードだけを入れて生活とか試してみると楽しそう。

あぁ、、、荷物がどんどん減ってゆく・・・最高。楽しすぎる。iPhoneケース1つでこんなにワクワクさせてもらえるのだから本当にRAKUNIに感謝。

RAKUNIのメリットとデメリット

では、次にメリットとデメリットを正直にお伝えしていこう。

メリット

  • 財布を持たなくてよくなる
  • スタンド機能が超便利
  • 折りたたみキーボードと使えばiPhoneで仕事ができる
  • 持ち歩くのがさらに楽しくなる
  • レザーの質感を長く楽しむことができる
  • スマホリングがついているので落下防止になる
  • スマホリングのおかげで写真撮影がしやすくなる
  • RAKUNIの販売会社は最高

RAKUNIの魅力は一言で言ってしまうと、「お気に入りのiPhone1つに全てを詰め込める。」ということだと私は思っている。

RAKUNIを使うだけで出来るようになることはかなり幅が広がる。

私はスタンドさせながら動画視聴したり、文字を打ち込んだりするのが大好き。財布だけ持って出かけるのも超便利。

iPhone1つでどこでも行ける。

RAKUNIとiPhone XS Maxだけで本当に生きていける。

このミニマリズム感がたまらない。

以下の公式HPにも素晴らしい言葉がたくさん並んでいる。

ラクに暮らす。楽しく暮らす。 | RAKUNI – ラクニ –

ちなみに、Twitterで代表者の方とほんの少しやり取りする機会があったのだが、本当に柔らかい印象の方だった。尊敬できる方。好き。

ラクに暮らす。楽しく暮らす。

というホームページのキャッチコピーも大好き。

会社、ホームページ、代表者、全てが完璧。だからこそ、私はRAKUNIを愛して使っていける。Appleと同じで会社も企業理念も代表者も好きだからこそプロダクトをずっと大切に使っていこうと思える。同じような理由で私はほぼ全ての家具も無印良品で揃えている。

好きな会社の好きなプロダクトは毎日を楽しくさせてくれる。

そんな魅力がRAKUNIにはあると私は信じている。

デメリット

  • iPhone XS MaxがiPhone XS Max of Max級に巨大化する
  • スマホリングが邪魔だと思うかも
  • 革が最初のうちは硬い
  • やや価格が高い
  • 無線充電ができない

やはり巨大化のデメリットは避けては通れない。

人によってはズボンのポケットに入りきらない可能性がある。その点は留意していく必要があるだろう。

さらに、価格もなかなかのもの。おいそれと簡単に手が出せるものではない。(かなり努力されてコストを抑えられているであろう点は付け加えておきたい)

そして、個人的に最も大きなデメリットだと思う点は、無線充電に対応できないという点

公式HPには以下のような明記がある。

Qiワイヤレス充電に完全対応しておりませんが、背面フリップを開いた状態での充電可能です。ただし、クレジットカードなど磁気カードが入ったままの充電は、磁気データが消えてしまう可能性があるためお控えください。(iPhone XS Max 本革背面手帳ケース(ブラック) | RAKUNI – ラクニ –より引用)

私が待っている「AirPower」が発売されたとしてもRAKUNIをつけたままでは充電できない。

ただし、RAKUNIは取り外しが比較的容易なので、充電する時にだけ外せば充電は可能だと思われる。

こんな人はRAKUNIを買うべき!

  • ミニマリズムが好きな人
  • 財布を断捨離したい人
  • 背面型のiPhoneケースが好きな人
  • スタンド機能つきのケースが欲しい人
  • レザーのケースが欲しい人
  • 大サイズのiPhoneにリングをつけたい人
  • スタンド付きのiPhoneケースが欲しい人

私は上記のほぼ全てに当てはまっているので、RAUNIを購入した。

特に3つ目と4つ目に当てはまるケースがずっとずっと欲しかった。実はこの2つに当てはまっていてクオリティーの高いケースというのはそれほど多くはない。

さらに、日本の会社が販売していて、高級なレザーで・・・となるとそんなケースはほぼ0だ。(Amazonで調べてみると分かるが背面型のケース自体少ない)

だからこそ私はRAKUNIのiPhone XS Max用ケースの販売をずっとずっと待っていた。

これから、どんどん使い込んでいって自分だけのRAKUNIにしていきたい。

こんな人はRAKUNIを買うべきではない!

  • iPhoneの巨大化が許容できない人
  • お気に入りの財布がある人
  • スタンド機能に魅力を感じない人
  • ミニマリズムに興味がない人
  • 指がかなり太い人

iPhoneの巨大化が耐えられなかったり、裸のままiPhoneを使いたい人には、RAKUNIはお勧めできない。iPhone自身の大きさがかなりのサイズになってしまう。

特にiPhone XS Maxはすごいことになる。iPhone XS Max中のMaxへ。

元々は、財布の機能を持たせることが機能の1つなので、iPhone1つでどこまでも出かけるようなミニマリズム的な考えに魅力を感じない方にはあまりオススメはできない。

あと、スマホリングのサイズはそれほど大きくはないので、指が太くてごつい方にとってはただの邪魔な存在にしかならない可能性がある。(スマホリングは取り外し可能)

総評レビュー「ずっと使い続けていきたい日本生まれのケース」

ほんの少しだけ代表の方とやり取りさせていただいたこともあるのだが、「Smooz」の加藤さんと同じ印象を受けた。

物腰が低くて、フレンドリーで、プロダクトが好きで、ユーザーのことを考えている。

そんな人たちが作っている製品が私は大好きだし、ずっと触れていたいと思う。毎日触るものだからこそ、自分が大好きな最高のものを1つ持っておきたい。私はRAKUNIに恋したと言ってもいいくらいに気に入っている。

毎日、大好きなiPhone XS Maxを、大好きなRAKUNIと共に使えるのは幸せ。なんかこう、、脳がステップホップジャンプしている感じがする。ワクワクしながら日々を過ごすことができる。

もし、あなたがiPhoneケースを探しているなら一度RAKUNIを使ってみてはいかがだろうか?

一緒にRAKUNIに恋をしよう。

最後に。素晴らしいプロダクトをありがとう株式会社トーモさん。これから大切に大切にRAKUNIを使わせていただきます。

→RAKUNIの販売ページはこちら