管理人管理人

M1 Macが発売されて以降、私のブログにはMacデビューを飾った人たちからのコメントがたくさん届くようになった。ただし、そういう方々は「何かアクセサリーを買ったほうがいいですか?」と質問される事が多い。というわけで、私が思う買うべきもの9つを当記事ではお伝えさせていただきたい。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

はじめに:買うべきではないもの

「Macを買ったのですが、フィルムやケースなどは買ったほうがいいのでしょうか?」

という質問を私はこれまでに500通くらいはいただいてきた。

それらの質問にお答えする形でMacのアクセサリーについて書いたのは3年前の買う必要なし?5つのMacアクセサリーを徹底比較|液晶フィルム、キーボードカバー等の記事が最後だった。だが、この3年間、私の答えは変わっていない。

  • 液晶フィルム
  • トラックパッドフィルム
  • キーボードカバー
  • パームレストガード

などのMac本体を保護するような製品は買うべきではない。これはApple Storeの店員さんも言っていたし、私自身も経験があるのだがそれらは”Macのディスプレイを圧迫してしまい、結果としてMacの寿命を短くしてしまう可能性がある。”ということだ。

特に液晶フィルムに関しては薄いものを買わないと、閉じてから開けるとMacのキーボードの後がついていることがよくある。あれは、閉じている間にキーと挟まってキーとディスプレイを圧迫してしまっている何よりの証拠。

液晶フィルムを貼ることによっての寿命の変化などはデータとしては出回っていないのでその辺りの言及をすることは難しいのだが、私は基本的には”何もつけないほうがいい。”と当ブログではアドバイスし続けてきた。

と、3年前から続く私の持論はさておき、以下、この記事の主題でもあるM1 Mac導入後に買うべき周辺機器9選をお伝えさせていただこう。

どれもこれも導入すればすぐに効果を発揮できる素晴らしいものばかり。

M1 Mac導入後に買うべき周辺機器9選

私も実際に使っているものだけをご紹介。

1、ディスプレイ

まず導入すべきはディスプレイだと思う。
これはノート型のMacだろうと、一体型のiMacだろうと同じ。

私が使っているのEIZOのディスプレイ。目の疲れが軽減された気がする。というかずっと見ていたくなる最高のディスプレイ。

ディスプレイは2台あった方が間違いなく作業効率は上がる。

例えば、

  • メールアプリ + ブラウザアプリ
  • 動画編集アプリ + Finder
  • 画像編集アプリ + 写真アプリ

などなどいろんな作業を効率的に行うことができる。

私が好きな使い方は「動画編集、画像編集、ブログ記事執筆のエディタ」のいずれかで作業しながらもう1台のディスプレイで「Finder + Safari」を常に表示させておく使い方が私は大好き。

これならブラウジングしながら、ファイル管理をしながら作業ができる。幸せ。

ちなみに私の知り合いの会社では入社と同時にMacと1台のフルHDのディスプレイを必ず設置している。理由は「ディスプレイ2台ないと作業効率落ちるでしょ。」ということらしい。

全く同感。

2、外付けキーボード

外付けのキーボードを検討してみるのもおすすめ。

私が愛用しているキーボードは以下のもの。

私はアホなのでたくさん買っているのだが、文字を打つことが多い人であればあるほど外付けキーボードには拘るべきだと思う。

文字打ちが早くなれば、快適に長時間タイピングできるようになればそれはそのままあなたの作業効率に直結する。

そういえば、Mac専用のキーボード比較記事はまだ作ったことがなかったので今度作成してみようと思う。

3、お掃除グッズ

作業効率化系ではないし周辺”機器”ではないが、愛すべきMacを掃除するのに必ず必要な製品。

個人的にはブロワーで頻繁に埃を飛ばしつつ、画面の汚れはキムワイプで拭くという掃除だけでもMacを日々綺麗に保つことができているのでお気に入り。

※ブロワーは私が使っているものはデジカメのおまけでついていたものなので、上記の製品ではない。風が強いものを選ぶと良いと思う。安物は風が弱くて埃が吹き飛ばなかったりするので注意。

4、マイク

リモートワークが当たり前になりつつある昨今。マイクにこだわるのもいいと思う。

比較的安価で音質がいいものだとこちら。(高いけどもっと高価なものはあるという意味で)

ただし、M1 MacBook Proはマイク性能がかなり良いので、買わなくてもいいかもしれない。そうではない機種の場合は備え付けのマイクはそれほど品質は高くはないので、仕事で使う場合はマイクを用意しておくと良いだろう。

5、ノイズキャンセリング付きヘッドホン or イヤホン

私が3年くらい前から「いいヘッドホン(イヤホン)は集中力の維持に必ず役立つ。」と主張している。

SONYのヘッドホンとか外出先でもバリバリ活躍してくれるので本当にお気に入り。

もちろんAirPods Proも素晴らしい。

何か1つ選ぶとしたらノイズキャセンリング機能のついているヘッドホンかイヤホンをおすすめしたい。家でも外出先でも自分の周囲1mくらいに自分だけの”集中ゾーン”が作られる。

心地よい空間で作業をすることができる。

6、外付けSSD

これ、めっっっっっちゃおすすめ。

軽い・小さい・速い・耐久性よし。
という事なしのSSD。

外に持ち運ぶならここにデータをぶち込むことをおすすめしたい。私は今年になって初めて購入したのが正直、もっと早く買っておけばよかったと思っている。

7、ドッキングステーション

自宅で作業する時間が長いのであればドッキングステーションはおすすめ。

ちょっと高いけどこの機種の満足度は高い。

「有線で接続するためのUSBポートやSDカードスロットなんてなくても、今の時代は無線でほとんどのことができるでしょ?」

と私は思っていたのだがそれは大きな間違いだった。むしろ有線接続できるもの端子が多いとどんどん埋めたくなる。そして、埋まっていけばいくほどに利便性は上がる。

その辺りのことについては以下のレビュー記事を参考にしてみてほしい。

【3ヶ月目レビュー】CalDigit TS 3Plus「無線は最高。でも、端子があれば有線を優先したくなる。」

8、USB-Cハブ

外出先でもUSB-C経由で何かしらの接続が必要な時のためにも、USB-Cハブは1つ持っておくと良い。

私はApple純正品で揃えている。

以前は複数の機器を接続できるハブを使っていたのだが、超高熱化するため心配になってApple純正のものだけを使っている。多少熱くはなるが、他社製の鉄板化したハブよりはマシだし安心して使うことができる。

9、Apple Watch

最後に紹介したいのはこちら。Apple Watch。

厳密に言えば、Macの周辺機器ではないような気はするのだがめちゃくちゃ重要なので強く強くおすすめしたい。

MacユーザーがApple Watchを導入するメリットは、

  • パスコードの入力なしでロック解除できる
  • iPhoneから解放されるのでMacの画面にだけ集中ができる

この2つだと思う。
特に2つ目が強烈。私の中ではApple Watchのない作業は考えられない。iPhoneを遠ざけて見ないようにすることもできるが、仕事の電話や家族の急な連絡・宅配業者からの連絡などなど、現実的にはiPhoneを離して置いておくことは難しい。

だからこそ、Apple Watchの通知機能が光る。
普段からApple Watchでは必要な通知だけを受け取るように設定しておけばApple Watchさえ身につけていれば目の前の作業に完全に集中できる。

Macを持っていて、集中できる環境を構築したいのであれば、Apple Watchは積極的に導入すべきだと思う。

関連記事:本当に必要?Apple Watch購入を迷っているあなたへ伝えたい7つのこと

補足:M1 Macだからこそ買わなくていいもの

最後に1点補足を。
M1 Macだからこそ買わなくていいものが存在する。それが、「バッテリー」。

バッテリーはマジでいらん。

ここで言うバッテリーとは「モバイルバッテリー」「充電器」を指すと考えていただきたい。とりあえずバッテリー関連は必要ない。

なぜなら、M1 Macのバッテリー持ちが良すぎるから。私は1日の外出であればM1 Macの充電を外出先でしたくなったことは一度もない。1日中外出先で動画編集などの重い作業をしない限りはバッテリーが切れることはないと思う。

これはM1 Macならではのメリットだと思う。M1 Macの革命はバッテリー革命でもある。

今日のお告げ「あと1つ重要なもの・・・」

周辺機器ということで当記事ではまとめてきたので一応触れないでいたのだが、やっぱりこれだけは伝えたい。ということで、

積極的に有料のアプリも導入すべし!

ということは最後にお伝えさせていただきたい。Mac周囲の環境が整ってもMac内部の環境が整っていなければ作業効率は最大化できない。ぜひ、有料のアプリも含めて便利そうなものはどんどん導入していってほしい。

おすすめのアプリはこちらの記事で紹介している。

全部知ってる?Macで使えるおすすめ有料アプリ9選

Apple信者がおすすめしたい無料Macアプリ10選

当記事があなたの素敵なMacライフの一助になれば幸いだ。他にもおすすめの周辺機器などあればコメント欄にて書き込んでいただければ嬉しい。